競馬

【鳴尾記念 2019】血統予想|瞬発力×パワーを兼ね備えた種牡馬が狙い目!

更新日:

【鳴尾記念 2019】血統予想|急坂を登り切るパワー型種牡馬が狙い目!


こんにちは。

競馬知恵袋の管理人の「KAZU」です。

この記事では鳴尾記念(2019年)の予想を特集します。

鳴尾記念の血統やデータから予想のポイントを分析して、予想印と馬券の買い目を紹介!

ぜひ最後までお読みくださいm(__)m


【鳴尾記念 2019】血統予想|瞬発力×パワーを兼ね備えた種牡馬が狙い目!

鳴尾記念 血統予想|予想のポイント


まずは鳴尾記念の予想のポイントをまとめます。


・ディープインパクト産駒、キングカメハメハ産駒が走る

過去3年の阪神芝2000mでディープインパクト産駒は22勝と1位で単勝回収率160%、キングカメハメハ産駒は11勝で勝利数3位、単勝回収率129%よ好成績。なお勝利数2位はハーツクライ産駒の14勝。


・サンデー系、キングマンボ系の血統が走る

過去3年の同コースの種牡馬成績勝利数が1位ディープインパクト、2位ハーツクライ、3位キングカメハメハであると同時に、母父の勝利数も1位サンデーサイレンス、2位アグネスタキオン、5位アンブライドルズソングとサンデー系、キングマンボ系が好成績。なお母父の勝利数3位はヴァイスリージェント系のクロフネ、4位は同じくヴァイスリージェント系のフレンチデピュティ。


この血統背景に加えて抑えておきたいのが、阪神芝2000mのコースの特徴です。

阪神芝2000mはスローペースになりやすく、かつ短い直線コースで急坂ありのコースです。

今回の鳴尾記念では、直線での瞬発力とパワーを兼ね備えたサンデー系やキングマンボ系を狙いたいです。

鳴尾記念 血統予想|予想印


◎:⑦メートルグラース

〇:⑥ステイフーリッシュ

▲:③ギベオン

△:⑨ブラッグスピネル

△:④タニノフランケル


◎:⑦メートルグラース


父ルーラーシップ、母父サンデーサイレンスの配合です。

ルーラーシップはキングマンボ系の種牡馬で、末脚の切れ味があり、かつパワーも兼ね備える種牡馬。

直線が短いながらも瞬発力勝負になり、ゴール前の急坂でパワーも求められる 阪神芝2000mにあった血統です。

母父がサンデーサイレンスという点も後押しします。

3連勝中で勢いもあり、ステイフーリッシュよりも上位と取りました。

〇:⑥ステイフーリッシュ


メンバー中実績上位のステイフーリッシュが対抗です。

父ステイゴールド、母父キングカメハメハの配合はいかにも芝での瞬発力とパワーがありそうな血統。

ステイゴールドは鳴尾記念で好走する種牡馬です。

母系にはロベルト系の血も入っており、このレースでの適性は高く馬券圏内は固いでしょう。

▲:③ギベオン


三番手評価はギベオンです。

父ディープインパクトは阪神芝2000mを得意としており、直近3年の単勝回収率は160%。

母系にヴァイスリージェント系やロベルト系の血を取り込んでいる点も評価でき、パワーも兼ね備えています。

個人的には上位2頭が抜けている印象ですが、この馬も侮れません。

△:⑨ブラックスピネル、③タニノフランケル


連下評価はブラックスピネルとタニノフランケルです。

ブラックスピネルはロベルト系のタニノギムレットが父、タニノフランケルはサドラーズウェルズ系のフランケルが父で、両馬ともにパワーはメンバー中でも上位でしょう。

ただし日本の馬場での瞬発力に課題があり、勝ちきるまでは難しいと判断。

連下評価としています。

2着まではありそうなありそうな2頭です。

鳴尾記念 血統予想|馬券の買い目


単勝

3連複/2頭軸

⑦、⑥⇒③、⑨、③(計3点)


メートルグラースとステイフーリッシュの上位2頭が抜けていると読み、三連複の2頭軸から予想印に流しています。

またメートルグラースの勢いとコース適性を信頼して単勝馬券です。


以上、鳴尾記念の予想でした。

最後までお読みいただき、 ありがとうございました!


こちらの記事もおすすめ

-競馬

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.