小倉日経オープン 予想|血統を軸に選ぶ馬券の狙い目!

投稿日:

競馬予想


こんにちは!KAZUです。

この記事では、「小倉日経オープン 」の予想を特集します!


僕の予想法は血統を軸にして、その上でレース傾向や馬場傾向、展開や仕上がり(調教内容・外厩)をふまえた予想となっています。

この点をふまえて、ご参考いただければと思います。

なお小倉日経オープンはOP戦となるため、重賞競走で取り上げている好走血統など予想のポイントは割愛します。

ご了承下さい。


それでは予想にまいります!

小倉日経オープン |血統を軸にした予想印


早速ですが、小倉日経オープンの最終予想となる予想印をご紹介します。



【小倉日経オープン 予想印】

◎①アロハリリー
〇⑪アウトライアーズ
▲④トリコロールブルー
☆②レトロロック
△③ハイヒール
△⑧マウントゴールド
△⑫サーブルオール
△⑬マイネルフラップ



本命は①アロハリリーです!

父が、小倉芝中距離コースで好走血統のトニービンの血を内包するハーツクライであることが高評価です。

3走前、前々走と凡走が続きましたが、前走の3勝クラス『博多ステークス』はコース適性の高さを発揮して1着。

勢いがあります。

調教も前走以上に動けていますから、昇級初戦でメンバーレベルが上がるとはいえ、好走が期待できるでしょう。

対抗には⑪アウトライアーズを推します!

父サンデー系のネオユニヴァース×母父ヴァイスリージェント系のフレンチデピュティが魅力の一頭です。

近走の小倉芝1800mでは、母父にヴァイスリージェント系を持つ馬が好走しています。

この点は評価ができます。

前走の小倉記念も後方から追い込んで、勝馬と0.4秒差の6着と善戦しています。

OP競走となれば、力は上位でしょう。

単穴は④トリコロールブルーです!

重賞で3着という実績がある馬ですから、メンバー中でも能力はトップクラスです。

中24週と長期休養明けとなりますが、 外厩先の『ノーザンファームしがらき』で調整されていますから、状態は問題ないでしょう。

『ここを使って秋のGⅠトライアルレースへ』という印象を受け、上位2頭馬と比べると仕上がりに余裕があるのでは!?と考えています。

そのため少し評価を落とし、単穴評価としています。

単穴以降は星に②レトロロック、連下として③ハイヒール、⑧マウントゴールド、⑫サーブルオール、⑬マイネルフラップの4頭を抑えます!


予想印が広くなりましたが、その点はご了承いただければと思います。



以上、この記事では小倉日経オープンの予想のポイントと予想印をご紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.