2019年 セントウルS 2019年9月第1週 KAZUの予想

セントウルステークス2019 予想|血統傾向から好走馬を見抜け!

更新日:

タワーオブロンドン

こんにちは!KAZUです。
この記事では、スプリンターズステークスに向けた注目のトライアルレース『セントウルステークス(GⅡ)』の予想のポイントとなる好走血統を特集します。

なお最終予想となる予想印については下記記事でご紹介しています。先に最終予想をチェックしたい方は下記記事をご確認ください。



それでは過去の好走馬の血統を好走血統と位置づけてしっかりと分析していきます。
ぜひご参考ください!




セントウルステークスの予想のポイントとなる好走血統

まず初めにセントウルステークスを予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します。この好走血統については、セントウルステークスの過去5年間の好走馬(3着内馬)の血統を分析して導いています。



【セントウルステークス 好走血統】

  • ストームキャットの血統を内包
  • ➢直近4年はストームキャットの血統を内包する馬が馬券に絡む。


ではなぜセントウルステークスでは『ストームキャットの血統を内包する馬』が走るのでしょうか!?ここからは僕の見解も交えながら、好走血統の根拠についてご紹介していきます!


一本調子でレースが進み最後に急坂が待ち受ける

まずはセントウルステークスの過去5年のラップについてご紹介します。


セントウルステークス 過去5年ラップ
セントウルステークス 過去5年ラップ

セントウルステークスのラップを分析すると、短距離戦らしく一本調子で息が入らないレース傾向となっていることが分かります。また阪神競馬場は直線残り200mから約120mの間にかけて1.8mの急坂を一気に駆け上がるため、ラスト1Fはバテて失速する傾向にあります。

このレース傾向で考えれば、スタート後から先行して押し切る能力、バテてからでも急坂を駆け上がるパワフルさが求められるといえるでしょう。


求められるのは『先行して押し切る能力』と『バテてからでも急坂を駆け上がるパワフルさ』

『先行して押し切る能力』と『バテてからでも急坂を駆け上がるパワフルさ』 となれば、やはり米国型血統、その中でもストームバート系の適性が高いです。

ストームバート系はダートや芝の短距離適性が高く、スピードとパワーが特徴の血統です。また馬格が大きくパワフルな馬を出しやすい特徴もあります。

一本調子の早熟タイプが多い傾向の血統ですが、代表馬ジャイアンツコーズウェイなど短期間で急激に力をつける馬も多く、勢いに乗ると連戦連勝で手が付けられません。

日本においても、母父ストームキャット×父ディープインパクトのニックス配合が有名で日本の芝に対する高い適性を示しています。


セントウルステークスで好走するストームキャット

このようなレース・血統背景があり、セントウルステークスではストームバード系のストームキャットの血統を内包する馬が好走しています。

2015年にはストームキャット系のスタチューオブリバティ産駒のアクティブミノルが1着と好走しています。
2016年もストームキャット➢ヘネシーとサイアーラインが続く、ヨハネスブルク産駒のネロが2着と好走していますし、2017年、2018年もストームキャットの血統を内包する馬が必ず馬券に絡んでいます。


あとはストームキャットの血統に対して、サクラバクシンオーやタイキシャトルなど日本の芝レースでのスプリント適性の高い血統をかけるとより好走する傾向にあります。

その点も抑えておきたいポイントです。


スプリント適性の高い血統にも要注意

好走血統の最後にストームキャット以外の好走傾向の血統についても触れておきます。

セントウルステークスはストームキャットの血統の他に、アドマイヤムーン産駒やサクラバクシンオーの血統などスプリント適性の高い血統が好走傾向です。

その代表馬としてあげられるのが昨年、一昨年とこのレースを連覇したアドマイヤムーン産駒のファインニードルです。その他にも2016年の勝馬ビッグアーサーはサクラバクシンオー産駒です。


日本のスプリント戦線の主流血統は、今なおサクラバクシンオーをはじめとするプリンスリーギフト系か、米国型ミスプロ系となっています。

セントウルステークスは、秋の大一番『スプリンターズステークス(GⅠ)』に向けて短距離戦線の強者が集まるレースですから、当然ながら主流血統は抑えておく必要があります。

この点もセントウルステークスを予想する上でポイントとなります!



動画で分かる!セントウルステークスの好走血統

この記事の内容は動画でも製作しており、Youtubeのチャンネル『KAZUの競馬予想』で公開しています。

動画で予想のポイントを確認したい方、ブログ記事の内容を振り返りたい方はぜひご参考下さい!
(チャンネル登録やグッドボタンをしていただけると嬉しいです!)


こちらの記事もおすすめ

-2019年 セントウルS, 2019年9月第1週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.