KAZUの予想

セントウルステークス2019|外厩情報から有力馬の状態を把握せよ!

更新日:

ダイメイプリンセス

こんにちは!KAZUです。


この記事では、注目の重賞レース『セントウルステークス(GⅡ)』の外厩情報を特集します!

近年、予想のファクターとして重要度が高まる外厩情報をチェックして、有力馬の状態をしっかりと見極めていきましょう。





セントウルステークスの出走予定馬の外厩情報をチェック!



【セントウルステークス 外厩情報】

〇ノーザンファームしがらき
・モーニン(7/26)
・ミスターメロディ(8/7)

〇大山ヒルズ
イベリス(8/14)

〇栃木県
マテラスカイ(8/9)

〇アップヒル(吉澤ステーブルWEST内)
タマモブリリアン(8/1)

〇シンボリ牧場
キャプテンベリー(8/21)


※( )内は帰厩日。

※その他の出走予定馬は在厩調整。


今年のセントウルステークスでは6頭の馬が中間に外厩を経由して、出走予定となっています。

その中でも注目なのは、やはりGⅠ馬の『ミスターメロディ』でしょう。


中間は在厩調整の方が好成績のミスターメロディ


注目馬のミスターメロディですが、実は中間は在厩で調整された方が好成績となっています。

過去10戦中で中間が在厩調整のレースは4戦あり、成績は[2-2-0-0/4]。

残り6戦は外厩を経由してレースに臨んでいますが、[2-1-0-3/6]と成績が劣ります。


休み明けから走るタイプの馬ではなく使われてよい馬という印象を受け、中23週の長期休み明けの今回のレースは気になる成績傾向といえます。


ただし外厩先のノーザンファームしがらきの勝率は12.0%、複勝率32.8%となっており、外厩先のレベルは非常に高いです。
(中間にノーザンファームしがらきを経由してレースに出走した場合の成績)

またノーザンファームしがらき×藤原英昭厩舎の組み合わせになれば、勝率は15.0%以上、複勝率は45%以上まで上昇します。

一戦必勝』を厩舎のポリシーに掲げている藤原厩舎ですから、しっかりと仕上げてくることは間違いないでしょう。


そうなると、やはりミスターメロディの馬の個性として鉄砲掛けの能力を備えているかどうかがポイントとなります。


一夏を超えてどこまで成長したかが見物のイベリス


中間に外厩を挟んで参戦する中で、ミスターメロディ以外で気になる馬といえばイベリスです。

8月14日まで大山ヒルズで調整されていました。

ロードカナロア産駒の3歳馬で、この時期の成長が見込める馬と考えています。

最終追切を含む中間の追いきりの内容を見て、一夏を超えてどこまで成長したかを見極めたいところです。




この外厩情報をふまえた上で出走予定馬の最終追切をチェックして、各馬の状態を見極め、最終予想へと進めていきたいと思います。

最終予想は別の記事で投稿します。

そちらもぜひご期待下さい。



<この記事を読んだあなたにおすすめの記事!>

セントウルステークス2019 予想|血統傾向から好走馬を見抜け!

セントウルステークス2019|ミスターメロディなど有力馬のレース適性を読み解く!





こちらの記事もおすすめ

-KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.