2019年5月第2週レース 青竜ステークス 2019年

青竜ステークス2019年|亀谷氏の血統理論で予想【推奨馬、穴馬はこの馬】

投稿日:

東京競馬場 ダート
「青竜ステークス…予想に悩む。血統から狙い目はどの馬だろう。馬券的においしい穴馬を知りたい」


この記事はこういった疑問に答えていきます!

本記事の内容<目次>

①青竜ステークスの活躍馬の血統データ(過去5年)

②青竜ステークスの血統傾向を分析

③青竜ステークスの推奨馬・推奨穴馬はこの馬だ!


こんにちは!競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、僕が馬券で最も信頼する亀谷敬正先生の血統理論『血統ビーム』を参考にした青竜ステークスの予想を特集します!

なお毎週、リステッド以上のレースを血統理論から予想し、推奨馬をあげています。

この5月の成績はこんな感じです(活躍馬のみ)。

活躍した推奨馬・推奨穴馬【5月】

【橘ステークス】推奨馬:ディープダイバー 1着

【ブリリアントステークス】推奨馬:アングライフェン 1着

【都大路ステークス】推奨馬:ソーグリッタリング 1着


なぜかリステッド競走に強い僕ですが、
今回も丁寧に血統を分析して、推奨馬と推奨穴馬を予想しています。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

青竜ステークスの活躍馬の血統データ(過去5年)


まずは青竜ステークスの過去5年で3着内に入った馬の父、母父の血統データをまとめます。

クリック・タップして拡大して確認ください。

青竜ステークス 3着内馬血統傾向【過去5年】


この血統データから、血統傾向を分析します。

青竜ステークスの血統傾向を分析


では、血統の傾向をまとめます。

予想のポイント(血統傾向)

【大系統ミスタープロスペクター系の血統が好成績(◎)】
過去5年3着内馬15頭中9頭が父、母父に大系統ミスタープロスペクター系を持つ馬

【父:サンデー系×母父:欧州型血統の配合の馬(〇)】
過去5年3着内馬15頭中4頭が父サンデー系、母父欧州型血統の配合馬。

【母父大系統ナスルーラ系の血を持つ馬(〇)】
過去5年で3頭が大系統ナスルーラ系の馬。4L(父、母父、父母父、母母父)まで血統を広げるとさらに大系統ナスルーラ系の血を持つ馬が増え、好走傾向。


血統傾向でいくと、大系統ミスタープロスペクター系の血を持った馬をまず優先する。

サンデー系×欧州型血統の馬を狙う。

上記2つに該当する馬で4Lの大系統に大系統ナスルーラ系の血を持つ馬がなおよし。

この流れで血統傾向を読み、予想していくのがベストでしょう!

青竜ステークスの推奨馬・推奨穴馬はこの馬だ!


それでは、最後に管理人KAZUの推奨馬と推奨穴馬を紹介します(`・ω・´)b

推奨馬

カフェクラウン


初戦、2戦目と楽勝中の同馬。

レース内容からその強さを感じさせますが、血統面でも向いています。

父:MineshaftIndianと母父:Charlieは先ほど取り上げた大系統ナスルーラ系の血統。

父母父はミスタープロスペクター、母母父はQuiet Americanと大系統ミスタープロスペクター系の血統を取り込んでいます。

母のTwo Trail Siouxも左回りの米国9ハロンのGⅡ勝利、GⅠ3着などがあります。

東京ダート1600mはベストに近いコースでしょう。

レースメンバーが強化されても、勝ち負けになる馬です。

推奨穴馬

アシャカトブ


推奨穴馬はアシャカトブです。

父が大系統ナスルーラ系のシニスターミニスター、母父が大系統ミスタープロスペクター系のキングカメハメハ。

4Lではヴァイスリージェント系やサンデー系を取り込んでおり、このレースでは魅力的な血統構成です。

前走も同コース東京ダート1600mを勝っており、ここまで2連勝中。

血統構成+力をつけている一頭として穴馬で狙いたい馬です。

それでは最後に、本記事で紹介した内容をまとめます。

本記事のまとめ

【血統傾向】

①大系統ミスタープロスペクター系の血統が好成績(◎)

②父:サンデー系×母父:欧州型血統の配合の馬(〇)

③母父大系統ナスルーラ系の血を持つ馬(〇)

【推奨馬・推奨穴馬】

推奨馬:カフェクラウン

推奨穴馬:アシャカトブ


ということで、青竜ステークスを予想してみました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(`・ω・´)ゞ

こちらの記事もおすすめ

-2019年5月第2週レース, 青竜ステークス 2019年

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.