POG 2019-2020 特集

【カトゥルスフェリス 血統解説】POGの可能性|未知数な部分もあるけど走りそう!僕の指名馬候補です

投稿日:

カトゥルスフェリス

「POG指名馬を選ぶにあたってカトゥルスフェリスが走る馬なのか知りたい。カトゥルスフェリスの血統を知りたい。とにかくカトゥルスフェリスに関連する情報を知りたい。


この記事はこういった疑問に答えていきます!

この記事の内容<目次>

①カトゥルスフェリスの基本の血統構成

②カトゥルスフェリスの兄や妹など近親馬の活躍

③カトゥルスフェリスの配合評価

④カトゥルスフェリスのデビュー後の活躍を考察


こんにちは!

競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、POG指名馬選びのため血統を切り口にカトゥルスフェリスを特集します!

血統大好き、血統マニアの僕なので、しっかり分析していきますよ。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

【カトゥルスフェリス 血統解説】POGの可能性


再度になりますが、この記事ではカトゥルスフェリスの血統からPOG指名馬としての可能性を探ります。

まず初めにお伝えしますが、この記事を読むことで具体的に以下のことが分かります(`・ω・´)b

この記事で分かること

①カトゥルスフェリスの父、母、母父など基本的な血統構成がわかる

②カトゥルスフェリスの兄や妹など近親馬がわかる

③カトゥルスフェリスの配合評価から競走馬としての期待値が分かる

④カトゥルスフェリスがデビュー後に活躍する可能性を予想することできる


この記事の信頼性ですが、管理人の僕は小学5年から競馬をやっており競馬歴25年。

小学生の時から血統本を見ていました。つまり血統歴25年です。

そういう意味で考えると、この記事に多少の信頼性が生まれるのでは思います。

それでは、カトゥルスフェリスの活躍の可能性を探っていきましょう(`・ω・´)ゞ

カトゥルスフェリスの基本の血統構成

カトゥルスフェリス 血統表(5代)
カトゥルスフェリス 血統表(5代)
*クリック・タップすると拡大します!


カトゥルスフェリスの基本の血統構成を紹介します。

父はディープインパクト、母はステファニーズキトゥン、母父がKitten's Joyです。

母父がKitten's Joyというのは結構珍しいですね。

まず父のディープインパクトについてですが、これは皆さんご存知でしょう。

日本競馬を変えたサンデーサイレンスの後継種牡馬として、毎年クラシック候補生を送り出しています。

日本の主流血統で瞬発力勝負に滅法強い。

日本の高速馬場での適応力は最強ですね。

母はステファニーズキトゥン。

2015年のブリーダーズカップ・フィリー&メアターフなどGIを5勝した。

2歳から6歳まで芝の中距離路線を中心に息の長い活躍を見せています。

2歳時にはダートのGⅠも勝っているので馬場適性の柔軟性も高そうです。

引退後、ノーザンファームで繁殖牝馬入りし、カトゥルスフェリスが初仔となります。

母父がKitten's Joy。

現役時代は米国の芝のマイル~中距離を中心に活躍し、GⅠ・セクレタリアトステークスなどを勝っています。

日本ではKitten's Joyの名がまだまだ浸透していませんが、米国では2013年と2018年にリーディングサイアーに輝いている名種牡馬です。

最近でいうと、昨年の欧州でGⅠを勝ちまくったロアリングライオンが産駒として有名です。

日本でも、ダッシングブレイズやジャンダルムが産駒として活躍しています。

カトゥルスフェリスの兄や姉など近親馬の活躍


次にカトゥルスフェリスの兄や姉、近親馬をみていきましょう。

といいつつもステファニーズキトゥンの初仔なので、兄や姉はいません。

牝系から考えると、近親馬で米国のダートGⅠ・キングスビショップステークスを勝ったmore than readyがいますね。

それ以外の馬は、ちょっとデータがありません。

カトゥルスフェリスの配合評価


カトゥルスフェリスの血統は父:ディープインパクト×母父:Kitten's Joyの配合です。

この配合での競走馬自体が、日本ではカトゥルスフェリス一頭のみで参考となる馬はいませんね。

母父を少し拡大して父:ディープインパクト×母父:サドラーズウェルズ系でみると、シンハライト、カンタービレ、タッチングスピーチなどが該当馬としてあげられます。

いずれも牝馬の活躍馬です。

カトゥルスフェリスにとってもいい情報ですね。

父をサンデー系という大系統にして、母父:サドラーズウェルズ系で捉えれば、先ほどの馬の他にシャケトラやメジャーエンブレム、アンライバルドなどが入ってきます。

カトゥルスフェリスのデビュー後の活躍を考察

カトゥルスフェリス


最後にここまで血統分析した内容からカトゥルスフェリスをPOG指名馬にするかどうか、またデビュー後の活躍を考察します。


僕の結論から言うと、『牝馬の枠が他の有力馬で埋まらなければ指名したい一頭。指名馬候補』です。

それはなぜか!?

母:ステファニーズキトゥンの初仔産駒という不安があるのですが、血統的に魅力的な一頭だからです。

まず母:ステファニーズキトゥンの競走馬としての能力の高さが魅力ですね。

さらに米国牝馬ながら芝能力に長けている点がこれまた魅力ですね。

その能力をうまく産駒に伝えることができれば、父がディープですから確実に日本の馬場でも走るでしょう。

さらに母父:Kitten's Joyも産駒が少ないながら、ダッシングブレイズやジャンダルムなど日本の芝にアジャストする産駒を生み出しています。

この点も血統的にGoodですね!

あとはノーザンファーム生産の関東の藤沢和雄厩舎所属という点も推奨ポイント。

外厩先のノーザンファーム天栄でビシバシ鍛えてくるでしょうし、鞍上は恐らくルメール騎手でしょうから、活躍を期待したいところ。

再度になりますが、不安は母:ステファニーズキトゥンの初仔であり未知な部分が大きいところ。

その点をふまえて指名馬候補までとしています!



以上、この記事では血統を切り口にカトゥルスフェリスを特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)/


続けてPOG特集をチェックしましょう ←クリック(`・ω・´)b

こちらの記事もおすすめ

-POG 2019-2020 特集

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.