2019年5月3週レース 平安ステークス 2019年

平安ステークス2019 血統|亀谷氏の重賞ビームで予想【サンデー系と欧州型の組み合わせが狙い目です】

更新日:

サンライズソア

「平安ステークスの血統からの狙い目はどの馬だろう。血統と言えば評論家の亀谷先生が有名だけど、その予想のポイントは?」


この記事はこういった疑問に答えていきます!

この記事の内容<目次>

①平安ステークスの黄金馬柱(データ傾向)は大型馬と斤量が重い馬

②平安ステークスの黄金血統(血統傾向)は父エーピーインディ系、父と母父がサンデー系と欧州型の組み合わせ

③黄金馬柱と黄金血統の該当馬まとめ


こんにちは!
競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、僕が馬券で最も信頼する亀谷敬正先生の血統理論を参考に平安ステークスの予想のポイントを特集します!

丁寧に分析していきます。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

平安ステークス2019 血統|亀谷氏の重賞ビームで予想


まず取り上げておきたいのは、この記事は亀谷先生の本「重賞ビーム 2019」を参考にしています。
(僕の2019年馬券予想のバイブル本です。)

亀谷先生が中央競馬の全ての重賞について、万馬券獲得や的中率をアップさせるためのポイントやヒントを紹介した本です。

本では各重賞のデータ傾向を『黄金馬柱』、血統傾向を『黄金血統』として紹介されています。


この記事では、その黄金馬柱と黄金血統の内容を引用し、出走予定馬からその傾向を満たす馬を管理人がピックアップし、コメントするかたちをとっています。

亀谷先生の予想のポイントを基準にしているため予想の信頼性は高いです(`・ω・´)b

具体的には以下のことが、この記事を読むことで分かります。

この記事で分かること

①平安ステークスの亀谷先生の予想のポイント

②平安ステークスのデータ傾向からの狙い目

③平安ステークスの血統傾向からの狙い目


それでは、まず黄金馬柱の特集です!

【黄金馬柱】
平安ステークスのデータ傾向は大型馬と斤量が重い馬

グレイトパール
2018年

【黄金馬柱】

・大型馬(〇)
前走馬体重500キロ以上は過去5年で複勝率26%、複勝回収率159%。これに該当しなかった上位人気馬の凡走も目立つ

・斤量の重い馬。牡馬は57キロ以上、牝馬は55キロ以上(〇)
過去5年で複勝率35%、複勝回収率134%

引用:重賞ビーム 2019 (サラブレBOOK)


それでは一つひとつのデータ傾向に該当する馬をみていきましょう!

【黄金馬柱①】
大型馬(〇)

前走馬体重500キロ以上(該当馬:9頭)

①クイーンマンボ(前走:506kg)
②サトノティターン(前走:572kg)
③サトノプライム(前走:500kg)
④サンマルデューク(前走:518kg)
⑤サンライズソア(前走:504kg)
⑥トラキチシャチョウ(前走:506kg)
⑦マイネルオフィール(前走:514kg)
⑧マイネルユキツバキ(前走:528kg)
⑨ロンドンタウン(前走:528kg)

該当馬9頭と多いですね・・・。

人気を集めそうな馬でいくとサンライズソア、単穴でいくとサトノティターンやロンドンタウンが該当しますね。

逆にこれに該当しない人気馬(想定)でいくと、アナザートゥルース、オメガパフューム、チュウワウィザードがあげられます。

【黄金馬柱②】
斤量の重い馬。牡馬は57キロ以上、牝馬は55キロ以上(〇)

投稿日時点の想定斤量で57キロ以上の牡馬、55キロ以上の牝馬(該当馬:7頭)

①オメガパフューム(想定斤量:59kg)
②グレンツェント(想定斤量:57kg)
③サトノティターン(想定斤量:57kg)
④サンライズソア(想定斤量:57kg)
⑤チュウワウィザード(想定斤量:57kg)
⑥ハイランドピーク(想定斤量:57kg)
⑦メイショウスミトモ(想定斤量:57kg)

これも7頭と多いです。

なかかなか絞り切れません。

ただ『斤量が重い馬が好成績』=『実績馬が好成績』という方程式は成り立つでしょうから、データ的には重量馬+実績馬を狙っていきべきでしょう!

なお斤量については、現時点での想定斤量にもとづいてピックアップしています。


【黄金血統】
平安ステークスの血統傾向は父エーピーインディ系、父と母父がサンデー系と欧州型の組み合わせ

インカンテーション


続いて平安ステークスの黄金血統(血統傾向)です。

【黄金血統】

父エーピーインディ系

父と母父がサンデー系と欧州型の組み合わせ

引用:重賞ビーム 2019 (サラブレBOOK)


それでは、該当する馬をみていきましょう!

