テレQ杯2019 予想|血統を軸に選ぶ馬券の狙い目!

更新日:

競馬予想


こんにちは!KAZUです。

この記事では、土曜日の小倉競馬場メインレース「テレQ杯(3勝クラス)」の予想を特集します!


僕の予想法は血統を軸にして、その上でレース傾向や馬場傾向、展開・ラップをふまえた予想となっています。

それでは予想にまいります。

テレQ杯 2019|好走血統など予想のポイント


まずはテレQ杯を予想する上でのポイントをご紹介します。

テレQ杯は昨年までダート1700mで行われてましたが、今年からダート1000mに変更になっています。

そのため過去レースの傾向で参考になる情報がないため、 過去5年の小倉ダート1000mのデータを分析して、予想のポイントを抽出しています。


【テレQ杯2019 予想のポイント】

  • 好走血統
  • ①大系統ミスプロ系。特にサウスヴィグラス産駒、エンパイアメーカー産駒
    過去5年の小倉ダート1000mの成績では、大系統でミスプロ系の種牡馬が好成績。なかでもサウスヴィグラスは16勝で勝利数1位、エンパイアメーカーは7勝と勝利数2位。どちらも単勝回収率100%以上。

  • 展開・脚質
  • 逃げ馬が圧倒的有利
    過去5年の小倉ダート1000mの成績では、逃げ馬が勝率38.8%、連対率59.7%、複勝率71.6%、単勝回収値255%と非常に好成績。一方で差し、追込み馬の成績は複勝率15%未満と不振。



小倉ダート1000mで行われるテレQ杯はコースの形態が逃げ馬に有利に働くこともあり、ハナを切った馬が好成績です。

スタート後のテンの速さに優れる先行馬。

その中でもサウスヴィグラスやエンパイアメーカーなどのミスプロ系の馬狙い目となりそうですね。

このポイントをふまえつつ、展開や出走馬の状態を見極めて最終予想へと入っていきたいと思います。

テレQ杯 2019|血統を軸にした予想印


それでは予想のポイントをふまえた上で、テレQ杯の最終予想として予想印をご紹介します。



【テレQ杯 予想印】

◎⑨ヘルディン
〇②モンベルデュ
▲③メイショウサチシオ
☆⑦サザンヴィグラス
△⑫サーティグランド


◎(本命):⑨ヘルディン


本命は⑨ヘルディンです。

父が好走血統の大系統ミスプロ系、小系統シーキングザゴールド系のロードアルティマであることが高く評価できます。

父の母父がダートのスピードの持続力に優れるボールドルーラー系であることも好印象です。

余談ですが、この馬…シーキングザゴールドの2x4の強烈クロスが入っています。
なかなかの近親配合です。

それはさておき、前走の同コースで行われた小郡特別(2勝クラス)では、逃げて57.9の優秀な時計で2着に3馬身差をつける快勝をみせています。

かなり余力もありましたし、同コースで行われる昇級戦とはいえ、ここでも好走が期待できるでしょう。

勝ち負けはできると考え、本命とします。

〇(対抗):②モンベルデュ


対抗は②モンベルデュです。

父がミスプロ系でサイアーラインがエンパイアメーカー➢パイオニアオブザナイル➢カイロプリンスとバリバリの好走血統の馬です。

母父もエーピーインディ系で、これも非常に好印象です。

前走の中京で行われた大府特別は、スタート後につまづきながらスピードの違いでハナに立ち快勝しています。

3歳オープン競走の端午Sでも3着と好走しており、ダートの短距離適性が非常に高い馬で、間違いなく今回も好走が期待できます。

その中であえてこの馬を対抗としたのは、前走から条件が変わる点が多かったからです。

左回りが右回りに変わり、距離も1200mから1000mに短縮、初の小倉コースなど小倉ダート1000mの適性に対する若干の不安があったため、既にこのコースで実績のある⑨ヘルディンを上位評価としました。

ただし、将来的にダートの重賞競走でも活躍してきそうな素質馬です。

また鞍上も川田騎手ですから、馬券的には抑えておく必要があるでしょう。

▲(単穴):③メイショウサチシオ


単穴には③メイショウサチシオを推します。

父がメイショウサムソンで母父がゼンノロブロイの配合で芝でも走りそうな血統です。

逆に『小倉ダート1000mの適性がどうなの!?』と思うような血統構成ですが、ダート短距離での実績は安定しています。

特に非根幹距離と道悪適性が高い馬です。

土曜日時点の小倉競馬場の馬場状態は重馬場となっており、レース時点の馬場状態も良馬場までは回復しないと想定しています。

そうなれば初めての小倉ダート1000mになるとはいえ、芝でも走る血統が好走してくる可能性は高いとみて、単穴評価まで押し上げました。


単穴以降の予想印としては、好走血統で『ダート短距離と言えばサウスヴィグラス産駒』の2頭。
⑦サザンヴィグラス、⑫サーティグランドを、それぞれ☆(星)と△(連下)で抑えます。



以上、この記事ではテレQ杯の予想のポイントと予想印をご紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.