2019年 京成杯オータムH 2019年9月第1週 KAZUの予想

京成杯オータムハンデ2019 最終予想|馬券の狙い目はこの馬!

投稿日:

トロワゼトワル

こんにちは!KAZUです。
この記事では「京成杯オータムハンデ(GⅢ)」の最終予想をご紹介します!



ぼくの予想法は血統を軸にレース傾向や馬場傾向、展開や仕上がり(調教・外厩)をふまえた予想となっています。この点をふまえて、ご参考いただければと思います。

それでは予想にまいります!



京成杯オータムハンデの好走血統など予想のポイント

まずは京成杯オータムハンデを予想するうえでポイントとなる好走血統をご紹介します。

この好走血統をふくむ予想のポイントについては、別の記事で内容をまとめています。『詳細が気になる!』という方は、ぜひその記事もご覧ください。


【京成杯オータムハンデの好走血統】

  • ディープインパクト産駒。特に母父が欧州型血統


京成杯オータムハンデの最終予想(予想印)

予想のポイントもわかったところで、京成杯オータムハンデの予想印をご紹介します!


【京成杯オータムハンデの予想印】

◎⑩トロワゼトワル
〇①プロディガルサン
▲⑨グルーヴィット
☆⑦ロードクエスト
△⑪ディメンシオン
△④クリノガウディー
△⑧フローレスマジック


◎(本命)⑩トロワゼトワル

前走豊明ステークスは3勝クラスとはいえ直線で鋭く伸びて2着に1馬身半差をつけて快勝。前々走の今回と同舞台の春興ステークスは完全にイレイションの逃げ切りの競馬を最後は首差まで追い詰めました。近走の充実ぶりは目を見張るものがあります。

血統は父がロードカナロア、母父がハーツクライで血統表の4代の母系にはトニービンやコジーンなどグレイソヴリン系が中心です。

前日土曜日の中山芝コースの傾向を見る限り、例年の差し・追込み有利よりは先行が残りやすい傾向に見受けます。トロワゼトワルは先行力があり長くいい脚を使えるタイプの馬。レース適性は高そうです。

前走から3kg減になる斤量52kgは非常に魅力ですし、仮に馬場が道悪になってもこなします。ここは思い切って本命で狙いたいと思います。


〇(対抗) ①プロディガルサン

父が好走血統のディープインパクト、母父がストームキャットのニックス配合のプロディガルサン。そして母が名牝ミエスクの牝系のラヴズオンリーミーです。全兄にリアルスティール、全妹にはラヴズオンリーユーがおり、非の打ち所がない血統構成が魅力です。

仮に天候が持ち良馬場の状態でレースが行われるのであれば、今の中山の馬場傾向であれば”ディープ×ストームキャット”の王道配合の馬が好走してくる気配を感じます。

調教も活気ある動きを見せており、状態はかなり良さそうです。

使える脚が短いことや集中力に欠け先頭に立つとソラを使うなど乗り難しい馬ではありますが、鞍上の三浦騎手の手腕に期待したいところです。


▲(単穴)⑨グルーヴィット

前走の中京記念は道中から鞭まで入れて追いっぱなしの中で、最後はプリモシーンを差し切り、クリノガウディーの猛追を凌いで1着。この馬の個性として長くいい脚を使える持続力タイプの末脚にパワーも兼ね備えます。

血統構成は父がロードカナロアに母がエアグルーヴ牝系のスペシャルグルーヴ、母父がスペシャルウィークです。右回りよりは左回りの方が向いている印象でしょうか。

道中の追走力に課題のある馬で今の中山の高速馬場との相性は懸念材料ですが、馬場が道悪になれば台頭してきます。
また調教は抜群の動きを見せており侮れない一頭ではあります。


☆(星)⑦ロードクエスト

前走の関屋記念は6着でしたが、展開が向かなかっただけでレースでは上り3F31秒台の脚を使っており復調気配を感じます。
昨年のこのレースで僅差の4着の結果が示す通り、中山芝1600mへのコース適性は高く復調傾向の今のロードクエストであれば好走が期待できます。

父が中山巧者のマツリダゴッホであることも好印象です。

今回はチークピーシーズを着用してレースに臨む予定です。出足の悪さが改善されて陣営、鞍上の指示通り前目につけれれば十分に勝機はあるでしょう。要警戒の一頭です。



単穴以降の連下には3頭、⑪ディメンシオン、④クリノガウディー、⑧フローレスマジックを抑えます。

ディメンシオンとフローレスマジックは好走血統のディープインパクト産駒。特にディメンシオンは母父が欧州型サドラーズウェルズ系のモンジューで、この血統背景は激走の気配がただよいます。

クリノガウディーは能力的には上位評価していますが個人的に輸送が気になります。関東圏のレースは [0-0-0-4/4] と馬券に絡めていません。気性的な難しさがある馬のため連下評価までとしました。


以上、京成杯オータムハンデの最終予想を特集しました!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


こちらの記事もおすすめ

-2019年 京成杯オータムH, 2019年9月第1週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.