2019年 セントライト記念 2019年9月第2週 KAZUの予想

セントライト記念2019 調教|外厩・追い切りから有力馬の状態を把握せよ!

更新日:

外厩・調教

こんにちは!KAZUです。
この記事では、注目の重賞レース『セントライト記念(GⅡ)』の外厩情報と調教内容を特集します!

有力馬の1週前追切、最終追切の情報に加えて、予想のファクターとして重要度が高まる外厩情報をチェックして有力馬の状態をしっかりと見極めていきましょう。



なお最終予想となる予想印については下記の記事で公開しています




セントライト記念の出走予定馬の外厩情報をチェック!

まず初めにセントライト記念の出走予定馬の外厩情報についてチェックしておきましょう!



【セントライト記念 外厩情報】

〇ノーザンファーム天栄
ザダル
シークレットラン
サトノルークス

〇山元トレセン
アトミックフォース
サトノラディウス

〇KSトレーニングC
エターナルヴィテス

〇苫小牧市
リオンリオン

〇ファンタストクラブ
ルヴォルグ

〇ヒイラギawaji
モズベッロ

〇西山牧場阿見分場
ニシノデイジー

〇宇治田原優駿S
タガノディアマンテ

〇ビッグレッドF明和
ナイママ

〇三嶋牧場 メイショウテンゲン

※その他の出走予定馬は在厩調整。


セントライト記念の有力馬の状態を見極める!

ここからは、この外厩情報をふまえた上でセントライト記念の有力馬であるリオンリオン、ルヴォルグ、ニシノデイジー、ザダル、ランフォザローゼスについて追切内容を交えながら状態を考察していきます。

状態の評価については、『S』『A』『B』『C』『D』の5段階評価で行います。


セントライト記念有力馬①|リオンリオン(B)

まずは最有力馬『リオンリオン』について取り上げます。


リオンリオン 臨戦過程

前走の日本ダービー15着から3ヶ月半の休養明け。中間は苫小牧市に放牧に出され調整されて8月7日に松永厩舎に入厩しています。


リオンリオン 追切内容

【1週前追切】
助手 9/4 栗東CW 良 一杯
80.1-66.0-52.4-39.4-12.9 [8] 

【最終追切】
助手 9/12 栗東CW 良 一杯
84.2-67.3-52.9-39.7-12.5 [9] 

調教時計は平凡ですが、もともと調教駆けするタイプではないので問題ありません。日本ダービーは最終追切をCWで併せ馬で行われましたが今回は単走。次走の菊花賞を見据えた仕上げです。動きも特筆すべきものは感じませんが、2週続けて長めを一杯に追われており、乗り込みは十分です。力は発揮できる状態です。

状態評価は『B』です。


リオンリオン 予想のポイント

マテリアルワールドとの先行争いがどうなるかがポイントです。先行力でいけばリオンリオンがハナを主張するでしょうが、マテリアルワールドは木幡騎手。執拗に絡んでくる可能性も考えられます。この点は気がかりです。

ペースを考えると、前半3ハロンを飛ばして中盤はペースを落として息を入れ、ラスト4ハロンもしくは5ハロンからの持続力勝負に持ち込むと想定します。好走の鍵は中盤でペースを落としてしっかりと息を入れられるかでしょう。

現在の中山の馬場状態はリオンリオンにとって有利です。道悪もルーラーシップ産駒ですから問題ないです。


セントライト記念有力馬②|ルヴォルグ(A)

続いては『ルヴォルグ』です。


ルヴォルグ 臨戦過程

前走の3歳1勝クラスから中5週。中間は外厩先ファンタストクラブで調整されて8月17日に藤沢厩舎に入厩しています。


ルヴォルグ 追切内容

【1週前追切】
上野翔 9/4 美坂 稍 馬なり
53.6-38.9-25.3-12.5
ランフォザローゼス(3歳オープンクラス)馬なりに0.3秒先行して同入

【最終追切】
五十嵐雄 9/12 美浦W 良 馬なり
72.1-56.2-41.7-12.2 [7]
ランフォザローゼス(3歳オープンクラス)馬なりに内0.8秒追走して同入

藤沢厩舎らしく馬なり併せ馬での最終調整。この厩舎は強く追い切りを行わないため状態の判断が難しいです。ただランフォザローゼスを0.8秒(約4馬身)追走して同入した最終追い切りの内容は評価できます。また調教の映像をみても、キビキビと走れており好気配です。鞍上もルメール騎手を配してきましたから、ここは勝負度が高いです。

状態は『A』評価です。


ルヴォルグ 予想のポイント

夏前のレースでは、今回出走メンバーのニシノデイジーやリオンリオン、ザダルに完敗していますから一夏の成長分がどこまであるかが勝負の分かれ目です。前走は強い内容とはいえ1勝クラスのレース。過信は禁物でしょう。

ディープインパクト産駒ですから脚質タイプとしても”瞬発力型”。例年のセントライト記念はタフな展開の”持続力型”の適性が求められるため、そこに適応できるかもポイントです。


