2019年5月3週レース KAZUの予想

【韋駄天S2019 予想】直線レースのニューヒーロー!鍵は米国血統にあり

投稿日:

ライオンボス

 

「韋駄天ステークスの血統傾向からの予想や馬券の狙い目を知りたい


この記事はこういった疑問に答えていきます!

この記事の内容<目次>

①韋駄天ステークスのコースの特徴と血統傾向

②韋駄天ステークスの予想印

③韋駄天ステークスの馬券の買い目


こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事では、2019年の韋駄天ステークスの予想について特集します。

予想スタイルは過去の血統傾向をメインに、データ傾向をサブにおいたスタイルです。
(血統×データ予想です)

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

【韋駄天S2019 予想】直線レースのニューヒーロー!鍵は米国血統にあり


まず馬券購入までに時間がない方を想定して、この記事の結論を最初にまとめておきます。

本記事の結論

①【傾向分析】韋駄天ステークス(新潟芝1000m)は外枠×米国型血統が狙い目

②韋駄天ステークスの予想印

◎⑮ライオンボス
〇⑥レジーナフォルテ
▲③フミノムーン
△⑧コパノディール
△⑪タマモブリリアン
△⑭カッパツハッチ
△⑤ブラッククローバー
注⑨レッドラウダ
注⑬ミキノドラマー

③韋駄天ステークスの馬券の買い方

馬連(3頭BOX)

⑮、⑥、③(3点)

三連複(2頭軸流し)

⑮、⑥⇒③、⑤、⑧、⑨、⑪.⑬、⑭(7点)


それでは具体的に書いていきます(`・ω・´)ゞ

韋駄天ステークス(新潟芝1000m)は外枠×米国型血統が狙い目


まずは韋駄天ステークスが行われる新潟芝1000mのコースの特徴を確認しておきましょう。

JRA-VANからのコース解説を引用します。

日本で唯一となる一直線のコース。

スタート地点はホームストレッチの一番左端。スタート直後から高低差約1mの上り坂になっており、200m強進んだところで下り坂。その後、もう一回緩い上り下りが入り、ラスト300mぐらいからようやく平坦でゴールまで続く。

このコースの最大の特徴と言えば、外枠が非常に有利であること。特に開催が進み、内回りと外回りを共有する部分の芝に入った場合は、絶対に外の方が芝状態が良好。したがって、枠なりに真っすぐ走れば最短の距離でゴールすることができる外枠が有利というわけだ。その他の枠の馬でも、スタート後に外へ外へ進路を取るため、馬群がスタンド前のラチ沿いに押し寄せてくる。

フルゲートはAコース時が18頭、Bコース時が16頭。基本的に最初の1Fとラスト1Fが11秒台のラップを刻み、2~4Fは10秒台のラップで推移する。最後は平坦だが、ラスト1ハロンの時計がかかる。
脚質的には逃げ、先行馬の好走が最も多いが、差し馬も十分対応可能。わずか1000mの勝負といっても、全部トップスピードでは走れないので、しっかりした末脚を持つ馬は逆に有利。他場の1200mとは少し趣が異なり、小回りコースが苦手なタイプの馬が浮上してくる。

種牡馬成績はサクラバクシンオーがトップ。続いて注目なのがミスタープロスペクター系。スウェプトオーヴァーボード、スキャン、アフリート、スピードワールド、コロナドズクエストなどが回収率が高い。ヘイロー系ならばマンハッタンカフェ、フジキセキ、タイキシャトル。芝・ダート兼用血統が強く、実際にダートから転戦してきた逃げ、先行馬が穴をあけるケースが目立つ。 

●クラス別水準ラップ(2F-3F)と勝ち時計 2歳OP特別・重賞(─)、3歳以上500万(22.0-33.2=55.2)、3歳以上1000万(22.0-33.1=55.1)、3歳以上準OP・OP特別(22.1-32.8=54.9)、3歳以上重賞(21.6-32.5=54.1)

