2019年5月3週レース 平安ステークス 2019年

平安S2019 レース回顧|チュウワウィザードの強さ際立つレース!

投稿日:

チュウワウィザード

 

「次のレースの予想に向けて、平安ステークスのレースをちゃんと振り返っておきたいな!


この記事はこういった要望に答えていきます!

この記事の内容<目次>

①【平安S2019 レース回顧①】チュウワウィザードの強さ際立つレース!

②【平安S2019 レース回顧②】 5着内馬と有力馬のレース分析と関係者コメント

③【平安S2019 レース回顧③】 KAZUの予想の結果と締めの言葉


こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事では、2019年の平安ステークスのレース回顧を特集します。

僕は勉強と同じで馬券予想も振り返りが重要と考えています。

予想しっぱなしはNGですよ(`・ω・´)b

しっかりとレース回顧します。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

平安S2019 レース回顧|チュウワウィザードの強さ際立つレース!


それでは、まずレース内容を振り返ってみましょう。

内容については「netkeiba.com」のニュース記事を引用します。

18日、京都競馬場で行われた平安S(4歳上・GIII・ダ1900m)は、中団後方でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気チュウワウィザード(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)が、直線で外の12番人気モズアトラクション(牡5、栗東・松下武士厩舎)と叩き合いながら先行各馬を差し切り、最後はモズアトラクションをハナ差下して優勝した。勝ちタイムは1分58秒1(良)。

さらに1.1/4馬身差の3着に3番人気オメガパフューム(牡4、栗東・安田翔伍厩舎)が入った。なお、2番人気サンライズソア(牡5、栗東・河内洋厩舎)は5着に終わった。

勝ったチュウワウィザードは、父キングカメハメハ、母チュウワブロッサム、その父デュランダルという血統。前走のダイオライト記念(船橋)に続く重賞連勝、JRA重賞初制覇を飾った。

引用元:netkeiba.com

平安S2019 レース回顧| 5着内馬と有力馬のレース分析と関係者コメント


次に掲示板を確保した馬と掲示板をはずしたけども有力馬だった馬のレース分析と関係者コメントをピックアップします。

レース分析については、僕がレース映像を見ての意見をまとめています(`・ω・´)ゞ

関係者コメントについては、こちらもnetkeiba.comさんから引用します。

1着:チュウワウィザード

レース分析

3ヶ月の休み明けの影響か、スタート後の行き脚、3コーナーから4コーナーまでの行きっぷりはいま一つ。

ただそれでも最後は勝ちきるあたりがこの馬の強さ。

レースとしては完全にモズアトラクションが勝ちきる展開でした。

内オメガパフューム、外モズアトラクションに挟まれながら、そこを勝負根性で抑え込むあたりはさすがの一言。中距離ダートでは能力はGⅠ級でしょう。

関係者コメント

・川田将雅騎手

「流れに乗っていくつもりでしたが、前がとばしていったので、ペースが速い分あの位置になりました。道中のリズムは良かったですし、自分の能力を信じて追い出しを待ちました。いい雰囲気で動き出して、何とか届いてくれるだろうと思っていました。斤量を背負って、いい勝ち方ができました」

2着:モズアトラクション

レース分析

12番人気の低評価ながら、上り最速で追込み2着を確保。

好走の理由はハイペースで追込みがきまる展開が向いたからが一番です。

ただこの馬の力を過小評価しすぎた点は否めないですね。

3走前の雅ステークスは同コースで同じような乗り方で豪快に差し切る強い勝ち方。

OPレースでも毎回上り3Fは上位3頭に入っているので、フロッグ視はしない方がいいでしょう。

今後も展開次第の馬ですが、ハイペース想定の場合は抑えておくべき馬です。

関係者コメント

・藤岡康太騎手

「流れが向いてこの馬の競馬はできました。最後は首の上げ下げ......、タイミングだけだったのですが。でも、賞金を加算できたことは良かったです。何とかしたかったですね」

3着:オメガパフューム

レース分析

ハイペースの中、向こう正面で早めに上がっていくまくりスタイルで追走。

結果的には脚を溜めたチュウワウィザード、モズアトラクションが1着、2着であったことを考えると、残り3Fまでしっかりと脚を溜めておいた方がよかったでしょう。

ただし前走大敗後の休み明けの斤量59kgにしてはしっかり走れたので次走の上積みが期待できます。

次走は帝王賞でしょうか。

関係者コメント

・M.デムーロ騎手

「59kgで大変でした。脚を使ってくれましたし、よく頑張ってくれました」

4着:アナザートゥルース

レース分析

スムーズな競馬でロスなく立ち回り4着。

今回は上位3頭の力に屈しました。

毎レース堅実に走る馬です。

ここ1年は10戦して掲示板をはずしたのが1回(6着)で残りの9戦は全て掲示板。
うち8戦は3着内を加味すると、今後も馬券の連下や単穴の中心として考えてよいでしょう。

