血統から競馬を楽しむ!

競馬知恵袋

JRA「夢の第11レース」を再現!ドリームレースを制するのはどの馬だ!?

更新日:

夢の11レース


JRA「夢の第11レース」をウイニングポストで再現しました!

シンボリルドルフ、ナリタブライアン、ディープインパクトなどが参戦するドリームレースを制するのはどの馬でしょうか!?

ぜひ、お楽しみください!



JRA「夢の第11レース」

夢の第11レース 出走馬


①オグリキャップ
②ミスターシービー
③メジロマックイーン
④オルフェーヴル
⑤キングカメハメハ
⑥テイエムオペラオー
⑦トウカイテイオー
⑨シンボリルドルフ
⑩ナリタブライアン
⑪エルコンドルパサー
⑫ディープインパクト
⑬スペシャルウィーク
⑭ダイワスカーレット
⑮ブエナビスタ
⑯サイレンスズカ
⑰エアグルーヴ

※ゲームの仕様上、17頭までの出走になるためアグネスタキオンは除外しました。

夢の第11レース レース映像

※ウイニングポスト8 2018 ドリームマッチを使用しています。

【ウイニングポストについて】
コーエーテクモゲームス様から発売されている競馬シミュレーションゲームです。競馬ゲームといえばウイニングポストです。


JRA「夢の第11レース」 結果

夢の第11レース 着順


1着:⑩ナリタブライアン
2着:⑫ディープインパクト
3着:⑪エルコンドルパサー
4着:⑦トウカイテイオー
5着:⑨シンボリルドルフ

6着:④オルフェーヴル
7着:⑥テイエムオペラオー
8着:③メジロマックイーン
9着:⑬スペシャルウィーク
10着:②ミスターシービー
11着:⑰エアグルーヴ
12着:⑤キングカメハメハ
13着:⑭ダイワスカーレット
14着:①オグリキャップ
15着:⑯サイレンスズカ
16着:⑮ブエナビスタ
17着:⑧ウォッカ

夢の第11レース レース内容


スタートでは、テイエムオペラオーが好スタートを決める。
その後、サイレンススズカが先手を主張して外から上がっていきます。

しかし第1コーナー手間、カーブを利用して内からシンボリルドルフが先頭に立ちます。

予想をしていたサイレンススズカが逃げない、まさかの展開。

向こう正面でもシンボリルドルフの逃げる展開が続きます。

その展開に焦ったのか、第3コーナー手前からブエナビスタがマクリ気味に進出を開始。
4コーナー手間では早め先頭に立ちます。

ブエナビスタ、シンボリルドルフ、サイレンススズカの順で直線へ。

直線残り300m、一旦はブエナビスタに先頭を奪われましたが、その時にしっかりと息を入れていたシンボリルドルフが満を持して先頭に立ちます。


残り200m!

このまま、シンボリルドルフが押し切るかと思われた瞬間、内からナリタブライアンが鋭い末脚を見せます。


残り100m

ナリタブライアンと2番手シンボリルドルフの差はセーフティーリードまで広がります。

ナリタブライアンの勝利は確定。

そして2番手のシンボリルドルフがここで脚が上がり失速。

馬群を縫うかたちになり、若干スムーズさを欠いたディープインパクトが外から鋭い末脚で2着。

ナリタブライアンとともに内からじわじわと上がってきたエルコンドルパサーが2着を確保しました。

1着:ナリタブライアンは2着:ディープインパクトに1馬身半差をつけての解消です!


最後に・・・


まさかのシンボリルドルフが逃げるかたちの意外なレース展開となりましたが、蓋を開けてみれば、

1着:⑩ナリタブライアン
2着:⑫ディープインパクト
3着:⑪エルコンドルパサー
4着:⑦トウカイテイオー
5着:⑨シンボリルドルフ

6着にオルフェーヴルですから、順当な結果と言えますね!

下位を見ると、14着のオグリキャップは残念な結果。

15着のサイレンススズカは、自分の展開に持ち込めなかったこと、距離の壁が影響しました。

16着:ブエナビスタ、17着:ウォッカは歴史的名馬の牡馬の壁は厚かったといったところでしょうか。



以上、「JRA「夢の第11レース」を再現!ドリームレースを制するのはどの馬だ!?」でした。

馬券予想に少しでも参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.