新潟記念2019 予想|血統傾向×外厩情報から好走馬を見抜け!

更新日:

新潟競馬場


こんにちは!KAZUです。

この記事では、新潟記念(GⅢ)の好走血統や外厩情報など予想のポイントを特集します。


この記事の内容は動画でもまとめています。

動画でチェックしたいという方は、上記の目次の『動画で分かる!新潟記念の予想のポイント』をクリックいただくと、動画までスクロールします。


なお、最終予想となる予想印については下記の記事で公開しています!

予想印を確認したいという方は下記の最終予想の記事をご確認下さい。



それでは、予想のポイントをご紹介してきます。


新潟記念の予想のポイント①|好走血統


まずは新潟記念を予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します。

この好走血統については過去5年の同レースの好走馬(3着内馬)の血統を分析して導いています。



【新潟記念 好走血統】

  • 父と母父の配合がサンデー系×欧州型ロベルト系、サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系
  • ➢サンデー系×欧州型ロベルト系は直近3年連続、サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系は過去10年で8回馬券に絡む。



新潟記念の好走血統は『父と母父の配合がサンデー系×欧州型ロベルト系、サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系』です。

まず『サンデー系×欧州型ロベルト系』の配合についてですが、

昨年の新潟記念の2着メートルダールは、父がゼンノロブロイで母父が欧州型ロベルト系のシルヴァーホークの配合。

一昨年3着のカフジプリンスも、父がハーツクライで母父が欧州型ロベルト系のシンボリクリスエスの配合となっています。

一方『サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系』については、

一昨年の1着ダツゴウゲキが、父がマーベラスサンデーで母父が欧州型サドラーズウェルズ系のシングスピールの配合です。

また2013年の新潟記念においては、父サンデー系×母父が欧州型を中心としたノーザンダンサー系の配合馬が1着から3着までを独占しています。


『サンデー系×欧州型ロベルト系』 は直近3年連続、『サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系』については、過去10年で8回馬券に絡んでいます。

新潟記念が行われる舞台は新潟芝2000m外回りコースです。

まずは600m以上の長い直線で求められるスピード能力をサンデー系から取り込むこと。

次に新潟開催最終日となるコースで直線の馬場が痛み、馬場が悪化して求められるスタミナとパワーを欧州型ロベルト系や欧州型ノーザンダンサー系で補うこと。

この2点が『サンデー系×欧州型ロベルト系・欧州型ノーザンダンサー系』 が走る理由ではないかと考えています。

新潟記念の好走血統に該当する出走予定馬をチェック!


出走予定馬チェック

  • 父と母父の配合がサンデー系×欧州型ロベルト系、サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系
  • クラウンディバイダ(サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系)

    クリンチャー(サンデー系×欧州型ロベルト系)

    フランツ(サンデー系×欧州型ロベルト系)


新潟記念の予想のポイント②|レース傾向


ここからは血統関連以外で抑えておきたい予想のポイントとして、レース傾向についてご紹介します。



【新潟記念2019 レース傾向】

  • 1番人気の信頼度が高い
  • ➢過去5年の新潟記念では1番人気馬が[2-2-0-1/5]と好成績。単勝回収率:128%、複勝回収率:136%。

  • 小倉記念組が好走傾向
  • ➢過去5年の新潟記念で前走小倉記念組は[3-0-2-13/18]で勝率16.7%、複勝率27.8%と好成績。単勝回収率:142%、複勝回収率:108%。

  • 5歳馬が走る
  • ➢過去5年の新潟記念では、5歳馬が[3-3-0-15/21]で勝率14.3%、複勝率27.8%。単勝回収率108%、複勝回収率96%と好成績。




この3点は、先ほどご紹介した好走血統と同様に抑えておきたい予想のポイントとなります。

特に『5歳馬が走る』については、昨年2着のメートルダールなど新潟記念では直近5年連続で5歳馬が連対しています。

今年の出走予定馬で5歳馬は3頭となっていますので、該当馬の3頭には要注意ですね!

新潟記念のレース傾向に該当する出走予定馬をチェック!


出走予定馬チェック

  • 前走小倉記念組
  • アドマイヤアルバ

    カデナ



出走予定馬チェック

  • 5歳馬
  • カデナ

    クリンチャー

    ダイワギャグニー


新潟記念の予想のポイント③|外厩情報


それでは次に、近年予想のファクターとして重要度が高まる外厩情報についてチェックしておきましょう!


【新潟記念 2018年 結果】

    1着:ブラストワンピース
    ➢外厩(ノーザンファーム天栄)

    2着:メートルダール
    ➢外厩(ノーザンファーム天栄)

    3着:ショウナンバッハ
    ➢外厩(KSトレーニングセンター)



昨年は『ノーザンファーム天栄』の外厩からブラストワンピース、メートルダール、セダブリランテスの3頭が出走しており、ブラストワンピースが1着、メートルダール2着と『天栄仕上げ』のワンツー決着となりました。

外厩が全てだとは思いませんが、この新潟記念も春のGⅠレース同様に『天栄仕上げ』については、ある程度信頼がおけるレースではないかと考えています。

今年の出走予定馬の中で『天栄仕上げ』に該当する馬はレイエンダ、ユーキャンスマイル、アクート、フランツの4頭です。

その他、参考として出走予定馬で中間外厩を挟んでレースに参戦する馬をまとめておきます。

新潟記念の出走予定馬の外厩情報をチェック!


出走予定馬チェック

  • ノーザンファーム天栄
  • レイエンダ

    ユーキャンスマイル

    アクート

    フランツ


  • ノーザンファームしがらき
  • ブラックスピネル

    センテリュオ


  • ノーザンファーム空港
  • ジナンボー


  • ノーザンファーム
  • ダッシングブレイズ


  • 山元トレセン
  • ダイワギャグニー

    サトノキングダム


  • 宇治田原優駿ステーブル
  • ケントオー


  • グリーンウッド
  • ロードマイウェイ


  • 吉澤ステーブルWEST
  • サトノワルキューレ


  • 大山ヒルズ
  • クリンチャー


  • 高橋トレーニングセンター
  • ゴールドサーベラス


  • 鳴田牧場
  • クラウンディバイダ


  • 情報無し
  • カヴァル

    ショウナンバッハ

    コズミックフォース


    ※その他の出走予定馬は在厩調整


動画で分かる!新潟記念の予想のポイント


この記事の内容は動画でも製作しており、Youtubeのチャンネル『KAZUの競馬予想』で公開しています。

動画で予想のポイントを確認したい方、ブログ記事の内容を振り返りたい方はぜひ動画もご確認下さい!
(チャンネル登録やグッドボタンをしていただけると嬉しいです!)


チャンネル登録や過去の予想をチェックしたい方は下記からご確認下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想


なお、最終予想となる予想印については下記の記事で公開しています!

予想印を確認したいという方は下記の最終予想の記事をご確認下さい。




以上、この記事では新潟記念の好走血統や外厩情報など予想のポイントについて特集しました。

馬券予想にご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.