ラップ×血統で予想!

競馬知恵袋

多摩川S 2019 血統|予想はディープ系・Tサンデー系×ノーザンダンサー系が狙い目!

更新日:

多摩川S 2019 血統|予想はTサンデー系・ディープ系×ノーザンダンサー系が狙い目!


こんにちは!
競馬知恵袋、管理人のKAZUです。

この記事では、多摩川ステークス(2019年)のデータ傾向、血統傾向から考える予想のポイントを特集します!

記事の内容は過去の多摩川ステークスの成績からデータ傾向、血統傾向を読み解き、出走馬で好走条件を満たす馬をピックアップします。

ぜひ、ご参考下さい!!

多摩川S 2019 血統|予想はディープ系・Tサンデー系×ノーザンダンサー系が狙い目!

多摩川ステークス データ傾向


①4歳馬が優勢、6歳馬以上は不振

過去6年の同レースのデータでは、4歳馬は勝率19.0%、単勝回収率124%と好成績。
一方で6歳馬以上は出走26頭で馬券圏内は2着1回と不振。


②前走の馬体重が480kg~499kgの馬が好走

過去6年の同レースのデータでは、前走の馬体重が480kg~499kgの馬が勝率20.8%・単勝回収率230%、複勝率41.7%・複勝回収率101%と好成績。


③5枠より外枠が走る。1枠~4枠は不振。

過去6年の同レースの勝馬は5枠~8枠の馬。なかでも6枠と8枠は単勝回収率が150%以上。一方で1枠~4枠は勝馬が0頭で不振。


それではデータ傾向に該当する馬をみていきましょう!

【データ傾向①】
4歳馬が優勢、6歳馬以上は不振

【4歳馬該当:10頭】
アシュリン
アンブロジオ
エスターテ
トーセンブレス
トライン
ファストアプローチ
ミュージアムヒル
メイショウオーパス
ラセット
ルーカス

【データ傾向②】
前走の馬体重が480kg~499kgの馬が好走

【該当馬:3頭】
チャンピオンルパン(前走馬体重:494kg)
バティスティーニ(前走馬体重:488kg)
ラセット(前走馬体重:490kg)

【データ傾向③】
5枠より外枠が走る。1枠~4枠は不振。

【該当馬:10頭】
トーセンブレス
サトノキングダム
エスターテ
メイショウオーパス
ルーカス
チャンピオンルパン
バティスティーニ
レオナルド
トライン
ファストアプローチ


多摩川ステークス 血統傾向


まずは多摩川ステークスの過去5年の3着内に好走した馬の父と母父の血統をまとめます。

多摩川ステークスの過去5年の3着内の血統傾向


この成績をふまえて、多摩川ステークスの血統傾向をまとめます。



①父がディープ系かTサンデー系で母父がノーザンダンサー系の馬



次に血統傾向に該当する馬をチェックします!

【血統傾向①】
父がディープ系かTサンデー系で母父がノーザンダンサー系の馬

【該当馬:4頭】
エルプシャフト(父:ディープインパクト×母父:カーリアン)
トーセンブレス(父:ディープインパクト×母父:ファルブラヴ)
ミュージアムヒル(父:ハーツクライ×母父:フレンチデピュティ)
ワンダープチェック(父:ハーツクライ×母父:ストームキャット)

多摩川S 2019 血統から考える推奨馬


最後に管理人KAZUの血統から考える推奨馬を発表します!


【推奨馬】ミュージアムヒル

このレース好走傾向の血統「父:ハーツクライ(Tサンデー系)×母父:フレンチデピュティ(ノーザンダンサー系)」の配合です。
前走の湘南Sは2番人気で7着と人気を裏切るかたちとなりましたが、直線は馬群をスムーズに捌けず消化不良の競馬であったため、そこまで気にする必要はないでしょう。
血統面に加えて、この馬に期待したいのは道悪適性です。
土曜日の東京は稍重以上の道悪の馬場状態を想定します。
道悪成績〔1-1-1-0〕の高い適性で好走を期待します。


以上です。

この記事では多摩川ステークスの予想を特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今週のレース特集記事

【エプソムカップ 2019 血統】 亀谷氏の理論を参考に予想|ダンチヒ系に注目!

【エプソムカップ 2019 馬券】予想印と買い目<3連複>を公開!

【マーメイドS 2019 血統】 亀谷氏の理論を参考に予想|ダート兼用サンデー系に注目!

【マーメイドステークス 2019 馬券】予想印と買い目<馬連・ワイド>を公開!

天保山S 2019 血統|予想のポイントはナスルーラ系の血を持つ馬

多摩川S 2019 血統|予想はディープ系・Tサンデー系×ノーザンダンサー系が狙い目!

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.