2019年8月3週 KAZUの予想

NST賞2019 予想|血統を軸に選ぶ馬券の狙い目!

更新日:

競馬予想


こんにちは!KAZUです。

この記事では、日曜日の新潟競馬場メインレース「NST賞(OP)」の予想を特集します!

なお最終予想となる予想印は枠順確定後のレース前日の夜に公開します。

もう少々お待ちください。


僕の予想法は血統を軸にして、その上でレース傾向や馬場傾向、展開・ラップをふまえた予想となっています。

それでは予想にまいります。

NST賞 2019|好走血統など予想のポイント


まずはNST賞を予想する上でのポイントをご紹介します。


【NST賞 2019 予想のポイント】

  • 好走血統
  • ➢芝のスピードタイプの血統。特にフジキセキの血
    過去3年のNST賞では、キンシャサノキセキ、ダノンシャンティ、メイショウボーラー、サクラバクシンオーなど芝のスピードタイプの種牡馬を父に持つ馬が毎年馬券に絡む。特にフジキセキの血統は後継種牡馬のダノンシャンティ、キンシャサノキセキの産駒が昨年1着、2着と好走。

  • 展開・脚質
  • ➢逃げ・先行が圧倒的有利
    過去5年のNST賞の成績では、逃げ馬が[3-0-0-2/5]、先行馬が[1-5-3-8/17]と好成績。直近3年はいずれも逃げ馬が勝っており、人気も6番人気(2018年)、3番人気(2017年)、6番人気(2016年)。人気薄でも逃げ馬は好走する。

  • レース傾向
  • ➢昇級馬に注目
    過去5年のNST賞の成績では昇級戦となる馬の成績が[2-2-1-11/16]と良好。単勝回収率188%、複勝回収率162%と馬券的な魅力も大きい。



このポイントをふまえつつ、展開や出走馬の状態を見極めて最終予想へと入っていきたいと思います。

NST賞 2019|血統を軸にした予想印


それでは予想のポイントをふまえた上で、NST賞の最終予想として予想印をご紹介します。



【NST賞 予想印】

◎⑮ストロベリームーン
〇⑬ハングリーベン
▲④プルミラコロ
☆⑨ウインオスカー
△⑦ドリームドルチェ
△⑪スズカコーズライン
△⑫アメリカンファクト


◎(本命):⑮ストロベリームーン


本命は⑮ストロベリームーンです。

父が好走血統のキンシャサノキセキで評価ができます。

大外に入った点も砂を被らずレースを進めれるため、好印象です。

前走の同コースとなる越後ステークスで勝利して臨む好走条件の昇級戦です。

色々と条件が揃ったので人気になりそうですが、本命として抑えておきたい一頭となります。

〇(対抗):⑬ハングリーベン


対抗は⑬ハングリーベンです。

父のベーバカドは芝・ダート兼用のスプリント血統で好印象です。

この馬も昇級戦となる一戦で、前走の花のみちステークスはストロベリームーンに勝っている馬。

人気の盲点になりそうな馬でもあるため、しっかりと評価して抑えておく必要があるでしょう。

▲(単穴):④プルミラコロ


単穴には④プルミラコロを推します。

本命のストロベリームーン同様に父が好走血統のキンシャサノキセキの一頭です。

オープン競走や交流重賞でも実績があり、メンバー中でも実績上位の馬です。

負担斤量と内枠で砂を被りそうなことを嫌い単穴評価としましたが、十分に好走が期待できる一頭といえます。

単穴以降の予想印と見解


単穴以降の予想印としてはオープン競走で既に実績があり、2走前の千葉ステークスのレースが先行して2着と内容が良かった⑨ウインオスカーを☆(星)で推奨します。

また△(連下)には3頭、⑦ドリームドルチェ、⑪スズカコーズライン、⑫アメリカンファクトを抑えます。



以上、この記事ではNST賞の予想のポイントと予想印をご紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

-2019年8月3週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.