2016年度産駒(3歳世代) 日本ダービー 2019年 注目馬 血統解説

【アドマイヤジャスタ 血統】ラクティに続け中長距離に強い配合

投稿日:

アドマイヤジャスタ

 

「アドマイヤジャスタの血統を知りたい。兄や姉など近親馬にはどんな馬がいるの。血統的にアドマイヤジャスタの能力が発揮できるレース条件は!?


この記事はこういった疑問に答えていきます!


こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事ではアドマイヤジャスタの血統分析を特集します。

血統大好き、血統マニアの僕なので、しっかり分析していきますよ。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

【アドマイヤジャスタ 血統】ラクティに続け中長距離に強い配合

3代血統表 アドマイヤジャスタ

3代血統表 アドマイヤジャスタ

ジャスタウェイ

 2009年 鹿毛 (浦河町)
ハーツクライ

 2001年 鹿毛 (千歳市)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
アイリッシュダンス
 1990年 鹿毛 (千歳市)
シビル

 1999年 鹿毛 (白老町)
Wild Again
 1980年 (米)
*シャロン
 1987年 栗毛 (米)
アドマイヤテレサ

 2000年 鹿毛 (早来町)
*エリシオ

 1993年 鹿毛 (仏)
Fairy King
 1982年
Helice
 1988年
*ヒード

 1989年 鹿毛 (米)
Caveat
 1980年
Swan
 1976年
[Northern Dancer]   9.38% 4+5 (母方)
[Nearctic]   6.25% 5 x 5


父:ジャスタウェイ、母:アドマイヤテレサ、母父:エリシオの血統です。

アドマイヤテレサと聞くとまず浮かぶのは、アドマイヤジャスタの半兄にあたるアドマイヤラクティですね。

オーストラリアのGⅠ『コーフィールドカップ』や、日本ではGⅢ・ダイヤモンドステークスを勝ちました。

アドマイヤラクティは父:ハーツクライでしたが、アドマイヤジャスタは父がジャスタウェイに変わりました。

といっても、ジャスタウェイはハーツクライ産駒ですから、そこまで配合の方向性が変わりません。

血統的には母父のエリシオが効いていて、この欧州型の血がパワーとスタミナを強化していますね。

ただしパワーやスタミナがある一方でスピードの絶対値や瞬発力は、日本の主流血統であるディープインパクト産駒には敵わなそうですね。

毎レース、ジリジリとは伸びてくるが、勝ちきるには展開の助けだったり、相手関係との兼ね合いが必要な馬ですね。


兄のアドマイヤラクティ同様に距離が延びてよい馬でしょう。

2400m前後である程度淀みないペースでレースが進むと、この馬のスタミナが活きてきます。

ジャスタウェイ産駒で古馬になって良くなり、一気に覚醒のパターンも考えられますので、本格化を見据えてゆっくりと中長距離のレースを使って力をつけていくかたちがよいですね。


以上、この記事ではアドマイヤジャスタの血統を特集しました!

馬券を予想の参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


こちらの記事もおすすめ

-2016年度産駒(3歳世代), 日本ダービー 2019年, 注目馬 血統解説

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.