2016年度産駒(3歳世代) 日本ダービー 2019年 注目馬 血統解説

【ランフォザローゼス 血統】名牝の血が騒ぐ!東京で強い馬

投稿日:

ランフォザローゼス

「ランフォザローゼスの血統を知りたい。兄や姉など近親馬にはどんな馬がいるの。血統的にランフォザローゼスの能力が発揮できるレース条件は!?


この記事はこういった疑問に答えていきます!


こんにちは。
競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事ではランフォザローゼスの血統分析を特集します。

血統大好き、血統マニアの僕なので、しっかり分析していきますよ。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

【ランフォザローゼス 血統】名牝の血が騒ぐ!東京で強い馬

3代血統表 ランフォザローゼス

キングカメハメハ

 2001年 鹿毛 (早来町)
Kingmambo

 1990年 (米)
Mr. Prospector
 1970年 (米)
Miesque
 1984年
*マンファス

 1991年 黒鹿 (愛)
Last Tycoon
 1983年
Pilot Bird
 1983年
ラストグルーヴ

 2010年 鹿毛 (安平町)
ディープインパクト

 2002年 鹿毛 (早来町)
*サンデーサイレンス
 1986年 青鹿 (米)
*ウインドインハーヘア
 1991年 鹿毛 (愛)
エアグルーヴ

 1993年 鹿毛 (早来町)
*トニービン
 1983年 鹿毛 (愛)
ダイナカール
 1980年 鹿毛 (白老町)
[Northern Dancer]   9.38% 5+5 x 5


父がキングカメハメハ、母がエアグルーヴの血を受け継ぐラストグルーヴ、母父:ディープインパクトの血統です。

名牝系ダイナカール⇒エアグルーヴの血筋にキングカメハメハですから良血馬ですね。

ランフォザローゼスの全兄には1つ上にリシュブールがいますが、ここは活躍はいま一つです。

ただ近親馬には活躍馬がづらり。

アドマイヤグルーヴ、ルーラーシップ、ドゥラメンテなど名馬がならびます。


母のラストグルーヴは期待されながらも、現役時代は1戦1勝で引退。

名牝系の血筋を継ぐということで、繁殖牝馬入り後に期待される馬です。

2番仔となるランフォザローゼスで初の活躍馬を輩出しています。

父:キングカメハメハ×母父:ディープインパクトの配合は該当する馬が少なく、これからの配合といった印象です。

父:ディープインパクト×母父:キングカメハメハの逆配合であれば、ダービー馬『マカヒキ』など輩出しており、ここ最近活躍をみせる配合です。

父キンカメ、母父ディープも今後活躍馬が増えてくる配合であることは間違いないでしょう。


血統からランフォザローゼスの特徴を考えると、キンカメ、ディープなど主流血統の組み合わせなので、日本の主要競馬場の芝2000m、芝2400mなど中距離根幹距離で強さを発揮します。

なかでも東京競馬場は非常に合いそう。

父も母父も東京得意。
ダイナカール、エアグルーヴなど牝系の馬も東京得意。
母の母父に東京得意なトニービンの血。

ですから、『これで東京を走らないわけがない』という血統構成ですね。

東京ではこの馬の血が騒ぎ、激走というパターンが期待できそうです(`・ω・´)b



以上、この記事ではロジャーバローズの血統を特集しました!

馬券を予想の参考になれば嬉しいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

↓↓ おススメです ↓↓
同世代のライバルたちの血統もチェック!

KAZU ツイッター

こちらの記事もおすすめ

-2016年度産駒(3歳世代), 日本ダービー 2019年, 注目馬 血統解説

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.