関係者コメント

・大野拓弥騎手

「この馬のパターンではない競馬でしたが、こういう競馬でも走ってくれたのは収穫です。幅の広がる競馬ができていると思います」

5着:サンライズソア

レース分析

チュウワウィザードの次に強い競馬をしました。

先行勢総崩れの中で唯一掲示板を確保しました。

競り掛けていったマイネルオフィールは最下位ですからね。

今日は展開が向かなかったと割り切るしかないでしょう。

次走は期待したいところです。

関係者コメント

・田辺裕信騎手

「プレッシャーをかけられる中、スタートは良かったです。下げてもまれる形だけは避けたかったので仕方がありません。行く馬の宿命ですね」

9着:サトノティターン

レース分析

直線ではジリジリと伸びていますが9着。
前回の京都も11着。

この馬輸送がよくない印象ですね。

馬券的に狙うのは関東のみで絞ってよさそうですね。

関係者コメント

・石橋脩騎手

「輸送があったのか、ピリピリした感じが強かったです。来たことのある競馬場ですし成長を感じていましたが、若干環境に戸惑っていたと思います。スタートは切ってくれましたが、遅れた馬が行ったのでペースが流れていました。4コーナーで反応させてからグンッという感じがありませんでした。精神的なものでしょうか」

10着:グレンツェント

レース分析

いいところがなく10着。

コース適性や血統的に期待しましたが駄目でしたね。

ピークは過ぎたと考えた方がよさそうですね。

12着:ロンドンタウン

レース分析

直近は堅実に結果を出していたのですが、今回はハイペースに巻き込まれました。

もう少し自分のペースでレースを進めれる時に見直したい一頭ですね。

関係者コメント

・藤岡佑介騎手

「早めに行こうと思いましたが、3コーナー過ぎで手応えが一杯になってしまいました。速いペースを追いかけた感じはあります」

13着:ハイランドピーク

レース分析

この馬が一番残念でしたね。
いいところなく13着。

前に行かなかったのか、いけなかったのかは分かりませんが。

好走パターンは稍重や重なので、今日のようなパワーがいる馬場は合わなかったのでしょう。

もう少しメンバーレベルが低下して時計がでる馬場になった際に見直したい一頭ですね。

関係者コメント

・武豊騎手

「他に速い馬がいたので中団からのレースになりましたが、4コーナーからついていけませんでした」


平安S2019 レース回顧| KAZUの予想の結果と締めの言葉


ちなみに今回の平安ステークスの僕の予想と馬券の買い目はこんな感じ。

平安ステークスの予想印と馬券の買い方

【予想印】
◎⑦チュウワウィザード
〇⑧サンライズソア
▲⑤アナザートゥルース
☆⑮サトノティターン
△⑯ロンドンタウン
△①オメガパフューム
△③グレンツェント
注⑩ハイランドピーク

【馬券の買い方】
馬連
⑦⇒①、③、⑤、⑧、⑩、⑭、⑮、⑯(8点)


それで、結果がこんな感じ

平安ステークスの予想印と馬券の買い方【結果】

【予想印】
◎⑦チュウワウィザード 1着
〇⑧サンライズソア   5着
▲⑤アナザートゥルース 4着
☆⑮サトノティターン  9着
△⑯ロンドンタウン   12着
△①オメガパフューム  3着
△③グレンツェント   10着
注⑩ハイランドピーク  13着

【馬券の買い方】
馬連
⑦⇒①、③、⑤、⑧、⑩、⑭、⑮、⑯(8点)
・・・はずれ(´;ω;`)


本命のチュウワウィザードは1着でしたが、2着のモズアトラクションが無印ではずれとなりました。

馬券予想に参考いただいた方、申し訳ありません。

次回は的中できるよう、さらに予想に磨きをかけて頑張りたいと思います(`・ω・´)ゞ

引き続き、よろしくお願いしますm(__)m

こちらの記事もおすすめ

-2019年5月3週レース, 平安ステークス 2019年

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.