福島牝馬ステークス 2019年|日刊ゲンダイ 新居氏、優馬 須藤氏の予想|トラックマンTV

投稿日:

トラックマンTV


「福島牝馬ステークスの馬券を予想する上で、競馬専門紙のトラックマンの予想をチェックしたい」

この記事はそのような方へ向けて書いています。

こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事では2019年福島牝馬ステークスについて日刊ゲンダイ 新居哲氏、優馬 須藤 大和氏の予想を特集します。


情報源はグリーンチャンネル「トラックマンTV」です!

馬券の予想に、ぜひお役立てください!

2019年福島牝馬ステークス
日刊ゲンダイ 新井 哲氏の予想

予想印


◎ ⑥フローレスマジック

〇 ⑤デンコウアンジュ

▲ ⑩ダノングレース

△1 ③ランドネ

△2 ④カワキタエンカ

本命の理由


小頭数ながら力差は少ないメンバー。

前走のレース内容を評価して、本命はフローレスマジック。

前走の中山牝馬ステークスはチークピーシーズを着用して効果がみられた。

結果的に5着だが、評価できる内容。

2歳秋から3歳春まで重賞で2着、3着、3着と高い素質を見せており、ここにきてようやく馬に本格化の兆しが見られており、軌道にのってきた。

血統的に成長型は奥手のタイプで今後の活躍が期待できる。


課題のスタートは前走と同様程度で出てくれれば。

福島のコースとの相性は、直線の坂が中山ほどの急坂でないため、押し切れるのではないか。

2019年福島牝馬ステークス
優馬 須藤 大和氏の予想

予想印


◎ ⑥フローレスマジック

〇 ⑤デンコウアンジュ

▲ ④カワキタエンカ

△1 ⑩ダノングレース

△2 ③ランドネ

△3 ⑧ウインファビラス

本命の理由


2歳から3歳春にかけて重賞で好走しており、オープン入りするのが遅かったぐらいの素質馬。

前回の中山牝馬ステークスでのチークピーシーズの効果はてきめん。

ジョッキーはいつもと違う反応の良さでビックリしたのではないか。

上位にきた馬では一番強い内容のレースをしており、評価ができる。

前走と同じ4コーナー先頭の早めの競馬になったとしても、福島競馬場なら押し切れる。

まとめ


日刊ゲンダイ 新居哲氏、優馬 須藤 大和氏ともに素質馬のフローレスマジックを本命としています。

福島牝馬ステークスを予想する上でフローレスマジックは要チェックですね!

------------------------------
最後に・・・
来週の土曜メインレース「青葉賞(GⅡ)」からはトラックマンの詳細な解説や馬券の買い目をチェックして予想したいというあなたには、「トラックマンTV」が放送されるスカパーのグリーンチャンネルの加入がおすすめです!

簡単手続き、手続き後30分でグリーンチャンネルが視聴可能です!!
下記よりお申し込み可能です。

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

------------------------------


以上、 この記事では2019年福島牝馬ステークスについて、日刊ゲンダイ 新居哲氏、優馬 須藤 大和氏の予想を特集しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.