【ヴァイスリージェント系 血統】下剋上で台頭!米国型ノーザンダンサーの血脈

更新日:

米国型血統


こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事では、血統の系統を取り上げ、その系統の特徴と種牡馬を特集します。

今回特集するのは「ヴァイスリージェント系」です。

血統知識や馬券予想に参考ください!!



【ヴァイスリージェント系 血統】下剋上で台頭!米国型ノーザンダンサーの血脈

血統系統の推移


ダーレーアラビアン系⇒エクリプス系⇒ネアルコ系⇒ニアークティック系⇒ノーザンダンサー系⇒ヴァイスリージェント系


血脈の流れ


ヴァイスリージェントはカナダの下級レースを2勝したのみの馬です。

全兄のヴァイスリーガルがカナダ年度代表馬となり、そのおかげで種牡馬入りします。

そのため、初期のヴァイスリージェント系はノーザンダンサー系のなかでは零細血統で、カナダのローカル血統のイメージが強いです。

しかし、1990年に入ると、後継種牡馬デピュティミニスターの成功で急速に勢力を伸ばします。

11年連続でカナダのリーディングサイヤーに輝いき、勢力を米国へ拡大。

後継種牡馬のデピュティミニスターが米国のリーディングサイアーとなる大成功を収め、カナダのローカル血統からアメリカの主流血統にのし上がりました。

現在ではストームバード系とともに米国を代表するノーザンダンサー系の血脈となっています。

後継種牡馬のデピュティミニスターの代表産駒にはオーサムアゲイン(BCクラシック)、タッチゴールド(ベルモントS)、デヒア(シャンペンS)などがいます。

また日本のダート馬場にも高い適性を示し、トーヨーシアトル(東京大賞典)などが大活躍しています。

その後、ヴァイスリージェント、デピュティミニスターの血を引き継ぐオーサムアゲインがゴーストザッパー(史上初のBCクラシック父子制覇)を出す成功を収めています。

その他の後継種牡馬も遺伝力に優れた馬が多く、父系はまだまだ拡大傾向にあります。

日本でもフレンチデピュティがクロフネ(ジャパンCダート)、レジネッタ(桜花賞)、アドマイヤジュピタ(天皇賞・春)、エイシンデピュティ(宝塚記念)らを輩出して大成功し、ダートだけでなく芝でも高い適性を示しています。

クロフネも種牡馬としてカレンチャン(スプリンターズS)、スリープレスナイト(スプリンターズS)、アエロリット(ヴィクトリアマイル)などのG1勝ち馬を出して、その地位を確立しています。


血統の特徴


〇パワーを備えたスピード型血統。勝負強さも兼ね備える。

〇2歳戦から活躍でき、仕上がりが早い。

〇米国血統らしく芝ダートともに、スピードの持続性で押し切れる馬場を得意とする。

〇フレンチデピュティやクロフネなど芝のGⅠ級の馬は牝馬に多い。


ヴァイスリージェント系の後継種牡馬と血統の変遷

代表種牡馬


〇デピュティミニスター

〇フレンチデピュティ

〇クロフネ

血統系図

Vice Regent (1967年)
  Deputy Minister (1979年)
  | *トーヨーシアトル (1993年 栃栗)
  | Salt Lake (1989年)
  | Awesome Again (1994年)
  | | Toccet (2000年)
  | | Ghostzapper (2000年)
  | | Awesome of Course (2000年)
  | Service Stripe (1991年)
  | French Deputy (1992年)
  | | *ヘイアンエルドラド (1998年 鹿毛)
  | | *クロフネ (1998年 芦毛)
  | | | テイエムジンソク (2012年 芦毛)
  | | | フサイチリシャール (2003年 芦毛)
  | | |   ソウルシルバー (2011年 芦毛)
  | | *ノボジャック (1997年 栗毛)
  | Touch Gold (1994年)
  | | Medallist (2001年)
  | *デヒア (1991年 鹿毛)
  | Dehere (1991年)
  | | *ウォーターリーグ (1998年 栗毛)
  | | Soto (2000年)
  | | Graeme Hall (1997年)
  | | *モルフェデスペクタ (1998年 鹿毛)
  | Silver Deputy (1985年)
  | | Posse (2000年)
  | | | Lantana Mob (2005年)
  | | | *マインドユアビスケッツ (2013年 栗毛)
  | | Spring At Last (2003年)
  | Defrere (1992年)
  | *トーヨーレインボー (1994年 鹿毛)
  | Deputy Commander (1994年)
  | | Ten Most Wanted (2000年)
  | Talk Is Money (1998年)
  | *シルクビッグタイム (2005年 鹿毛)
  | Mane Minister (1988年)
  | *フレンチデピュティ (1992年 栗毛)
  | | エイシンデピュティ (2002年 栗毛)
  | | アドマイヤジュピタ (2003年 栗毛)
  | The Prime Minister (1987年)
  | Tejabo (1985年)
  | Forest Camp (1997年)
  | *マルターズライオン (1997年 栗毛)
  | Open Forum (1994年)
  | *エムジーミニスター (1994年 鹿毛)
  | *ヴィクトリースピーチ (1993年 黒鹿)
  | Edgy Diplomat (1986年)
  | French Envoy (1996年)
  Interrex (1984年)
  Iskandar Elakbar (1987年)
  New Regent (1977年)
  Brave Regent (1979年)
  Same Direction (1978年)
  Regal Classic (1985年)
  Archregent (1981年)
  *オークワース (1985年 栗毛)
  Regal Remark (1982年)
  *パークリージエント (1981年 鹿毛)
  | リージェントブラフ (1996年 鹿毛)
  *ユーワジャック (1986年 鹿毛)
  Regal Embrace (1975年)
  Regal Intention (1985年)
  Wrinkle Dinkle (1973年)



以上、この記事でヴァイスリージェント系の特徴と種牡馬を特集しました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.