引用:JRA-VAN


枠順は外枠有利。

またコース形態が直線のみの芝1000mということで、求められる能力が異なります。

そのため、スプリンターだから活躍するというわけではなさそう。

直線1000mのスペシャリストを探し、狙うことが馬券予想のポイントでしょう。

次に血統傾向を探ります。

過去5年の新潟芝1000mの種牡馬別、母父別成績を分析すると2つの特徴が見えてきます。

①ストームバート系やヴァイスリージェント系などの米国型ノーザンダンサー系が走る。また米国型のミスプロ系も好走傾向。

②母父はサンデー系の馬が成績の上位を独占。

新潟芝1000m 種牡馬別成績(過去5年)
新潟芝1000m 種牡馬別成績(過去5年)

新潟芝1000m 母父別成績(過去5年)
新潟芝1000m 母父別成績(過去5年)


この傾向を加味すると、血統的には父が米国型ノーザンダンサー系か米国型ミスタープロスペクター系で母父がサンデー系の馬を評価していきたいですね!

韋駄天ステークスの予想印


それでは、韋駄天ステークスの予想印を紹介します。

韋駄天ス―クスの予想印

◎⑮ライオンボス
〇⑥レジーナフォルテ
▲③フミノムーン
△⑧コパノディール
△⑪タマモブリリアン
△⑭カッパツハッチ
△⑤ブラッククローバー
注⑨レッドラウダ
注⑬ミキノドラマー

◎:⑮ライオンボス

本命はライオンボスです。

前走は1000万下の邁進特別でしたが、2着に5馬身差をつける圧勝。

しかも内枠の5番枠からスタートして先行し、大外を取りに行っての競馬ですから、非常に強い勝ち方。

タイムも54.1と重賞級です。

血統配合も父が米国型ミスプロ系のバトルプランに母父がサンデー系のステイゴールド。

血統的に直線芝1000mが合っているのでしょう。

メンバーが一気に強化されますが、勝ち負けはできる馬です。

〇:⑥レジーナフォルテ

対抗はレジーナフォルテ。

こちらも父が米国型ミスプロ系のアルデバラン2、母父がボストンハーバー、父母父もプライベートアカウントで米国型血統が先行した馬です。

いかにも新潟芝1000mが合いそうな血統で、一昨年のアイビスサマーダッシュは3着、昨年は4着とこのコースでの実績もあります。

あとはライオンボスとの力関係。

僕はライオンボスが上とみて、レジーナフォルテは対抗としました。

▲:③フミノムーン

単穴にはフミノムーンです。

この馬、4L(父、母父、父母父、母母父)で3本も米国型ミスプロ系の種牡馬の血が入っているんですよね。

まるでミスプロ祭り(笑)

直線芝1000mは初めてですが、スプリンターとしての実績も十分ですし、血統的に直線コースになって激走も考えられるので期待します。

△以降の予想印

その他の予想印です。

連下は血統的に魅力のある馬を優先して、⑧コパノディール、⑪タマモブリリアン、⑭カッパツハッチ、⑤ブラッククローバーを。

注意は連下まではいかないけど、いちよ抑えておきたい⑨レッドラウダ、⑬ミキノドラマーです。

広く予想印を打っていますが、これは3連複の2頭軸流しの馬券を想定しているからです。

この後、馬券予想で紹介します(`・ω・´)ゞ

韋駄天ステークス 予想 まとめ|馬券の買い目


ここまでお読みいただき、ありがとうございます!

最後に馬券の買い目を紹介して、締めたいと思います。

韋駄天ステークス 馬券の買い目

馬連(3頭BOX)

⑮、⑥、③(3点)

三連複(2頭軸流し)

⑮、⑥⇒③、⑤、⑧、⑨、⑪、⑬、⑭ (7点)

信頼度の高い本命ライオンボスと対抗レジーナフォルテを中心に、激走期待のフミノムーンをふまえて馬連BOX。

あとは本命と対抗を軸にした三連複の馬券です。

以上の買い目でいきたいと思います(`・ω・´)b

この記事では韋駄天ステークスの予想について特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

こちらの記事もおすすめ

-2019年5月3週レース, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.