血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

コントラチェックは強い!?血統・配合から適性や特徴を分析!

更新日:

コントラチェック


競馬は血統のスポーツ!

血統や配合を分析すれば、スピード能力、距離適性、得意コースなど馬の特徴がみえてきます。


馬券を予想する上で、有力馬の血統・配合はしっかりと把握しておきたいところです。


そこで、今回はコントラチェックの血統・配合から能力や特徴を考察します。

ぜひ、馬券予想にお役立てください!



コントラチェック 5代血統表

まずはコントラチェックの5代の血統表を確認しましょう!!

コントラチェック 血統表(5代)
【インブリード】
ノーザンダンサー 5 x 4 (9.38%)


コントラチェック 血統背景(父・母・母父)


続いて、父・母・母父を取り上げます!

父:ディープインパクト


サンデーサイレンスの最高傑作と称されるディープインパクト

現役時代は牡馬クラシック三冠を含むGⅠ7勝をあげました。

現役引退後も2012年から連続でリーディングサイヤーを獲得するなど輝かしい成績をあげています。

代表産駒も牝馬3冠を達成したジェンティルドンナや日本ダービーを制したキズナ3歳時に菊花賞・有馬記念を勝利したサトノダイヤモンドなど数多くの名馬を輩出しています。

現役時代芝2000m以上で活躍したディープインパクトですが、産駒は日本特有の軽い芝馬場でマイル~中距離戦を得意としています。

典型的なサンデーサイレンス系の種牡馬傾向にあり、産駒はスピードと瞬発力に優れています

瞬発力が試されるスローペースの展開においては強さを発揮します。

一方で馬場の悪化や、ハイペースによるスタミナ勝負などタフさが求められるレースは得意といえません

また産駒の成功例としては、母系にスピード型の血統背景を持つ繁殖牝馬との相性がよいとされています。

相性の良い配合をさす「ニックス」でいえば、母父にストームキャット(キズナ・リアルスティール)やフレンチデピュティ(マカヒキ・ショウナンパンドラ)を迎えた配合があげられます。

産駒は2歳から3歳時にかけて活躍する馬が多い一方で、ディープインパクト産駒のクラシックホースが古馬になってから不振になることが多いため、その成長力に疑問が持たれています。


母:リッチダンサー


リッチダンサー
は英国産の繁殖牝馬です。

現役時代は6戦0勝。目立った成績はあげられませんでした。

しかし、繁殖牝馬入りした後は、コントラチェックだけでなく、バウンスシャッセムーンクエイクなど複数の活躍馬を輩出しています。

2019年3月現在で産駒数9頭に対して、勝利数28勝と優秀な繁殖牝馬といえます!

母父:ホーリング


ホーリングは、英国で生産された競走馬で現役時代はインターナショナルステークス(2勝)やエクリプスステークス(2勝)などG1競走を5勝した名馬です。


1996年の欧州の最優秀古馬に選ばれています。

引退後は種牡馬入りして、2009年のパリ大賞典を勝ったキャヴァルリーマンや2010年のガネー賞優勝馬カットラスベイを輩出しています。

産駒の傾向としては、2400m以上の長距離戦における活躍が目立っています。


コントラチェック 血統・配合の考察


次にコントラチェックの血統・配合の分析を行います!

ディープインパクト産駒としてのスピードと瞬発力


コントラチェックの血統の特徴の一つ目はディープインパクト産駒としてのスピードと瞬発力です。

コントラチェックの優れたスピードの絶対値と加速力はディープインパクトの血統が根幹となっています。

またスタート後のスピードの加速力の良さ(テンの早さ)も、ディープインパクト産駒としてのスピードの加速力が影響していると考えられます!

母系が欧州型血統でスタミナとパワーを補う


コントラチェックの母系は母:リッチダンサー、母父:ホーリングに代表されるように欧州型血統が先行しています。

欧州型血統は、パワーとスタミナに長けていることが特徴です。

コントラチェックは母系からパワーとスタミナを取り込み、中山競馬場など坂のあるタフなコースを得意とし、中距離レース(2000m~2400m)での活躍が期待できます!

兄妹は息の長い活躍をしている


コントラチェックの兄妹には、バウンスシャッセムーンクエイクなどの重賞馬がいます。

バウンスシャッセやムーンクエイクは早い時期から活躍しつつも息の長い活躍をみせた馬です。

父がディープインパクトに代わって成長力に若干の疑問が残るところですが、3歳から4歳までは活躍が期待できるのではないでしょうか!


【まとめ】コントラチェックの血統・配合から考える特徴や強さ

最後に今回特集した「コントラチェックの血統・配合から考える特徴・強さ」についてまとめます。

コントラチェックは父:ディープインパクトからスピードの絶対値と加速力を受け継ぐ。

コントラチェックは中山競馬場など坂のあるタフなコースを得意とし、中距離レース(2000m~2400m)での活躍が期待できる。

コントラチェックの成長型は、3歳から4歳までにかけて活躍する普通(早)といえる。

以上、「コントラチェックは強い!?血統・配合から適性や特徴を分析!」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.