コース 血統傾向

【函館芝2000m】コースの特徴から走る血統!馬券的に狙い目種牡馬!!

更新日:

函館競馬場


こんにちは!

血統マニアKAZUです。

この動画では函館芝2000mの好走血統について特集します。

好走血統を考える上で、必要となるコースの特徴などもご紹介していきます。

馬券予想にご参考下さい。


この動画では、函館芝2000mのコースの特徴と良馬場と道悪馬場に分けたの好走血統についてご紹介します!

それでは、まず函館芝2000mのコースの特徴についてご紹介します。


函館芝2000mのコースの特徴

函館競馬場芝コース
コース画像


このコースの特徴では、特徴を3点にまとめます。

順番にご紹介します。

函館芝2000mのコースの特徴①|芝が洋芝


まず1点目は芝が洋芝であることです。

日本の競馬では、洋芝・野芝・オーバーシード芝の3種類の芝が各競馬場で使用されています。

その中でも函館競馬場で使用される洋芝は寒冷地のイギリスで昔から使われてきた伝統的な芝です。

洋芝は野芝よりも水分含有量が1.5倍高いと言われており、時計がかかりやすく重たい芝と言われています。

そうなると血統的には欧州血統や日本の主流血統のサンデー系でもパワーとスタミナに長けた血統が走りやすい印象を受けますね。

函館芝2000mのコースの特徴②|起伏が激しいコース


次に2点目は起伏が激しいコースであることです。

函館競馬場と聞くと平坦コースのイメージを持たれる方もいるとは思いますが、実は芝コース全体の高低差は3.4mと起伏があり、タフなコースとなっています。

直線自体は平坦コースに近いのですが、直線に入るまでのコース形態が下り坂に始まり、上り坂を経て、再び下り坂に入り、最後平坦コースになるコース形態です。

直線ではなく道中の起伏が激しいとなれば、スタミナとパワーの欧州血統が好走しやすい印象を受けますね。

函館芝2000mのコースの特徴③|直線が短く、小回りコース


最後、3点目が直線距離は約260mと短く、小回りコースであることです。

函館競馬場の直線コースはJRAの競馬場の中で最も短い直線となっています。

さらに小回りコースとなっており、コーナーでスピードを維持する、スピードの柔軟性が求められる傾向です。

そうなるとサンデー系や米国血統が相性のよい血統としてあげられます。

それではこのコースの特徴が分かったところで、函館芝2000mの好走血統について良馬場、道悪馬場のそれぞれの種牡馬別成績を紹介していきます。


函館芝2000mの良馬場の好走血統

 函館芝2000m 種牡馬別成績(良馬場)
函館芝2000m 種牡馬別成績(良馬場)


こちらは過去10年の函館芝2000mの良馬場での種牡馬別成績の勝利数トップ10です。

1位がキングカメカメハメハ、2位がマンハッタンカフェ、3位がステイゴールドとなっています。

全体的には、キングカメハメハやサンデー系など日本競馬の中距離で活躍する主流血統が好走していますね。

複勝率を3着内と仮定し、好走血統の判断軸においた場合は、複勝率30%を超えるのはキングマンボ系のキングカメハメハです。

また単複回収値を基準に馬券的な狙い目血統を考えるなら、単勝回収値が100を超えているのは、スタミナとパワータイプのサンデー系のハーツクライやゼンノロブロイの2頭です。

特にゼンノロブロイは単勝回収値、複勝回収値ともに100を超えていますので、馬券としては狙い目ですね!


それでは、次に道悪馬場になった場合の好走血統についてみていきたいと思います。

函館芝2000mの道悪馬場の好走血統

函館芝2000m 種牡馬別成績(道悪馬場)
函館芝2000m 種牡馬別成績(道悪馬場)


こちらは過去10年の函館芝2000mの道悪馬場での種牡馬別成績の勝利数トップ10です。

該当レースが少ない印象も受けますが、1位がハービンジャー、2位がハーツクライ、3位がジャングルポケットとなっています。

良馬場の好走種牡馬からメンバー構成は大きく変わってはいませんが、血統の2台や3代に欧州血統を取り込んでいる馬が上位に進出してきており、独占しています。

複勝率を3着内と仮定し、好走血統の判断軸においた場合は、複勝率30%を超えるのはハービンジャー、ハーツクライ、オルフェーヴル、フジセキセキの4頭です。

ただしオルフェーヴルとフジキセキはレース数が極端に少ないので注意が必要です。

また単複回収値を基準に馬券的な狙い目血統を考えるなら、単勝回収値が100を超えているハービンジャーやキングカメハメハ、シンボリクリスエスが狙い目血統となります。

特にキングカメハメハやシンボリクリスエスは単勝回収値、複勝回収値ともに100を超えていますので優秀ですね。


函館芝2000mの好走血統のまとめ


それでは、最後にご紹介した好走血統と馬券的な狙い目血統をまとめます。


【函館記念芝2000m 好走血統と狙い目血統】

〇良馬場の好走血統と狙い目血統

好走血統
キングカメハメハ(キングマンボ系)

狙い目血統
ハーツクライ(サンデー系)、ゼンノロブロイ(サンデー系)

〇道悪馬場の好走血統と狙い目血統

好走血統
ハービンジャー(ダンチヒ系)、ハーツクライ(サンデー系)、オルフェーヴル(サンデー系)、フジキセキ(サンデー系)

狙い目血統
ハービンジャー(ダンチヒ系)、キングカメハメハ(キングマンボ系)、シンボリクリスエス(ロベルト系)



以上、この動画で函館芝2000mのコースの特徴と好走血統について特集しました。

馬券予想のお役に少しでもご参考になれば幸いです。

血統を勉強しよう!

血統は「ブラッドスポーツ」。

血統を勉強すれば、競馬がさらに楽しくなります。血統を勉強するにあたっての管理人KAZUのおすすめ本を紹介します!




こちらの記事もおすすめ

-コース 血統傾向

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.