2019年7月4週 KAZUの予想

【佐世保ステークス 予想(2019年)】馬券はこの馬を狙え!

投稿日:

競馬


こんにちは!

血統マニア KAZUです。

この記事では、日曜日の小倉競馬場のメインレース「佐世保ステークス」の予想を紹介します!


佐世保ステークスの最終予想(予想印)を紹介していきます!

馬券予想にぜひご参考下さい。

【佐世保ステークス 予想(2019年)】馬券はこの馬を狙え!


佐世保ステークス 最終予想


それでは、佐世保ステークスの最終予想(予想印)をご紹介します!


【佐世保ステークス 最終予想/予想印】

◎⑤シャンデリアムーン
〇⑦ラベンダーヴァレイ
▲⑧シングルアップ
☆⑭ダイシンバルカン
△③エイシンデネブ
△④スターリーステージ
△⑩タイセイブレーク
△⑬ショウナンアエラ

※予想印の意味
◎:最も勝つ確率が高い馬(トップ評価)
○:本命に対抗できる馬(2番手評価)
▲:◎や○の馬に勝てる能力がある馬(3番手評価)
☆:◎○▲以外で勝てる可能性がある穴馬
△:2・3着に来る可能性がある馬
注:3着までなら可能性がある馬。



前日の土曜日の小倉開催の芝コースは明らかに前残りの競馬となっており、先行できる馬が有利です。

後ろからいく差し、追込み馬は厳しいでしょう。

また小倉芝1200mのコースは大外枠は割引です。

本命の⑤シャンデリアムーンは、このコースでも好成績の父アドマイヤムーン×母父タイキシャトルの血統が魅力で、脚質も先行できるため馬券圏内は固いと予想します。

対抗の⑦ラベンダーヴァレイは脚質的には差し馬ですが、このレースでは福永騎手がある程度前目に位置を取りに行くでしょう。

そうなれば能力はメンバー中でも上位ですから好走が期待できます。

単穴の⑧シングルアップは勢いのある三歳馬、前日の小倉芝コースではキンシャサノキセキ産駒が2勝しています。

一発が期待でき、単穴まで評価を押し上げます。

以降は5頭の馬に予想印を打っています。

その中でも注目なのは外枠から一気に逃げる・先行するであろう⑭ダイシンバルカン、⑬ショウナンアエラの2頭。

特にダイシンバルカンは自分のかたちに持ち込めば粘り強い馬ですから、しっかりと抑えておきたい穴馬になります!



以上、この記事では佐世保ステークスの最終予想となる予想印を紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



【ご案内】引退競走馬のセカンドキャリアをご存知ですか!?

引退した競争馬がどのようなセカンドキャリアを歩んでいるかをご存知ですか?

最近、僕がお伺いして話を伺った団体に岡山県吉備中央町の特定非営利活動法人「吉備高原サラブリトレーニング」があります。

この法人は引退競走馬のリトレーニングを専門的に行い、行方が分からなくなっているような競走馬たちを1頭でも多くセカンドキャリアへ繋ぐことを支援しています。

より多くの方に引退競走馬のセカンドキャリアに興味持っていただきたいと考え、ご紹介させていただきます。

この支援の活動が広がっていくととても嬉しいです。

サンクスホースプロジェクト

予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの血統予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

-2019年7月4週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.