POG 2019-2020 特集

ラヴユーライヴ |全兄リアルスティールの注目の超良血馬【POG2019-2020】

投稿日:

リアルスティール

「ラヴズオンリーユーの全妹にあたるラヴユーライヴはPOG氏名馬としてどうなの!?ラヴユーライヴの期待度は」


この記事はこういった疑問に答えていきます!

本記事の内容<目次>

①【基本情報】全兄にリアルスティール、プロディガルサンなどクラシック候補生が並ぶ

②【血統分析】非常に高いAEI値とGⅠ馬を多数輩出する配合

③【考察】能力は一流だが勝ちきれない家系でもあるため、課題は底力


こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事では、POG指名馬候補として、ラヴズオンリーミーの2017『ラヴユーライヴ』を特集します。

血統を中心に丁寧に分析していきます。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

【基本情報】
全兄にリアルスティール、プロディガルサンなどクラシック候補生が並ぶ

リアルスティール
全兄はリアルスティール

性別:牝馬

父:ディープインパクト

母:ラヴズオンリーミー

母父:Storm Cat

全兄:リアルスティール、プロディガルサン、ラングレー

全姉:ラヴズオンリーユー

近親馬:ミエスク(3代母)、キングマンボ(牝系活躍馬)

馬主:社台グループオーナーズ

生産者:ノーザンファーム

厩舎:矢作芳人(栗東)

【血統分析】
非常に高いAEI値とGⅠ馬を多数輩出する配合

ラヴユーライヴ 血統表
ラヴユーライヴ 血統表(5代)
*クリック・タップすると拡大します。

血統評価

アーニングインデックスと競走馬期待ランク

【父:ディープインパクト×母父:Storm Cat】

AEI値:5.32  競走馬期待ランク:S


※競走馬期待値(ランク)は4.5(S)>4.0(A+)>3.5(A)>3.0(A-)>2.5(B+)>2.0(B)>1.5(B-)>1.0(C)>0(D)でランク付け。

【アーニングインデックス】

種牡馬の優劣を判定するための目安で、出走馬1頭当たりの収得賞金の平均値を1.00として、各々の種牡馬の産駒の平均収得賞金の割合を数値で表わしたもの。

1.00が平均となり、数値が大きくなるほど産駒が多くの賞金を獲得していることを表わす。

引用:JRA 競馬用語辞典

同配合活躍馬

【父:ディープインパクト×母父:Storm Cat】

キズナ
サトノアラジン
リアルスティール
ショウナンマイティ
ラキシス
など活躍馬多数

【父:ディープインパクト×母父:ストームバード系】

*父:ディープインパクト×母父:Storm Catの配合馬除く。

ウインバリアシオン
エタリオウ

【考察】
能力は一流だが勝ちきれない家系でもあるため、課題は底力

ラヴズオンリーユー
全姉は素質馬ラブズオンリーユー

AEI値5.12と非常に高い数値を叩きだし、競走馬期待値ランクももちろんS。

ディープインパクト×Storm Catのニックス配合で当然と言えば当然ですが・・・。

同配合からはキズナ、サトノアラジン、リアルスティールなどGⅠ馬を多数生まれています。

その中でも、ラヴユーライヴを後押しするのが全兄からGⅠ馬が生まれていること。

ドバイターフを勝ったリアルスティールですね。

リアルスティールの他にも、全兄にプロディガルサンやラングレー、全姉にラヴズオンリーユーなど活躍馬が並びます。

その血統も3代母にGⅠ10勝馬欧州の名牝ミエスク、近親馬に大種牡馬キングマンボがいるなど、とにかく血の筋が通っています。

超良血馬といえるでしょう。

兄の活躍、牝系の血筋から考えてもラヴユーライヴの能力は相当なものが期待できます。

素材で言えば特A級でしょう。

あとは、この家系の課題の『勝ちきれない』特性を克服できるかどうか。

リアルスティール、プロディガルサン、ラングレーはクラシック候補生と言われながら、クラシックだけでなくトライアルレースの取りこぼしが目立ちました。

とにかく2着、3着が多い家系です。

課題の底力で強い能力を備えていれば、GⅠで勝ち負けまでいける可能性は秘めています。


以上、この記事ではPOG指名馬候補として、ラヴズオンリーミーの2017『ラヴユーライヴ』を特集しました(`・ω・´)b

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

こちらの記事もおすすめ

-POG 2019-2020 特集

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.