2019年8月2週 KAZUの予想 関屋記念

関屋記念 2019 予想|血統・ラップ傾向から好走馬を見抜け!

更新日:

関屋記念_血統・ラップ傾向


こんにちは!
KAZUです。

この記事では、関屋記念を予想する上で抑えておきたい血統とラップの傾向、その傾向をふまえた推奨馬を特集します。

なお、最終予想となる予想印については下記の記事で公開します!



この記事で具体的にご紹介する内容は4点です!


関屋記念の馬券予想で役に立つ内容をしっかりとご紹介していきます。

なお、この記事の内容を動画でもまとめていますので動画で確認したいという方は下記の動画をご覧ください。

YouTubeチャンネル『KAZUの競馬予想』


それでは関屋記念の予想のポイントと推奨馬をご紹介していきます!


関屋記念 2019 予想|血統・ラップ傾向から好走馬を見抜け!


それでは、まず初めに関屋記念が行われる新潟芝1600m(外)のコースの特徴について確認していきましょう!

関屋記念 予想のポイント①|新潟芝1600m(外)のコースの特徴

新潟芝1600(外) コースの特徴


新潟芝1600m(外)コースのスタート地点は向こう正面の真ん中よりやや右側に設けられています。

コーナーは2つで、スタート後最初のコーナーとなる3コーナーまでの直線距離は約550mと長く、比較的位置取り争いはゆとりを持って行われます。

バックストレッチの内回りと外回りの分岐点を過ぎたところから約2mの坂を上り、3コーナーから4コーナーのスパイラルカーブで下り坂を降りていきます。

最後の直線距離は日本の競馬場で最長となる659m。

しかも平坦な直線コースです。

この直線ではスピード勝負になりやすく、いかに速いスピードを長く維持できるという点が好走するための条件となります。

なお新潟競馬場の芝はスピードが出やすい野芝のため、高速時計も出やすい馬場状態です。

最初のコーナーまでの距離もあり、広めのコース、コーナーもスパイラルカーブ、そして直線距離は600m以上となれば、競走馬の能力がそのまま結果に反映されやすく、人気決着に収まりやすいコースといえます。

それでは次に、新潟芝1600m(外)と関屋記念のラップ傾向について見ていきましょう!

関屋記念 予想のポイント②|ラップ傾向


まずは新潟芝1600m(外)の全体のラップ傾向を確認しておきます。

新潟芝1600m(外) ラップ傾向
新潟芝1600m(外) ラップ傾向


上記のグラフは過去3年の新潟芝1600m(外)の古馬のクラス別ラップ傾向をまとめています。

ラップの特徴としては、スタート後の向こう正面2F目の3コーナー前でラップが速くなり、その後3コーナーから4コーナーのスパイラルカーブにかけてペースが落ち着きます。

そして4コーナーの出口から再びラップが速くなり、直線の残り400mから200mの7F目でラップが最も速くなる傾向です。

最後にポイントとして抑えておきたいのがラスト1Fで、直線の残り200mからゴールまでは極端にラップが落ちます。

この点は非常に重要なポイントで、最後の1Fは各馬がバテて底力勝負になっているということです。

またもう一つ抑えておきたいポイントは、オープン以上の上級クラスにおいてはコーナーでペースがそこまで緩まず、比較的淀みない展開が続いていることです。


それでは、この新潟芝1600m(外)の全体の傾向をふまえた上で、関屋記念の過去5年のラップ傾向を見ていきましょう。

関屋記念 ラップ傾向(過去5年)
関屋記念 ラップ傾向(過去5年)


上記のグラフは過去5年の関屋記念のラップ傾向をまとめています。

基本的には、新潟芝1600m(外)のラップ傾向と同じ傾向となっています。

ただし3コーナーから4コーナーでのラップがオープン以上の平均ラップよりも緩まず、より淀みない厳しいレース展開となっています。

その影響か、最後1Fのラップは極端に遅くなっています。

関屋記念に出走するマイルの実力馬においても、最後の1Fはさすがにバテて底力勝負になっているという印象ですね。



関屋記念 予想のポイント③|好走血統


それでは、ここからは関屋記念の好走血統についてご紹介します。

過去の関屋記念の好走馬の血統ならびに新潟芝1600m(外)の好走馬の血統をふまえて判断する好走血統は2点です。

関屋記念_好走血統
関屋記念 好走血統


この2点の好走血統の根拠について順番にご紹介していきます。

関屋記念 好走血統①|ハーツクライなどスピードの持続力を持つサンデー系


まず好走血統の1点目はハーツクライなどスピードの持続力を持つサンデー系です。

このスピード持続力を持つサンデー系ですが、シンプルに考えればスピードの持続力が特徴のナスルーラ系の血統を母系に持つサンデー系の種牡馬を指します。

その代表種牡馬としてあげられるのがハーツクライです。

ハーツクライ 血統表
ハーツクライ 血統表


上記はハーツクライの血統表になりますが、母父に大系統ナスルーラ系、小系統でグレイゾヴリン系のトニービンの血統を持っています。

実際にハーツクライ産駒の過去10年の関屋記念のレース成績を確認すると、出走頭数自体は7頭と少ないものの、2着1回、3着1回と3頭が馬券に絡んでいます。

過去10年 関屋記念 種牡馬別成績
過去10年 関屋記念 種牡馬別成績


またハーツクライ産駒同様に関屋記念で好成績なのが、母父に大系統ナスルーラ系、小系統ボールドルーラーのロイヤルスキーを持つサンデー系種牡馬のアグネスタキオン産駒です。

