POG 2019-2020 特集

サトノレガシー(スカイディーバの2017)を血統診断【POG特集】

投稿日:

サトノレガシー(スカイディーバの2017)を血統診断【POG特集】


「POG指名馬を選ぶにあたってサトノレガシーの血統を知りたい。


この記事はこういった疑問に答えていきます!


こんにちは!

競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、POG指名馬選びのため血統を切り口にサトノレガシーを特集します!

是非、最後までお読みくださいm(_ _)m

サトノレガシー(スカイディーバの2017)を血統診断!POG指名馬に役立つ

サトノレガシー 基本情報


まずはサトノレガシーの基本情報を紹介します。

性別:牡馬

父:ディープインパクト

母:スカイディーバ

母父:スカイメサ

近親馬:クイックリトルミス(米国):ハリウッドスターレットS(G1)・2着、オークリーフBCS(G1)  ・3着

馬主:サトミホースカンパニー

生産者:ノーザンファーム

厩舎:池江泰寿(栗東)

サトノレガシー 血統表(5代)


次にサトノレガシーの5代までの血統表を取り上げます。

サトノレガシー 血統表(5代)

サトノレガシー 血統分析


最後にサトノレガシーの血統分析です。


父:ディープインパクト、母父:スカイメサの配合です。

母はスカイディーバは米2歳G1のフリゼットSを勝っており、BCジュヴェナイルフィリーズ(G1)でも3着に好走しています。

活躍した米国牝馬にディープインパクトの配合というのは、ディープインパクト産駒が活躍する一つの法則ではあります。

また母系の母父:スカイメサはエーピーインディ系、母母父はファピアノ系のアンブライドルドもディープインパクトとの血の相性は良さそう。

実際に母が米国で活躍しており、ディープ×エーピーインディ系の配合で考えれば、グランアレグリアがその配合の代表馬としてあげられます。

そういった意味ではサトノレガシーもGⅠ級の可能性を秘めていると考えられます。

ただし気になるのは、全兄含め兄弟が活躍できていないこと。

サトノレガシーの上に全兄3頭含め、4頭の兄、姉がいますが、4頭の勝利数を合計しても僅か1勝です。

この点は大きな不安です。

セレクトセールで1億9500万円で、里見さんに落札された同馬。

里見さんといえば、池江泰郎先生がアドバイザーに入っているでしょうから、素質馬であることは間違いないのでしょうが、どうでしょうか。

血統的には魅力を感じつつも、上に4世代いて1勝しかできていない点が気がかりです。



以上、この記事では血統を切り口にサトノレガシーを特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)/


続けてPOG特集をチェックしましょう ←クリック(`・ω・´)b

こちらの記事もおすすめ

-POG 2019-2020 特集

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.