2019年8月5週 KAZUの予想

北九州短距離ステークス2019 予想|血統を軸に選ぶ馬券の狙い目!

投稿日:

競馬

こんにちは!KAZUです。

この記事では、「北九州短距離ステークス」の予想を特集します!


僕の予想法は血統を軸にして、その上でレース傾向や馬場傾向、展開や仕上がり(調教内容・外厩)をふまえた予想となっています。

この点をふまえて、ご参考いただければと思います。

なお北九州短距離ステークスは3勝クラスのレースとなるため、重賞競走で取り上げている好走血統など予想のポイントは割愛します。ご了承下さい。


それでは予想にまいります!


北九州短距離ステークス|血統を軸にした予想印


早速ですが、北九州短距離ステークスの最終予想となる予想印をご紹介します。



【北九州短距離ステークス 予想印】

◎⑥ダイシンバルカン
〇⑬ラベンダーヴァレイ
▲⑭キラーコンテンツ
☆⑧ラルムドランジュ
△⑤タイセイブレーク
△⑨ブライティアレディ
△⑫コロラトゥーレ


◎(本命) ⑥ダイシンバルカン


本命は⑥ダイシンバルカンです!


父は小倉芝1200mを得意としており好走血統にあたるサクラバクシンオー、母父はマイネルラヴとスプリント適性の高い血統構成です。


前走の佐世保ステークスは外枠からハナを奪えず、この馬の持ち味が出せないレース内容で5着と敗れましたが、勝馬とは0.2秒差のため悲観する内容ではありません。

元々はダートで活躍していた馬ですから、今の小倉の荒れた道悪馬場はダイシンバルカンにとって好材料と判断します。


今回はメンバーからすんなりとハナは奪えそうですし、自分の展開には持ち込めるはずです。

調教も抜群の動きを見せていますから、人気薄での一発に期待します!


〇(対抗) ⑬ラベンダーヴァレイ


対抗は⑬ラベンダーヴァレイです!


前走の佐世保ステークスは勝馬のエイシンデネブに大外一気の強襲にあって僅差の2着。

先行してラスト50mで逃げ馬をしっかりと捕まえての競馬は『負けて強し』の内容でした。


父ディープインパクト×母父フレンチデピュティの配合と過去成績を考慮すると力の要る馬場は苦手な印象です。

レースでの馬場状態は道悪想定ですから、その点は割引いて評価する必要がありそうです。


荒れた馬場や道悪適性が気になる一頭ですが、能力はメンバー中上位です。

好走は十分に期待できます!


▲(単穴)⑭キラーコンテンツ


単穴には⑭キラーコンテンツを推奨します!


前走の戸畑特別は10番枠から外々を回って、差し切る強い内容で1着。

小倉芝1200mは6戦して3勝、2着2回と相性は抜群です。


父ディープインパクト×母がBCフィリー&メアスプリントを勝ったミュージカルロマンスの良血馬。

ラベンダーヴァレイ同様に良馬場でこそ走る馬のため、馬場状態が道悪であれば評価は若干割引いて考えたい一頭です。


そのため、能力は上位とみていますが単穴評価としました。




単穴以降は星に⑧ラルムドランジュ、連下に⑤タイセイブレーク、⑨ブライティアレディ、⑫コロラトゥーレを抑えます!

特に⑧ラルムドランジュは父がデインヒル系のダンシリ、母がアイルランド生産馬、母父がサドラーズウェルズ系の配合で重厚な欧州型の血統構成が魅力です。

前走の福島の荒れた不良馬場で行われたさくらんぼ特別(2勝クラス)の勝利をみると力の要る馬場が向いています。

今の小倉の荒れた馬場なら好走が期待でき、特注馬として要チェックの一頭です!



以上、この記事では北九州短距離ステークスの予想のポイントと予想印をご紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

-2019年8月5週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.