2019年 プリンシパルステークス 2019年5月第2週レース 亀谷氏 関連記事

【プリンシパルステークス 2019年 予想】亀谷氏の血統理論にもとづく馬券予想のポイントと推奨馬!

更新日:

コズミックフォース


こんにちは!競馬知恵袋管理人のKAZUです。

この記事では、亀谷敬正氏の血統理論を参考にしたプリンシパルステークス(2019年)の馬券予想のポイントと推奨馬を特集します。

馬券予想にぜひご参考下さい。



プリンシパルステークス レース条件をチェック


まずはプリンシパルステークスが行われるレース条件をチェックします。

レース条件から血統的にどの馬が合うのかを探っていくため、最初に抑えておきたいポイントです。

コース

東京競馬場の芝2000m

直線の距離

長い(529.5m)

馬場状態

良馬場(想定)

Aコース(内柵を最内に設置)を使用。3コーナーから4コーナーの内柵沿いに傷みが出始めたが、全体的に良好な状態。

直線の坂

あり(長い緩やかな坂)

プリンシパルステークス 血統傾向(過去5年 )


次に過去5年のプリンシパルステークスで3着内に入った馬の血統傾向を分析します。

亀谷氏の血統理論を参考にした管理人独自の分析結果を下記にまとめます!


  1. 過去5年の勝ち馬は、キングカメハメハが2勝(コズミックフォース、ダイワキャグニー)、ディープインパクトが2勝(アンビシャス、ベルキャニオン)、ヴィクトワールピサが1勝(アジュールローズ)とキングカメハメハ、ディープインパクト産駒が好走する。

  2. 過去5年の3着内に入った馬で、父もしくは母父にサンデー系の血が入っていない馬はイェッツト、ケツァルテナンゴの2頭のみ。

  3. サンデー系以外の血では、大系統で欧州型ナスルーラ系、なかでも小系統でグレイゾブリン系の血を持つ馬が好走傾向。


プリンシパルステークス 馬券予想のポイントと推奨馬


主流コースの東京芝2000m。

ディープインパクト、キングカメハメハ、ステイゴールドなど血統でも主流の上位血統が好成績です。

馬券の配当も固く収まることが多いコースです。

今年のプリンシパルステークスは良馬場想定で、上位血統が力を発揮しやすい舞台。

ディープインパクト、キングカメハメハを中心に欧州型血統の馬を抑える流れが馬券予想としてはよいでしょう。
(無難ですが、逆らわない・・・)

プリンシパルステークス 推奨馬

ルヴォルグ

アトミックフォース



以上、この記事では亀谷敬正氏の血統理論からプリンシパルステークス(2019年)の予想のポイントと推奨馬を特集しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめの記事!

亀谷氏の関連記事をチェック

【補足】
本記事の予想は亀谷敬正氏の血統理論を参考にして、管理人の独自の見解を入れながら予想しています。
実際の亀谷敬正氏の予想はオフィシャルサイトよりご確認下さい。

※亀谷敬正氏のサイト
亀谷敬正氏の「血統ビームオフィシャルサイト」
ブラッドバイアス血統馬券プロジェクト

こちらの記事もおすすめ

-2019年 プリンシパルステークス, 2019年5月第2週レース, 亀谷氏 関連記事

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.