【2019年 ニュージーランドトロフィー】 ロジカル馬券予想|本命アガラス、対抗カルリーノ、星ジョーヒデキラの理由

投稿日:

アガラス


「ニュージーランドトロフィーの馬券を予想する上で、参考になる情報を知りたい」
「データや血統にもとづく根拠のある馬券予想を知りたい」

この記事はそのような方へ向けて書いています。

こんにちは。競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

NHKマイルカップに向けて重要なトライアルレース「ニュージーランドトロフィー」が迫ってきました。

そこで、この記事ではニュージーランドトロフィーの管理人の予想についてご紹介します。

予想の方法は管理人が得意とするロジックにもとづく馬券予想です。
名付けて「ロジカル馬券予想」!

データ傾向、血統傾向、調教評価、持ちタイムの4つの要素から、数字を基準とした馬券予想を行います。


ぜひお役立てください!

ニュージーランドトロフィー 予想のポイント


まずはデータ傾向、血統傾向、調教評価、持ちタイムの4つの要素から2019年 ニュージーランドトロフィーの予想のポイントをマインドマップを使って整理しました。

【参考:マインドマップ】
紙の中心に主題を書き、そこから放射状に線と字を書いていくことで、アイデアを出しやすくなったり、ものごとの整理に繋がったりするメリットがあります。

ニュージーランドトロフィー マインドマップ
※クリック・タップすると拡大されます

データ傾向

1番人気(連対率:67%)、 2番人気(連対率:56%)が好成績

想定1番人気:アガラス
想定2番人気:メイショウショウブ・ヴィッテルスバッハ

牝馬は連対率0%

アフランシール、メイショウショウブ、ココフィーユ、エリーバラード

480キロ以上の大型馬が好走

メイショウショウブ、ポープルサイン、エリーバラード、ダイシンインディー、アガラス、カルリーノ、

3枠(勝率:20%)、4枠(勝率:10%)が好成績

3枠:ヴィッテルスバッハ、ポープルサイン
4枠:ショーヒデキラ、ココフィーユ

血統傾向

Pサンデー系、フォーティナイナー系、プリンスリーギフト系、ヘイロー系、ダンチヒ系の血を持つ馬が好走

Pサンデー系:カルリーノ、メイショウショウブ
フォーティナイナー系:該当馬なし
プリンスリーギフト系:アフランシール、カルリーノ
ヘイロー系:該当馬なし
ダンチヒ系:アンクルテイオウ、ミッキーブラック

調教評価

A評価

アガラス

C評価

エリーバラード、ミッキーブラック

B評価

A評価、C評価以外の馬

芝1600m 持ちタイム

1位

ショーヒデキラ(1:33:7)

2位

カルリーノ(1:33:8)

3位

アフランシール(1:34:4)

ニュージーランドトロフィー 予想印


◎:アガラス

〇:カルリーノ

▲:ヴィッテルスバッハ

△:ポープルサイン

☆:ジョーヒデキラ

ニュージーランドトロフィー 予想印 理由

◎:アガラス

本命の理由

①過去10年1番人気連対率67%のレースで想定1番人気

②過去5年で馬券になった15頭中9頭が480キロ以上の大型馬

③調教A評価。気配抜群

〇:カルリーノ

対抗の理由

①好走傾向にあるPサンデー系とプリンスリーギフト系の血を持つ

②過去5年で馬券になった15頭中9頭が480キロ以上の大型馬

③メンバー中持ちタイム2位

▲:ヴィッテルスバッハ

単穴の理由

①過去10年2番人気連対率56%のレースで想定2人気

②過去10年勝率20%の3枠

△:ポープルサイン

連下の理由

①過去5年で馬券になった15頭中9頭が480キロ以上の大型馬

※過去10年連対率0%の牝馬を全て消した結果、消去法で連下

☆:ジョーヒデキラ

単穴の理由

①持ちタイムが1位

②過去10年勝率10%の4枠

牝馬については過去10年連対率0%をふまえて、思い切って全頭切りました。

最後に・・・


この記事では、2019年ニュージーランドトロフィーの管理人の予想についてご紹介しました。

ロジック優先で馬券予想を進めた結果、本命はアガラス、対抗はカルリーノ、星にジョーヒデキラの予想です。

今回予想した内容が、馬券の予想に少しでも参考になれば嬉しいです!


以上、ニュージーランドトロフィーの予想に関する特集記事でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.