小倉2歳ステークス2019 予想|血統傾向×外厩情報から好走馬を見抜け!

更新日:

競馬


こんにちは!KAZUです。

この記事では、小倉2歳ステークス(GⅢ)の好走血統や外厩情報など予想のポイントを特集します。


この記事の内容は動画でもまとめています。

動画でチェックしたいという方は、上記の目次の『動画で分かる!新潟記念の予想のポイント』をクリックいただくと、動画までスクロールします。


なお、最終予想となる予想印については下記の記事で公開しています!

予想印を確認したいという方は下記の最終予想の記事をご確認下さい。



それでは、予想のポイントをご紹介してきます。


小倉2歳ステークス 好走血統


まずは小倉2歳ステークスを予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します。

この好走血統については過去5年の同レースの好走馬(3着内馬)の血統を分析して導いています。



【小倉2歳ステークス 好走血統】

  • 父が非サンデー系。特にスプリント適性の高い血統
  • ➢直近2年はいずれも非サンデー系を父に持つ馬が1着から3着を独占。


  • サンデー系の場合はスピード型サンデー系。ダイワメジャー産駒かフジキセキの血
  • ➢2015年はスピード型サンデー系で1着から3着までを独占。



小倉2歳ステークスの好走血統の1点目は『父が非サンデー系。特にスプリント適性の高い血統』です。

昨年の小倉2歳ステークスは1着ファンタジスト、3着ミヤジシルフィードがキングカメハメハ系のロードカナロア産駒、2着アズマヘリテージがグレイソヴリン系のトーセンジョーダン産駒でした。

また一昨年も、1着アサクサゲンキがストーミーアトランティック産駒、2着アイアンクローがアドマイヤムーン産駒、3着バーニングペスカがパイロ産駒で、直近2年はいずれも非サンデー系を父に持つ馬が1着から3着までを独占しています。

その中でも、ロードカナロアやアドマイヤムーンなどスプリント適性が高い血統が好走傾向です。

まずはこの点を抑えておきたいところです。


好走血統の2点目は『サンデー系の場合はスピード型サンデー系。ダイワメジャー産駒かフジキセキの血統』です。

『小倉2歳ステークスはサンデー系の馬がまったく走らないのか!?』というと、そうではありません。

2016年はスピード型サンデー系であるダイワメジャー産駒のレーヌミノルが1着、3着がアグネスタキオンの後継種牡馬キャプテントゥーレ産駒のカシノマストとなっています。

また2015年もスピード型サンデー系でフジキセキの後継種牡馬であるキンシャサノキセキ産駒のシュウジ、サイモントルナーレが1着、2着、ダイワメジャー産駒のレッドラウダが3着と、スピード型サンデー系で1着から3着までを独占しました。

サンデー系の中でも、スピード型サンデー系。
そしてスピード型サンデー系の中でも、ダイワメジャー産駒やフジキセキの血統を持つ馬。
このような流れで好走傾向にあります。

1点目の好走血統と同じく抑えておきたいポイントです。

小倉2歳ステークス 好走血統×出走予定馬チェック


出走予定馬チェック

  • 父が非サンデー系。特にスプリント適性の高い血統
  • テーオーマルクス

    トリプルエース

    ホープホワイト


出走予定馬チェック

  • サンデー系の場合はスピード型サンデー系。ダイワメジャー産駒かフジキセキの血統
  • カイルアコナ

    ヒメサマ


小倉2歳ステークス その他の予想のポイント


ここからは血統関連以外の予想のポイントとして、レース傾向についてご紹介します。



【小倉2歳ステークス2019 レース傾向】

  • 逃げ馬が不振
  • ➢過去5年の小倉2歳ステークスでは逃げ馬が最高で5着と馬券に絡めていない。


  • 前走の脚質『先行馬』が走る
  • 過去5年成績の前走脚質別成績では、先行馬が[3-2-2-27/34]で勝率8.8%、連対率14.7%、複勝率20.6%と好成績。回収率は単勝回収率380%、複勝回収率117%と非常に優秀。




レース傾向の1点目の『逃げ馬が不振』については、例年人気薄の馬が逃げる傾向にあり、そもそも力がないため馬券に絡めていないとも解釈できますが、気になるデータです。

小倉開催最終日に行われるレースですから、芝の痛みが激しく逃げ馬には厳しい条件にあると考えた方がよさそうです。

2点目の『前走の脚質”先行馬”が走る』ことは、単複回収率が100%を超えており、馬券的な魅力も大きいためしっかりと抑えておきポイントですね!

小倉2歳ステークス レース傾向×出走予定馬チェック


出走予定馬チェック

  • 前走の脚質が先行馬
  • カリニート

    シゲルミズガメザ

    ジェットマックス

    ゼンノジャスタ

    マイネルグリット

    ラウダシオン


小倉2歳ステークス 外厩情報


それでは最後に、近年予想のファクターとして重要度が高まる外厩情報についてチェックしておきましょう!


【小倉2歳ステークス 2018年 結果】

    1着:ファンタジスト
    ➢在厩調整

    2着:アズマヘリテージ
    ➢在厩調整

    3着:ミヤジシルフィード
    ➢在厩調整



昨年の小倉2歳ステークスは馬券圏内を含む掲示板に載った全ての馬が、中間は在厩でレースに臨むローテーションとなっています。

外厩からレースに参戦した3頭、セプタリアン(ノーザンファームしがらき)、ジャカランダシティ(ノーザンファームしがらき) 、 タガノジェロディ(宇治田原優駿ステーブル)はいずれも大敗しています。

ノーザンファーム生産馬で有力馬が出走していないなどの理由もあるかとは思いますが、『小倉2歳ステークスにおいては外厩仕上げの予想ファクターはそこまで重要ではない』というのが実際のところです。

ただし調教内容から出走馬の状態を判断する上で、中間が外厩調整なのか、在厩調整なのかを把握しておくことは重要です。

今年の小倉2歳ステークスの外厩調整組についても、しっかりと抑えておきましょう!

小倉2歳ステークス 外厩×出走予定馬チェック


出走予定馬チェック

  • ノーザンファームしがらき
  • カイルアコナ

    ラウダシオン


  • 宇治田原優駿ステーブル
  • トリプルエース


  • グリーンファーム
  • テーオーマルクス


  • 情報無し
  • グランドデューク


    ※その他の出走予定馬は在厩調整


動画で分かる!小倉2歳ステークスの予想のポイント


この記事の内容は動画でも製作しており、Youtubeのチャンネル『KAZUの競馬予想』で公開しています。

動画で予想のポイントを確認したい方、ブログ記事の内容を振り返りたい方はぜひ動画もご確認下さい!
(チャンネル登録やグッドボタンをしていただけると嬉しいです!)


チャンネル登録や過去の予想をチェックしたい方は下記からご確認下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想



なお、最終予想となる予想印については下記の記事で公開しています!

予想印を確認したいという方は下記の最終予想の記事をご確認下さい。




以上、この記事では小倉2歳ステークスの好走血統や外厩情報など予想のポイントについて特集しました。

馬券予想にご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの血統予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.