ペース・ラップ理論

【ペースバイアスとは】競走馬の個性とレース適性を分析する予想ツールの解説

投稿日:

競馬画像


この記事では、このブログ内の予想で活用している予想ツール『ペースバイアス』について解説します。


ペースバイアスとは


競走馬のペースに対する個性を分析する予想ツールです。

この予想ツールを使うことで前傾ラップに強い、後傾ラップに強いなどペースに対する競走馬の個性が分かり、該当レースの予想ペースから出走馬の好走期待値を判断することができます。

このペースバイアスは縦軸と横軸の2軸の散布図グラフでまとめられます。

スカーレットカラー ペースバイアス
<サンプル>スカーレットカラー ペースバイアス

ペースバイアスの見方


ペースバイアスの散布図は対象馬の過去のレース成績の着順を縦軸に、ペース指数を横軸としてグラフ化しています。

なおペース指数については別記事で解説しています。

ペース指数は低い数値が前傾ペース、大きい数値が後傾ペースとなります。

そのため散布図の左側は前傾ペース(ハイペース)に対する成績、中央が平均ペース(ミドルペース)に対する成績、右側が後傾ペース(スローペース)に対する成績になります。

グラフ内にある赤い点線はその馬のペースに対する個性を示す線(近似曲線)です。

ペースバイアスを用いた競走馬の個性の分析


ペースバイアスのグラフの横軸のペース指数が低い数値(左側)で好走傾向の馬は前傾ペース(ハイペース)の持続力勝負に強い馬。

ペース指数が高い数値(右側)で好走傾向の馬は後傾ペース(スローペース)の瞬発力勝負に強い馬です。

さらに赤い点線(個性を示す線)が右肩上がりになれば、前傾ペース(ハイペース)が得意で後傾ペース(スローペース)が苦手な馬。

赤い点線(個性を示す線)が右肩下がりになれば、前傾ペース(ハイペース)が苦手で後傾ペース(スローペース)が得意な馬となります。

ペースバイアスで出走馬の好走期待値を見抜く


ペースバイアスのグラフ内の薄い青色で網掛けしている部分は該当レースの過去5年のペース指数の下限値と上限値の枠を表しており、該当レースのペースの傾向が掴めます。

その上で引かれている青色の縦線は該当レースの過去5年のペース指数の平均値です。

該当レースの出走馬のペースバイアスを分析するときは、薄い青色で囲まれた部分か青色の縦線に近い成績を参考にすると、その馬の好走期待値をペースから判断することができます。

このペースバイアスは、少し複雑な予想ツールですが慣れれば出走馬のペースに対する個性や該当レースでの好走期待値が分かる有用な予想ツールです。

ぜひ、馬券予想にご参考下さい。

こちらの記事もおすすめ

-ペース・ラップ理論

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.