モズスーパーフレアは強い!?血統・配合から適性や特徴を分析!

更新日:

モズスーパーフレア


競馬は血統のスポーツ!
血統や配合を分析すれば、スピード能力、距離適性、得意コースなど馬の特徴がみえてきます。

馬券を予想する上で、有力馬の血統・配合はしっかりと把握しておきたいところです。

今回はモズスーパーフレアの血統・配合から能力や特徴を考察します。

ぜひ、馬券予想にお役立てください!



モズスーパーフレア 血統背景(父・母・母父)


まずは血統の基本となる父・母・母父を取り上げます!

父:スパイツタウン


米国産のスパイツタウン。
父はミスタープロスペクター直仔の名種牡馬ゴーンウェスト、母シルケンキャットも大種牡馬ストームキャット産駒のカナダ2歳牝馬チャンピオンという良血馬です。


現役時代は16戦10勝。
主な勝鞍は2004年のブリーダーズカップ・スプリント(GI)があげられます。

引退後は米国で種牡馬入り、北米リーディングサイアーランキングでは2010年から2015年までトップ10に入るなど活躍をみせています。

産駒は米国型血統らしく、北米のダート短距離を中心に活躍しています。

ただしダート専門というわけではなく、2013年のハリウッドダービー(GI)を制したシークアゲインや2009年のジャンプラ賞を制したロードシャナキル、2017年のNHKマイルカップで2着に入ったリエノテソーロなど、芝をこなす産駒も輩出しています。

産駒の勝ち上り率が高く、安定して力のある産駒を送り出す種牡馬です。


母:クリスティーズトレジャー


クリスティーズトレジャーはカナダ産で米国デビューの繁殖牝馬です。

現役時代は1戦0勝。
目立った成績はあげられませんでした。

繁殖牝馬入りした後は、モズスーパーフレアの他に米国でGⅢ馬・サクリスティを輩出しています。


母父:ビロングトゥミー


ビロングトゥミーは、米国で生産された競走馬で現役時代の成績は16戦7勝。
GⅢ2勝止まりの活躍にとどまります。

しかし、米国で種牡馬入り以降活躍をみせ、BCフィリー&メアターフ、ダイアナS、ファーストレディSを制覇したフォーエヴァートゥゲザー、エイコーンS、マザーグースS、テストSを勝利したジャージーガール、スピナウェイSを勝ったサークルオブライフなど牝馬を中心に多くの活躍馬を輩出しました。


モズスーパーフレア 血統・配合の考察


次にモズスーパーフレアの血統・配合の詳細な分析を行います!

まずはモズスーパーフレアの5代の血統表を確認しましょう!!

モズスーパーフレア 血統表(5代)
【インブリード】
ボールドルーラー 5 x 5 x 5
ノーザンダンサー 5 x 4
レイズアネイティヴ 4 x 5
セクレタリアト 4 x 5


ここからは血統・配合においての3つの特徴を取り上げます!

スパイツタウン産駒としてのスピード能力の高さと安定力


モズスーパーフレアの血統の特徴の一つ目はスパイツタウン産駒としてのスピードと安定力です。

モズスーパーフレアの優れたスピードの絶対値と加速力(テンの速さ)はスパイツタウンの血統が大きく影響しています。


また、スパイツタウン産駒が安定した能力を発揮する傾向にあることから、モズスーパーフレアも毎レースきっちりと力を発揮するタイプの馬といえるでしょう!


米国血統でスピードの持続力と加速力をさらに高める


モズスーパーフレアの血統は米国型血統が先行しています。

米国型血統は、スピードの持続力と加速力が高いことが特徴です。

また小回りコースを得意とする傾向にあります。


モズスーパーフレアの血統から考えると、適性距離は間違いなくスプリント(1000m~1200m)です。

またコース特性は中山競馬場やローカル競馬場など小回りコースが向いているといえるでしょう!


>参考:米国型血統の特徴・傾向がわかる記事「米国型血統の特徴・傾向とは!?」

多数のインブリードがさらにスピード能力を高める


モズスーパーフレアはボールドルーラー、ノーザンダンサー、レイズアネイティヴ、セクレタリアトの4本のインブリードを持っています。


米国産らしい強烈なインブリード・近親配合です!

なかでも、ボールドルーラー、レイズアネイティヴ、セクレタリアトのインブリードはスピード能力の底上げを図っています。

モズスーパーフレアはかなりのスピード値を持っていそうです。


またノーザンダンサーのインブリードは健康力を高めています。

血統全体をみると、
馬場状態は悪化しても苦にしない印象を受けますが、スピード勝負となる良馬場が向いているでしょう!

また成長型は米国型血統が先行しているので、
仕上がりは早く、3歳から4歳にかけて活躍をみせるのではないでしょうか。


>参考:インブリードの特徴・効果がわかる記事「インブリードの特徴と効果とは!?」


【まとめ】モズスーパーフレアの血統・配合から考える特徴や強さ


最後に今回特集した「モズスーパーフレアの血統・配合から考える特徴・強さ」についてまとめます。


 モズスーパーフレアの特徴

  • 父:スパイツタウンからスピードの絶対値と加速力(テンの速さ)を受け継ぐ。

  • 適性距離は間違いなくスプリント(1000m~1200m)で、中山競馬場やローカル競馬場など小回りコースが向いている。

  • 馬場状態が悪化しても苦にしない印象を受けるが、スピード勝負となる良馬場が向いている。

  • 仕上がりが早く、3歳から4歳にかけての活躍が期待できる。


以上、「モズスーパーフレアは強い!?血統・配合から適性や特徴を分析!」でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.