【カイトレッド 血統診断】ナイママを兄に持つ味のある血統!

投稿日:

【カイトレッド 血統診断】ナイママを兄に持つ味のある血統!


こんにちは!

競馬知恵袋管理人のKAZUです。

この記事では、カイトレッドの血統の特徴を取り上げ、競走馬としての能力や個性を考えます。

この記事の内容<目次>


①カイトレッドの血統の基本構成(父・母・母父、近親馬)


①カイトレッドの血統の特徴


③カイトレッドの血統から考える競走馬としての能力や個性



競馬予想は血統重視。

小学校から血統本を読み25年になる血統マニアの僕が分析します。

そういった意味ではある程度信頼いただける血統診断ではないかと思います。

是非、最後までお読みください!



【カイトレッド 血統診断】ナイママを兄に持つ味のある血統!

カイトレッドの血統の基本構成(父・母・母父、近親馬)

3代血統表 カイトレッド

ゴールドヘイロー

 1997年 青鹿 (三石町)
*サンデーサイレンス

 1986年 青鹿 (米)
Halo
 1969年 (米)
Wishing Well
 1975年
*ニアーザゴールド

 1991年 鹿毛 (米)
Seeking the Gold
 1985年 (米)
Near
 1985年
ニシノマドカ

 2007年 鹿毛 (むかわ町)
ジャングルポケット

 1998年 鹿毛 (早来町)
*トニービン
 1983年 鹿毛 (愛)
*ダンスチャーマー
 1990年 黒鹿 (米)
ニシノプロミネンス

 1998年 鹿毛 (鵡川町)
*ブライアンズタイム
 1985年 黒鹿 (米)
ブランドノーブル
 1990年 鹿毛 (鵡川町)
[Hail to Reason]   9.38% 4 x 5
[Northern Dancer]   12.50% 4 x 5+5



まずはカイトレッドの基本の血統構成を紹介します。

父はゴールドヘイロー、母はニシノマドカ、母父がジャングルポケットです。

何とも渋い配合ですね。

まず父のゴールドヘイローですが、 サンデーサイレンス産駒ながら地方競馬でデビューし、種牡馬入りした珍しい馬です。

代表産駒は武豊騎手の逃げで人気を集めたトウケイヘイローです。

基本的には東京競馬場のダートで強い馬です。


母はニシノマドカ。

カイトレッドの1歳上でナイママを生んでいます。

これまた渋いですね。

母父はジャングルポケット。

父がサンデー系で母父ジャングルポケットの配合ではソルヴェイグ(ダイワメジャー×ジャングルポケット)、ミッキースワロー(トーセンホマレボシ×ジャングルポケット) などがいます。

サンデー系でもパワー型の印象を受けますね。

カイトレッドの血統の特徴


カイトレッドの血統の特徴ですが、何と言っても兄のナイママに代表されるように血統の渋さが特徴です(笑)

半分冗談、半分本気なのですが…。

母系が母父にジャングルポケット、母の母父にブライアンズタイム、父がゴールドヘイローですからパワー型に優れた印象を受けますね。

芝だけでなくダートの適性もありそうです。

血統的には瞬発力が求められる馬場よりはパワーが求められる馬場が合いそう。

特に函館や札幌の洋芝では能力を発揮するのではないでしょうか。

高速馬場の早い時計勝負になると、ディープインパクトやロードカナロアなどの主流血統には適いませんが、道悪や時計がかかる馬場など非主流血統が走りやすい状態で積極的に狙いたい血統です。



カイトレッドの血統から考える競走馬としての能力や個性


最後にここまでのカイトレッドの血統分析をふまえて、競走馬としての能力や個性を考えます。

カイトレッドの能力や個性<目次>


  • 芝・ダート適性は芝・ダート兼用。

  • 距離適性は1600~2000m。母系の血統からもう少し距離は持つかも。

  • 時計のかかる馬場や道悪で能力を発揮。

  • タフさが求められるハイペースが得意。

  • 仕上がりは早そうで2歳から3歳春にかけて活躍。


以上、この記事では血統を切り口にカイトレッドの競走馬としての能力や個性を特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)/


その他の競走馬の血統診断をチェックしましょう! ←クリック(`・ω・´)b

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.