2017年度産駒(2歳世代) 注目馬 血統解説

サリオス 血統診断|サンデー系×ドイツ血統はヴェロックスを彷彿とさせる!

投稿日:

サリオス 血統診断|サンデー系×ドイツ血統はヴェロックスを彷彿とさせる!


こんにちは!

「競馬知恵袋」管理人のKAZUです。

この記事では、サリオスの血統の特徴を取り上げ、競走馬としての能力や個性を考えます。

この記事の内容<目次>

①サリオスの血統の基本構成(父、母、母父)

①サリオスの血統の特徴

③サリオスの血統から考える競走馬としての能力や個性


競馬予想は血統重視。

小学校から血統本を読み25年になる血統マニアの僕が分析します。

そういった意味ではある程度信頼いただける血統診断ではないかと思います。

是非、最後までお読みください!



サリオス 血統診断|サンデー系×ドイツ血統はヴェロックスを彷彿とさせる!

サリオスの血統の基本構成(父、母、母父)

サリオス 血統表3代

サリオス 血統表(3代)


まずはサリオスの基本の血統構成を紹介します。

父はハーツクライ、母はサロミナ、母父がLomitasです。

ローズS2着、秋華賞4着のサラキア(父:ディープインパクト)の半妹になります。


母サロミナはドイツで競走馬として活躍し、現役時代5戦4勝。

ドイツオークスを勝っています。

母父Lomitas(ロミタス)はイギリスで生産され、現役時代はドイツで活躍した種牡馬です。

父にニジンスキーを持ち、いかにもスタミナとパワーの欧州型血統という馬ですね。

欧州型血統・ドイツ血統の母系にハーツクライ(サンデーサイレンス系)の配合は、最近のヴェロックス(父:ジャスタウェイ×母父モンズーン)に代表されるように、少しづつトレンドになりつつある配合です。

サリオスの血統の特徴


先ほども書きましたが、ドイツ血統の母系にサンデーサイレンス系の配合はヴェロックスなど最近になり活躍馬が出ています。

ヴェロックスの父ジャスタウェイはサリオスの父ハーツクライ産駒です。

そのような点で考えれば、血統的にはサリオスはヴェロックスに近いといえます。

ヴェロックス同様に距離は中距離以上、末脚は長くいい脚を使うタイプではないでしょうか。

サリオスの血統自体を見た際には、サンデー系特有の優れた瞬発力。

父ハーツクライ譲りのスタミナを受け継ぎ、母系からパワーも取り込む。

そのような印象を受けます。



サリオスの血統から考える競走馬としての能力や個性


最後にサリオスの血統から競走馬としての能力や個性をまとめます。

サリオスの能力や個性


  • 配合的に芝・ダート適性は芝。

  • 芝での距離適性は2000m以上。スタミナに優れるサンデー系のハーツクライ産駒らしく距離は延びれば延びるほどよいタイプではないか。

  • 母系のパワーが強力で、良馬場だけでなく道悪になっても能力は落ちない。

  • 成長型はハーツクライ×欧州型血統なので奥手な印象。古馬になって本格化。


以上、この記事では血統を切り口にサリオスの競走馬としての能力や個性を特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)/


その他の競走馬の血統診断をチェックしましょう! ←クリック(`・ω・´)b

こちらの記事もおすすめ

-2017年度産駒(2歳世代), 注目馬 血統解説

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.