2019年5月4週レース 亀谷氏 関連記事 目黒記念 2019年

【目黒記念2019】 血統×亀谷『重賞ビーム』|欧州指向の末脚がポイント!ブラストワンピースはどうなの!?

更新日:

目黒記念

「目黒記念・・・、血統ビームの提唱者「亀谷先生」の予想のポイントは?血統からの狙い目はどの馬だろう。」


この記事はこういった疑問に答えていきます!

この記事の内容<目次>

①目黒記念のデータ傾向(黄金馬柱)からの予想のポイント

②目黒記念の血統傾向(黄金血統)からの予想のポイント

③目黒記念の黄金馬柱と黄金血統のまとめ


こんにちは!
競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、僕が馬券で最も信頼する亀谷敬正先生の血統理論を参考に目黒記念の予想のポイントを特集します!

丁寧に分析していきます。

是非、じっくりとご覧くださいm(_ _)m

【目黒記念2019】 血統×亀谷『重賞ビーム』|欧州指向の末脚がポイント!ブラストワンピースはどうなの!?


まず取り上げておきたいのは、この記事は亀谷先生の本「重賞ビーム 2019」を参考にしています。
(僕の2019年馬券予想のバイブル本です。)

亀谷先生が中央競馬の全ての重賞について、万馬券獲得や的中率をアップさせるためのポイントやヒントを紹介した本です。

この本では各重賞のデータ傾向を『黄金馬柱』、血統傾向を『黄金血統』として紹介されています。


この記事では、その黄金馬柱と黄金血統の内容を引用し、出走予定馬からその傾向を満たす馬を管理人がピックアップし、コメントするかたちをとっています。

亀谷先生の予想のポイントを基準にしているため予想の信頼性は高いです(`・ω・´)b


それでは、まず黄金馬柱の特集です (`・ω・´)ゞ

目黒記念 血統×亀谷『重賞ビーム』
<黄金馬柱>中長距離のオープン・重賞組が好走

ウインテンダネス

【黄金馬柱】

・中6週以上で前走芝2400以上のオープンクラスを使っている馬(〇)
過去5年で複勝率35%、複勝回収率113%。間隔をとってここ目標の馬が良い


・内枠(〇)
過去5年で1~2枠が複勝率35%、複勝回収率123%

引用:重賞ビーム 2019 (サラブレBOOK)


それでは一つひとつのデータ傾向に該当する馬をみていきましょう!

【黄金馬柱①】
中6週以上で前走芝2400以上のオープンクラスを使っている馬(〇)

・アクションスター(前走:日経賞)
・アドマイヤエイカン(前走:阪神大賞典)
・ウインテンダネス(前走:日経新春杯)
・ゴーフォザサミット(前走:日経賞)
・ソールインパクト(前走:阪神大賞典)

【黄金馬柱②】
過去5年で1~2枠が複勝率35%、複勝回収率123%

①ウインテンダネス
②アクションスター


データ傾向としては、レース間隔をある程度空けること、距離延長がないことがポイントです。

メイチで仕上げたであろう天皇賞(春)からの参戦よりは、目黒記念を照準に仕上げてきた馬を狙うべきということですね。

次に、血統傾向(黄金血統)です!

目黒記念 血統×亀谷『重賞ビーム』
<黄金血統>欧州指向の末脚に優れた血が狙い目

ヒットザターゲット


続いて目黒記念の血統傾向です。

【黄金血統】

欧州指向の末脚に優れた血
・欧州型ナスルーラ系、欧州型ミスプロ系、ディクタスの血を持つ馬、特に父か母父キングマンボ、グレイゾヴリン系、トニービンの血を持つ馬

引用:重賞ビーム 2019 (サラブレBOOK)

【黄金血統】
欧州指向の末脚に優れた血

この傾向については、人によって若干該当馬の選定が異なります。

なので管理人が血統的に該当して推奨できる3頭をピックアップします。

・アドマイヤエイカン
父:ハーツクライ(Tサンデー系)、母父:フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)、トニービンの血あり