【黄金血統①】
父エーピーインディ系

ヒロブレイブ(父:カジノドライブ)

父エーピーインディ系はカジノドライブ産駒のヒロブレイブの一頭のみです。

確かにヒロブレイブは、条件戦ですが京都ダート1800~1900mで1着2回と得意としています。

通算勝利5勝のうち4勝は京都であげたもの。

メンバー構成から実力的には『?』ですが、注意は必要でしょう。

【黄金血統②】
父と母父がサンデー系と欧州型の組み合わせ

①クイーンマンボ(父:マンハッタンカフェ×母父:シンボリクリスエス)
②グレンツェント(父:ネオユニヴァース×母父:キングマンボ)
③サンライズソア(父:シンボリクリスエス×母父:スペシャルウィーク)
④ジョーダンキング(父:キングマンボ×母父:サンデーサイレンス)
⑤チュウワウィザード(父:キングマンボ×母父:デュランダル)
⑥ハイランドピーク(父:トーセンブライト×母父:ゼンノロブロイ)
⑦マイネルオフィール(父:ゴールドアリュール×母父:キングカメハメハ)

父と母父がサンデー系と欧州型の組み合わせは全7頭です。

注目なのは、昨年の覇者サンライズソアと勢いのある4歳馬チュウワウィザードでしょう。

サンライズソアは京都ダート1900mに合う欧州型ロベルト系の血。

チュウワウィザードはこのレースで好走傾向の大系統ミスタープロスペクター系の血を持っています。

この2頭の期待値は高いです。

管理人の予想

黄金馬柱と黄金血統のまとめに入る前に一つご案内!

『なんだなんだ!分析ばっかりしやがって!!』と思っている方もいるかもしれません。

でも僕もちゃんと予想しています(`・ω・´)b

しかも結構ガチで!

ということで↓↓の予想記事もよかった見てやってください。

[blogcard url="https://legends.jp/2019/05/17/2019-heian-yosou/"]


黄金馬柱と黄金血統のまとめ


それでは、最後に黄金馬柱(データ傾向)と黄金血統(血統傾向)に該当する馬をまとめます。

黄金馬柱と黄金血統のまとめ

【黄金馬柱の該当馬】

・大型馬(〇)
前走馬体重500キロ以上は過去5年で複勝率26%、複勝回収率159%。これに該当しなかった上位人気馬の凡走も目立つ

①クイーンマンボ(前走:506kg)
②サトノティターン(前走:572kg)
③サトノプライム(前走:500kg)
④サンマルデューク(前走:518kg)
⑤サンライズソア(前走:504kg)
⑥トラキチシャチョウ(前走:506kg)
⑦マイネルオフィール(前走:514kg)
⑧マイネルユキツバキ(前走:528kg)
⑨ロンドンタウン(前走:528kg)

・斤量の重い馬。牡馬は57キロ以上、牝馬は55キロ以上(〇)
過去5年で複勝率35%、複勝回収率134%

①オメガパフューム(想定斤量:59kg)
②グレンツェント(想定斤量:57kg)
③サトノティターン(想定斤量:57kg)
④サンライズソア(想定斤量:57kg)
⑤チュウワウィザード(想定斤量:57kg)
⑥ハイランドピーク(想定斤量:57kg)
⑦メイショウスミトモ(想定斤量:57kg)

【黄金血統の該当馬】

・父エーピーインディ系

ヒロブレイブ(父:カジノドライブ)

・父と母父がサンデー系と欧州型の組み合わせ

①クイーンマンボ(父:マンハッタンカフェ×母父:シンボリクリスエス)
②グレンツェント(父:ネオユニヴァース×母父:キングマンボ)
③サンライズソア(父:シンボリクリスエス×母父:スペシャルウィーク)
④ジョーダンキング(父:キングマンボ×母父:サンデーサイレンス)
⑤チュウワウィザード(父:キングマンボ×母父:デュランダル)
⑥ハイランドピーク(父:トーセンブライト×母父:ゼンノロブロイ)
⑦マイネルオフィール(父:ゴールドアリュール×母父:キングカメハメハ)


以上、この記事では平安ステークスの予想のポイントを特集しました(`・ω・´)b

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

こちらの記事もおすすめ

-2019年5月3週レース, 平安ステークス 2019年

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.