セントライト記念有力馬③|ニシノデイジー(A)

次に『ニシノデイジー』を取り上げます。


ニシノデイジー 臨戦過程

前走の日本ダービー5着から3ヶ月半の休養明け。中間は外厩先西山牧場阿見分場で調整されて8月3日に高木厩舎に入厩しています。


ニシノデイジー 追切内容

【1週前追切】
助手 9/4 栗南P 良 強め
68.8-50.1-37.1-11.7 [7] 

【最終追切】
勝浦 9/12 美南W 良 馬なり
66.7-51.8-38.5-12.0 [8] 

最終追い切りは南Wで行われましたが、外を回って馬なりで好時計をマーク。4ハロン51.8、ラスト1ハロンが12.0ですから申し分ないでしょう。ラスト1ハロンの動きはダイナミックで力ある動きを見せています。課題の精神面も集中力が増し、春よりは成長が見られる印象。好仕上がりです。

状態評価は「A」です。


ニシノデイジー 予想のポイント

日本ダービーでは内を割って5着と好走しており、高速馬場への適性も示しました。一方で2歳時には洋芝で時計のかかる馬場状態で行われた札幌2歳ステークスを勝っていて、馬場状態は問いません。この点は高評価です。

胴長で脚も長くステイヤータイプの馬体をしており、持久力勝負が想定されるセントライト記念は好走が期待できます。あとは課題の折り合いがつくかどうか。内に入れてしっかりと折り合えるかがポイントとなりそうです。


セントライト記念有力馬⑤|ザダル(B)

続いて『ザダル』を取り上げます。


ザダル 臨戦過程

前走のプリンシパルステークス1着から4ヶ月半の休養明け。中間は外厩先ノーザンファーム天栄で調整されて8月22日に大竹厩舎に入厩しています。


ザダル 追切内容

【1週前追切】
助手 9/4 美坂 稍 終い強め
1回 52.5-38.2-24.9-12.1 
ハルサカエ(3歳2勝クラス)馬なりを0.4秒追走0.2秒遅れ

【最終追切】
助手 9/11 美南W 稍 馬なり
53.7-39.3-12.6 [6] 
ハルサカエ(3歳2勝クラス)馬なり内を0.2秒追走同入

1週前、2週前ともに3歳2勝クラスのハルサカエと併せ馬で行われましたが、時計、内容としては目立った点はありません。ただし走り自体は前脚の捌きがよく、軽いフットワークで良かったと思います。

ただ、併せた馬が同世代の2勝クラスだけにもう少し動いてほしいというのが正直なところです。

状態評価は『B』です。


ザダル 予想のポイント

3戦3勝で底を見せていないザダル。3戦ともにいずれも2着に首差と勝負根性を発揮して勝ち上がっています。中山コースも2戦2勝と相性がよくコース適性を感じます。
高速馬場の相性も良く、前脚の返しがよく効いた走りは良馬場向きです。一方で道悪になると苦戦するでしょう。

本質的には1600m~2000mが良さそうな馬で、タフな中山芝2200mがどうかという点も気になります。評価をするのが難しい一頭です。


セントライト記念有力馬⑤|ランフォザローゼス (C)

最後に『ランフォザローゼス』を取り上げます。


ランフォザローゼス 臨戦過程

前走の札幌記念14着から中3週。中間は藤沢厩舎で在厩調整されています。


ランフォザローゼス 追切内容

【1週前追切】
五十嵐雄 9/4 美坂 稍 馬なり
1回 53.3-38.5-25.3-12.5
ルヴォルグ(3歳2勝クラス)馬なりに0.3秒追走して同入

【最終追切】
杉原 9/12 美浦W 良 馬なり
72.9-57.0-42.1-12.2 [9]
ルヴォルグ(3歳2勝クラス)馬なりに外0.8秒先行して同入

2週連続でルヴォルグと併せ馬で行われました。1週前追い切りはランフォザローゼス主体、最終追い切りはルヴォルグ主体の追い切り内容といった印象です。

時計自体は悪くないですが、ノーザンファーム生産馬で主戦のルメール騎手はルヴォルグに騎乗予定です。騎手起用や最終追切の併せ方からも陣営の意気込みに疑問を感じます。

使って上積みがあるタイプの馬とも思えないので、状態評価は『C』です。


ランフォザローゼス 予想のポイント

前走札幌記念の大敗から中3週でどこまで立て直してきているかがポイントでしょう。調教を見る限り変わり目は期待薄の印象です。

ただ中山コースは2戦して2着2回。京成杯でもラストドラフトの2着に好走しています。ダービーでは7着ですから距離も問題ないでしょう。

青葉賞でリオンリオンに迫ったように、リオンリオンが作るペースと脚質タイプがハマる可能性はあります。その点は要注意です。



以上、この記事では外厩情報や調教内容からセントライト記念の有力馬の状態を特集しました。最後までお読みいただき、ありがとうございました。




こちらの記事もおすすめ

-2019年 セントライト記念, 2019年9月第2週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.