・ルックトゥワイス
父:ステイゴールド(Tサンデー系)、母父:アルザオ(リファール系)、ディクタスの血あり

・ムイトオブリガード
父:ルーラーシップ(キングマンボ系)、母父:サンデーサイレンス(サンデー系)、トニービンの血あり

・ブラストワンピース
父:ハービンジャー(ダンチヒ系)、母父:キングカメハメハ(キングマンボ系)

まずはアドマイヤエイカン。

父ハーツクライは東京2500mを得意としています。

またハーツクライの母父はトニービンです。

母父がヴァイスリージェント系というのが気になりますが、母母父はミスタープロスペクターですから、適性は高そうです。

次にルックトゥワイス。

父ステイゴールドの母父はディクタス。

母系は完全に欧州型血統で母父がアルザオ、母母父がダイイシス。

母エスユーエフシーも愛国産の競走馬ですし、なかなかによさそう。

あとは今の東京の高速馬場と合うかどうかでしょう。

その次がムイトオブリガード。

父がキングマンボ系のルーラーシップ。

ルーラーシップの母父がトニービンですから、トニービンの血を持つことになります。

母父がサンデーサイレンスで3代母がシンコウラヴリイ(懐かしい名前ですね)。

4代には欧州型ノーザンダンサー系のニジンスキーの血もあります。

血統的に東京コースは得意でしょうから、期待はできるでしょう。

ただしルーラーシップ産駒は2400mの方がいいので、2500mは若干割引。

最後にあげないわけにはいかないので、ブラストワンピース。

父がダンチヒ系のハービンジャー、母父がキングマンボ系のキングカメハメハ。

配合としては欧州指向の末脚に優れた血なのでいいと思います。

母母父にスピード豊かなフジキセキの血を取り込んでいて、日本の馬場適性を高めていますね。

あとはこの馬も『高速馬場がどうかな』という印象を受けるので、強いと思いますが確実視はしない方がよさそう。

どちらかというとタフなレースや時計がかかる馬場の方が好走パターンだと思います。

【PR】グリーンチャンネルをおすすめしています!

【PR】グリーンチャンネルをおすすめしています!

『競馬好きで、もしグリーンチャンネルに未加入なら、ぜひ加入して競馬をさらに楽しんでほしい』

僕はグリーンチャンネルのヘビーユーザーで、競馬好きの方へグリーンチャンネルをおすすめしています!

おすすめする3つの理由や他競馬番組と比較したレビュー記事を書きました。

グリーンチャンネルに少しでも興味がある方は、ぜひ一読ください(^^)

[blogcard url="https://legends.jp/2019/03/21/greenchannel1/"]


【目黒記念】 血統×亀谷『重賞ビーム』| 黄金馬柱と黄金血統のまとめ

目黒記念


それでは、最後に黄金馬柱(データ傾向)と黄金血統(血統傾向)に該当する馬をまとめます。

黄金馬柱と黄金血統のまとめ

【黄金馬柱の該当馬】

〇中6週以上で前走芝2400以上のオープンクラスを使っている馬(〇)

・アクションスター(前走:日経賞)
・アドマイヤエイカン(前走:阪神大賞典)
・ウインテンダネス(前走:日経新春杯)
・ゴーフォザサミット(前走:日経賞)
・ソールインパクト(前走:阪神大賞典)

〇内枠(〇)

①ウインテンダネス
②アクションスター

【黄金血統の該当馬】

〇欧州指向の末脚に優れた血

・アドマイヤエイカン
・ルックトゥワイス
・ムイトオブリガード
・ブラストワンピース


以上、この記事では目黒記念の予想のポイントを特集しました(`・ω・´)b

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

続いて目黒記念の関連記事をチェック!!

KAZU ツイッター

こちらの記事もおすすめ

-2019年5月4週レース, 亀谷氏 関連記事, 目黒記念 2019年

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.