この点からも関屋記念はスピードの持続力があるサンデー系×ナスルーラ系の配合種牡馬が好走血統であることが分かります。


ここで触れておきたいのがハーツクライ産駒の新潟芝1600m(外)での成績の良さです。

過去10年 新潟芝1600m(外) 種牡馬別成績
過去10年 新潟芝1600m(外) 種牡馬別成績


過去10年の新潟芝1600m(外)の種牡馬別成績と見ると、ハーツクライが勝利数2位で勝率13.2%、連対率21.2%、複勝率27.1%と好成績。

単勝回収率は100%を超えています。

ディープインパクトとの勝利数は1勝差ですが、総合成績を加味するとディープインパクトを上回る好成績をあげていると言えそうです。

この成績がスピードの持続力があるサンデー系でも、関屋記念で特にハーツクライの血統を推す理由となっています。

関屋記念 好走血統②|牝馬のディープインパクト産駒


好走血統の2点目は牝馬のディープインパクト産駒です。

昨年の関屋記念の1着、2着、3着がディープインパクト産駒であったように、関屋記念はディープインパクト産駒がよく走ります。

過去10年 関屋記念 種牡馬別成績
過去10年 関屋記念 種牡馬別成績


過去10年の関屋記念では、ディープインパクト産駒が14頭出走していますが、1着2回、2着2回、3着1回と好成績です。

その中でも特筆すべきは牝馬のディープインパクト産駒の成績です。

過去10年 関屋記念 種牡馬別成績(牝馬)
過去10年 関屋記念 種牡馬別成績(牝馬)


過去10年の関屋記念に出走したディープインパクト産駒で牝馬に限って成績と見ると、6頭出走おり1着2回、2着1回、3着1回と非常に好成績をあげています。

また好走馬の血統を見ると、母系にスピードの持続力があるナスルーラ系の血統を持つ馬が多いことも特徴的です。

やはり関屋記念はスピードの絶対値はもちろんのこと、スピードの持続力が同時に求められると言えるでしょう。


関屋記念を予想する上で抑えておきたい推奨馬


それでは最後に出走予定馬の中から、ラップ傾向と好走血統をふまえた関屋記念の推奨馬を2頭ご紹介します。

関屋記念の推奨馬①|ケイデンスコール

ケイデンスコール 血統表
ケイデンスコール 血統表


推奨馬の一頭目はケイデンスコールです。

母父が好走血統のハーツクライに、長くいい脚を使えるキングカメハメハ系のロードカナロアの配合は高く評価できます。

父系と母系の底の2本のボールドルーラー系の血統も好印象です。

好走した前走のNHKマイルカップのラップを見ると、

[12.0-10.4-11.5-11.9-12.0-11.3-11.3-12.0]

のレースラップを直線では後方一気で追い込んで2着とスピードの持続力を見せています。

また関屋記念と同じコースとなる新潟2歳Sでも、

[12.9-11.4-12.0-12.7-12.5-11.4-10.6-12.0]

レースラップを大外一気で1着。

7F目10.6のラップを大外一気で差し切るわけですから、スピードの絶対値の高さも兼ね備えています。

関屋記念で好走が期待できる一頭です。

関屋記念の推奨馬②|ソーグリッタリング

ソーグリッタリング 血統表
ソーグリッタリング 血統表


推奨馬の一頭目はソーグリッタリングです。

母系の底にノーザンテーストやプリンスリーギフトの血を持つステイゴールドはスピードの持続力があるサンデー系で好印象です。

母系にはスタミナとパワーが特徴のロベルト系のシンボリクリスエス。

母系の底にもナスルーラ系の血統を持ちます。

好走した前々走の都大路ステークスでは、

[12.1-11.2-11.6-11.8-11.6-11.3-11.3-11.4-12.3]

と厳しいペースでも長くいい脚を使って完勝。

前々走の六甲ステークスも残り4Fから11秒台でまとめて勝利。


血統構成やそのレース内容からスピードの持続力に非常に優れたタイプの馬です。

ケイデンスコール同様に関屋記念で好走が期待できます。


以上、この記事では関屋記念を予想する上で抑えておきたい血統とラップの傾向、その傾向をふまえた推奨馬を特集しました。

馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの血統予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

-2019年8月2週, KAZUの予想, 関屋記念

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.