2019年 NHKマイルカップ 亀谷氏 関連記事 血統の教室

【血統理論を学ぶ】亀谷敬正氏の血統の教室 Vol.2|NHKマイルカップ(2019年)の有力馬解説

更新日:

競馬


こんにちは!
競馬知恵袋 管理人のKAZUです。

「競馬は血統のスポーツ」と言われます。

管理人も予想は血統を軸にして行います。

そこで、この記事では血統理論を学ぶことを目的に管理人が師として仰ぐ亀谷 敬正先生の血統理論を特集します。

今回特集する内容は「2019年 NHKマイルカップの有力馬解説」です。


内容はYouTube netkeibaTVの動画による解説と管理人が選ぶ動画のポイントの2部構成です。

ぜひ、ご参考下さい!



【亀谷敬正の血統の教室】NHKマイルCのポイントはロードカナロア産駒とグランアレグリアの取捨

動画時間:4分44秒

※YouTubeのチャンネルnetkeibaTVでは、亀谷先生の動画解説が多数公開されています。管理人おすすめのチャンネルです!


【血統理論を学ぶ】動画のポイント

NHKマイルカップの有力馬解説(ポイント)



  1. 今年のNHKマイルカップには、好走傾向のヴァイスリージェント系の血を持つ馬が出走しない。

  2. グランアレグリアは桜花賞よりもNHKマイルカップの方が向くため好走する確率が高い。 グランアレグリアの母父はエーピーインディ系で、米国型ノーザンダンサー系が好走するNHKマイルカップはエーピーインディ系も好成績。

  3. 小系統ストームバード系でストームキャットを母父に持つロードカナロア産駒はNHKマイルカップでも注目。ロードカナロア産駒の中でヴァルディゼールが面白い一頭。

  4. ダノンチェイサーは牝系が欧州型血統のタフな血統のため、高速決着のNHKマイルカップとは能力の方向性が逆で疑問。



グランアレグリア、ロードカナロア産駒なかでもヴァルディゼールが注目馬としてあげられました。

人気の一角ダノンチェイサーについては、コース適性を若干疑問視するコメントが出ています。

いずれにせよ、NHKマイルカップはヴァイスリージェント系、ストームバード系の血統馬が中心で、今年に限って考えればストームバード系が中心となる。
(グランアレグリアもコース適性は高い!)

この点は馬券予想に役立てていきたいですね!


以上、この記事では亀谷先生の「NHKマイルカップ(2019年)の有力馬解説」を通じて血統理論を学びました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

亀谷先生の関連記事がおすすめです!

亀谷先生の関連記事をチェック

血統の教室のその他の記事をチェック

こちらの記事もおすすめ

-2019年 NHKマイルカップ, 亀谷氏 関連記事, 血統の教室

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.