2019年7月4週 KAZUの予想 アイビスサマーダッシュ

【アイビスサマーダッシュ 予想(2019年)】馬券はこの馬を狙え!

投稿日:

アイビスサマーダッシュ


こんにちは!

血統マニア KAZUです。

この記事では、日曜日の新潟競馬場のメインレース「アイビスサマーダッシュ(GⅢ)」の予想を紹介します!


アイビスサマーダッシュの予想のポイントをふまえた最終予想(予想印)を紹介していきます!

馬券予想にぜひご参考下さい。

【アイビスサマーダッシュ 予想(2019年)】馬券はこの馬を狙え!


アイビスサマーダッシュ 予想のポイント


まずはアイビスサマーダッシュの予想のポイントを紹介します。

この予想のポイントで紹介するのは、僕が予想で最重要視する血統傾向(好走血統)になります。


【アイビスサマーダッシュ 予想のポイント】

  • 好走血統

    ①父がヴァイスリージェント系、ストームバード系
    ②プリンスリーギフト系。特にサクラバクシンオーの血
    ③父がロードカナロア


なおアイビスサマーダッシュの予想のポイント「好走血統」については下記の参考記事に詳細を書いています。

ご参考下さい!


アイビスサマーダッシュ 最終予想|予想印


それでは、予想のポイントをふまえたアイビスサマーダッシュの最終予想(予想印)をご紹介します!


【アイビスサマーダッシュ 最終予想/予想印】

◎⑪ライオンボス
〇⑫ラインスピリット
▲③カッパツハッチ
☆②ダイメイプリンセス
△④ビップライブリー
△⑦カイザーメランジェ
△⑨ミキノドラマー
△⑱アルマエルナト

※予想印の意味
◎:最も勝つ確率が高い馬(トップ評価)
○:本命に対抗できる馬(2番手評価)
▲:◎や○の馬に勝てる能力がある馬(3番手評価)
☆:◎○▲以外で勝てる可能性がある穴馬
△:2・3着に来る可能性がある馬
注:3着までなら可能性がある馬。


◎(本命):◎⑪ライオンボス


本命は◎⑪ライオンボスです!

父が大系統ミスプロ系・小系統ファピアノ系のバトルプラン、母系に母父サンデー系・母の母父にボールドルーラー系の配合はスピードの加速力と持続力に優れた血統背景で好印象です。

もともとはダート短距離を中心に走っていたライオンボスですが、前々走の邁進特別で初めて新潟芝1000mを経験して覚醒しました。

邁進特別、前走の韋駄天ステークスと直線レースを圧勝しており、タイムも優秀です。

直線芝1000mのスペシャリストの雰囲気を感じさせます。

急遽鞍上が鮫島騎手から田辺騎手に変わった点は懸念材料ですが、枠順も6枠11番枠と悪くない位置に入りました。

今年のアイビスサマーダッシュでは勝ち負け必須で連対は固いと予想します!

〇(対抗):⑫ラインスピリット


対抗は⑫ラインスピリットです!

人気薄の一頭で馬券的に非常に魅力ある馬を対抗としました。

父のスウェプトオーヴァーボードは好走血統ではありませんが、過去3年の同コースで、勝率12.1%、複勝率21.2%、単勝回収率225%と馬券的に美味しい種牡馬です。

昨年と一昨年の同レースでは不利な内枠に入りながら、5着、6着と評価できる結果を残しています。

また過去新潟芝1000mのオープン競走『ルミエールオータムダッシュ」を勝っている馬です。

今回は12番枠といい枠順に入りました。

今年のアイビスサマーダッシュは期待して思い切って対抗まで押し上げます!

▲(単穴):③カッパツハッチ


単穴には③カッパツハッチを推します!

新潟芝1000mでの適性・能力と近走の勢いを加味すればカッパツハッチが2番手評価に値する馬です。

ただし、枠順が内枠の奇数番と最悪な位置に入りました。

血統は好走血統ではないものの、スプリンター適性が高い父キンシャサノキセキ、母父タイキシャトルの配合は高く評価できます。

近2走の新潟芝1000mのレース内容も3着、2着と勝てなかったとは言え、強い競馬をしています。

この難しい枠を鞍上の丸山騎手がどのように乗りこなすか!?

能力的には評価したい馬ですので、予想では単穴以上では抑えておきたいと思います!

☆(星):②ダイメイプリンセス


星で推奨するのが②ダイメイプリンセスです!

父がキングヘイロー、母父がサンデー系の血統は好印象ですし、何より昨年のこのレースの覇者です。

新潟芝1000mは3戦して3勝、鞍上のミルコデムーロ騎手も新潟芝1000mの相性はいいです。

この馬もカッパツハッチ同様に内枠に入ってしまった点がマイナスですが、舞台適性はメンバー中随一です。

近走の凡走を覆す激走が考えられる一頭で、アイビスサマーダッシュを予想する上で要注意の一頭です!

△(連下): ④ビップライブリー、⑦カイザーメランジェ、⑨ミキノドラマー、⑱アルマエルナト


連下には4頭、④ビップライブリー、⑦カイザーメランジェ、⑨ミキノドラマー、⑱アルマエルナトを抑えます。

④ビップライブリーはスプリントのリステッド競走勝ちのある馬で重賞でも掲示板にのるほど実力を持っています。

初の新潟芝1000mの直線コースで覚醒があり得る一頭です。

⑦カイザーメランジュは少頭数で行われた函館スプリントステークスをテンから先頭に立って逃げ勝った馬ですから当然ながら軽視はできません。

⑨ミキノドラマーは好走血統のサクラバクシンオーの後継種牡馬ショウナンカンプです。

また前走の韋駄天ステークスで3着と直線コースに適性を見せている点も見逃せません。

⑱アルマエルナトはスピード持続力はある血統背景で好枠の大外枠に入ったので、ここはしっかりと抑えておきたいところです。



以上、この記事ではアイビスサマーダッシュの予想のポイントと最終予想となる予想印を紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



【ご案内】引退競走馬のセカンドキャリアをご存知ですか!?

引退した競争馬がどのようなセカンドキャリアを歩んでいるかをご存知ですか?

最近、僕がお伺いして話を伺った団体に岡山県吉備中央町の特定非営利活動法人「吉備高原サラブリトレーニング」があります。

この法人は引退競走馬のリトレーニングを専門的に行い、行方が分からなくなっているような競走馬たちを1頭でも多くセカンドキャリアへ繋ぐことを支援しています。

より多くの方に引退競走馬のセカンドキャリアに興味持っていただきたいと考え、ご紹介させていただきます。

この支援の活動が広がっていくととても嬉しいです。

サンクスホースプロジェクト

予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの血統予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

-2019年7月4週, KAZUの予想, アイビスサマーダッシュ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.