2017年度産駒(2歳世代) 注目馬 血統解説

タイセイビジョン 血統評価|タートルボウル産駒の素質馬!

投稿日:

タイセイビジョン 血統評価|タートルボウル産駒の素質馬!


こんにちは!

「競馬知恵袋」管理人のKAZUです。

この記事では、タイセイビジョンの血統の特徴を取り上げ、競走馬としての能力や個性を考えます。

この記事の内容<目次>

①タイセイビジョンの血統の基本構成(父、母、母父)

①タイセイビジョンの血統の特徴

③タイセイビジョンの血統から考える競走馬としての能力や個性


競馬予想は血統重視。

小学校から血統本を読み25年になる血統マニアの僕が分析します。

そういった意味ではある程度信頼いただける血統診断ではないかと思います。

是非、最後までお読みください!



タイセイビジョン 血統評価|タートルボウル産駒の素質馬!

タイセイビジョンの血統の基本構成(父、母、母父)

タイセイビジョン 血統表3代

タイセイビジョン 血統表3代
【5代までのインブリード】
Northern Dancer 9.38% 4 x 5


まずはタイセイビジョンの基本の血統構成を紹介します。

父はタートルボウル母はソムニア母父がスペシャルウィークです。


父タートルボウルはアイルランド生産され、現役時代はフランスで活躍しました。

主な勝ち鞍は2005年のジャンプラ賞(GⅠ)。

通算成績は21戦7勝です。

日本での産駒の活躍馬はトリオンフがいます。

母はソムニア

現役時代は2歳新馬を勝った後に函館ステークス3着がありますが、その後は不振。

最終的に21戦1勝で競走生活を終えて、繁殖入りしました。

タイセイビジョン以前の産駒は3世代。

どちらも未勝利と苦戦していましたが、タイセイビジョンが産駒初勝利をあげました。

母父はスペシャルウィーク

日本ダービーなどを含むGⅠ4勝、通算成績は17戦10勝。

武豊騎手に念願の日本ダービーをもたらした名馬です。

種牡馬としても優秀でシーザリオやブエナビスタなどの名牝を輩出しています。

タイセイビジョンの血統の特徴


父のタートルボウルはトリオンフに代表されるよう1800以上の中距離レースで強い種牡馬です。

母父がスペシャルウィークで、さらにスタミナを強化します。

母ソムニアは現役時代同様に産駒は早熟傾向。

タイセイビジョンは仕上がりが早く、中距離が向いているのではないかと思います。
(新馬戦は1400mでしたが…)


零細血統の印象を受けるタイセイビジョンですが、大系統でみれば配合はノーザンダンサー系×サンデーサイレンス系です。

大系統の組み合わせでは日本の馬場適性は高い配合なので期待したいです。



タイセイビジョンの血統から考える競走馬としての能力や個性


最後にタイセイビジョンの血統から競走馬としての能力や個性をまとめます。

タイセイビジョンの能力や個性


  • 芝・ダート適性はタートルボウル産駒で「芝」。

  • 芝での距離適性は中距離。特にタートルボウル産駒が得意な1800mが向いている。

  • 芝の馬場適性は良馬場を基本としつつ道悪もこなす。

  • 競馬場適性はタートルボウル産駒が強いローカル競馬場で高い能力を発揮する。


以上、この記事では血統を切り口にタイセイビジョンの競走馬としての能力や個性を特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました(^ ^)/


その他の競走馬の血統診断をチェックしましょう! ←クリック(`・ω・´)b

こちらの記事もおすすめ

-2017年度産駒(2歳世代), 注目馬 血統解説

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.