2019年 天保山S 2019年6月2週レース

天保山S 2019 血統|予想のポイントはナスルーラ系の血を持つ馬

更新日:

天保山S 2019 血統|予想のポイントはナスルーラ系の血を持つ馬


こんにちは!
競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、天保山ステークス(2019年)のデータ傾向、血統傾向から考える予想のポイントを特集します!

記事の内容は過去の天保山ステークスの成績からデータ傾向、血統傾向を読み解き、出走馬で好走条件を満たす馬をピックアップします。

ぜひ、ご参考下さい!!

天保山S 2019 血統|予想のポイントはナスルーラ系の血を持つ馬

天保山ステークス データ傾向


①前走からの間隔が4週以上空いている馬

過去10年の天保山ステークスの勝馬は全て前走からの間隔が4週以上空いた馬。


②前走の着順が4着以内の馬。特に前走2着の馬。

過去10年の天保山ステークスでは、前走1着、2着、3着、4着の馬全てが単勝回収率100%以上。なかでも前走2着だった馬は単勝回収率230%、複勝回収率121%と好成績。


それではデータ傾向に該当する馬をみていきましょう!

【データ傾向①】
前走からの間隔が4週以上空いている馬

【該当馬:8頭】
アシャカダイキ
サヴィ
スマートアヴァロン
ニットウスバル
ヒデノインペリアル
ファッショニスタ
フュージョンロック
ヴェンジェンス

【データ傾向②】
前走の着順が4着以内の馬。特に前走2着の馬。

【該当馬:4頭】
サヴィ(前走:河原町ステークス1着)
ファッショニスタ(前走:播磨ステークス1着)
フュージョンロック(前走:鎌倉ステークス1着)
ヴェンジェンス(前走:ポラリスステークス1着)

天保山ステークス 血統傾向


まずは天保山ステークスの過去5年3着内馬の父、母父の血統分類表を紹介します。

天保山ステークスの過去5年3着内馬の父、母父の血統分類表
天保山ステークスの過去5年3着内馬の父、母父の血統分類表


この成績をふまえて、天保山ステークスの血統傾向をまとめます。


①父が大系統ミスタープロスペクター系

過去5年の3着内馬15頭中6頭が父が大系統ミスタープロスペクター系の馬。


②大系統ナスルーラ系の血を持つ馬。特にエーピーインディ系


次に血統傾向に該当する馬をチェックします!

【血統傾向①】
父が大系統ミスタープロスペクター系

【該当馬:8頭】
サヴィ
スマートアヴァロン
ダノンフェイス
テーオーヘリオス
トウショウカウント
ニットウスバル
ヒデノインペリアル
ファッショニスタ

【血統傾向②】
大系統ナスルーラ系の血を持つ馬。特にエーピーインディ系

【該当馬:6頭】
カフェリュウジン
スマートアヴァロン
トウショウカウント
ヒロブレイブ(エーピーインディ系あり)
フュージョンロック
ヴェンジュンス(エーピーインディ系あり)

天保山S 2019 血統から考える推奨馬


それでは最後に、管理人KAZUが血統から考える推奨馬を紹介します。


【推奨馬】ヴェンジェンス

父カジノドライブは、このレース好走傾向のエーピーインディ系の種牡馬です。
カジノドライブ産駒の阪神ダート1400mの成績も全65戦して、勝率18.5%で単勝回収率112%、複勝回収率108%と好成績です。
前半ハイペースになりながらも、逃げ・先行馬が残る阪神ダート1400mの傾向から考えて、スピードの加速力と持続力、ダート適性が特徴の米国型血統が好走しやすいということでしょう。
そのような点で考えて場合は父カジノドライブ、父の母父デピュティミニスターの米国型血統が活きてきます。


以上です。

この記事では天保山ステークスの予想を特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今週のレース特集記事

【エプソムカップ 2019 血統】 亀谷氏の理論を参考に予想|ダンチヒ系に注目!

【エプソムカップ 2019 馬券】予想印と買い目<3連複>を公開!

【マーメイドS 2019 血統】 亀谷氏の理論を参考に予想|ダート兼用サンデー系に注目!

【マーメイドステークス 2019 馬券】予想印と買い目<馬連・ワイド>を公開!

天保山S 2019 血統|予想のポイントはナスルーラ系の血を持つ馬

多摩川S 2019 血統|予想はディープ系・Tサンデー系×ノーザンダンサー系が狙い目!

こちらの記事もおすすめ

-2019年 天保山S, 2019年6月2週レース

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.