新潟記念2019 予想印|血統を軸に選ぶ馬券の狙い目!

更新日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。

この記事では、重賞レース「新潟記念(GⅢ)」の最終予想として予想印をご紹介します!



僕の予想法は血統を軸にして、その上でレース傾向や馬場傾向、展開や仕上がり(調教内容・外厩)をふまえた予想となっています。

この点をふまえて、ご参考いただければと思います。

それでは予想にまいります!


新潟記念の好走血統など予想のポイント


まずは新潟記念を予想する上でポイントとなる『好走血統』についてご紹介します。



【新潟記念 好走血統】

  • 好走血統
  • 父と母父の配合がサンデー系×欧州型ロベルト系、サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系
    ➢サンデー系×欧州型ロベルト系は直近3年連続、サンデー系×欧州型ノーザンダンサー系は過去10年で8回馬券に絡む。



この好走血統など新潟記念の予想のポイントについては、下記の関連記事で詳しくまとめています。

好走血統に加えてレース傾向や出走馬の外厩情報も特集しています。

ぜひご参考下さい!



新潟記念の血統を軸にした予想印


それでは好走血統など予想のポイントをふまえた新潟記念の予想印をご紹介します。




【新潟記念 予想印】

◎⑦ユーキャンスマイル
〇④フランツ
▲⑨レイエンダ
☆③ダイワギャグニー
△⑥カデナ
△⑩カヴァル
△⑮ブラックスピネル
△⑯センテリュオ


◎(本命)⑦ユーキャンスマイル


本命は⑦ユーキャンスマイルです!


父が欧州型のキングカメハメハ、母が府中牝馬ステークスを勝ったムードインディゴ、母父がダンスインザダークの血統構成のユーキャンスマイル。

キングカメハメハ×ムードインディゴの配合らしく、右回りコースよりは左回りコースが得意で、左回りは2戦2勝と安定しています。


前走の天皇賞春から一気に距離短縮となりますが、父キングカメハメハは距離延長が苦手な一方で距離短縮は得意としている傾向にあります。

その点から、大幅な距離短縮はユーキャンスマイルにとって逆にプラス材料ではないでしょうか。


中間も、このレースで好走傾向の外厩先『ノーザンファーム天栄』を経由していますし、 最終追切も栗東坂路で馬なりでいい動きを見せています。

鞍上の岩田騎手も直近の札幌記念やキーンランドカップの重賞レースでの騎乗ぶりを見ると乗れている印象です。


ここは好走が期待できるでしょう!


〇(対抗) ④フランツ


対抗には④フランツを推奨します!

好走血統の父と母父の配合が『サンデー系×欧州型ロベルト系』に該当するフランツ。

近親馬にはヴィクトリーやリンカーン、アドミラルがおり、今の新潟芝2000mの荒れた馬場との相性の良さを感じさせます。


斤量も54kgと恵まれましたし、鞍上が新潟得意の戸崎騎手であることも買い材料です。


前走のむらさき賞(3勝クラス)も、2F目から11秒台のラップがゴールまで続く持続力勝負のレースとなりましたが、しっかりと勝ちきっています。

新潟芝外回りコースの長すぎる直線の適性を感じます。


昇級初戦での重賞挑戦となりますが、狙って面白い一頭だと思います!


▲(単穴)⑨レイエンダ


単穴では⑨レイエンダを推奨します!


父キングカメハメハ×母父シンボリクリスエスの欧州型血統の配合は、今の荒れた新潟の芝の馬場状態で高い適性を感じさせる血統背景です。


前走のエプソムカップは展開に恵まれたとはいえ、サラキアやソーグリッタリングを抑え込んでの1着。

能力・素質はメンバー中でも評価ができます。


ユーキャンスマイル同様に、このレースで好走傾向のノーザンファーム天栄での外厩調整で臨むローテーションは好印象です。

最終追切も良く動けていますし、中間の追い切りも藤沢厩舎にしては珍しく12本としっかりと乗り込んできました。


ノーザンファーム天栄×藤沢厩舎で鞍上がルメール騎手の組み合わせですから、好走してくる可能性は高いでしょう!


☆(星)③ダイワギャグニー


特注馬として注意しておきたいのが、③ダイワギャグニーです!


本命のユーキャンスマイルや単穴のレイエンダ同様に、父がキングカメハメハで母父がサンデー系(サンデーサイレンス)の配合馬です。


なかなか成績が安定しない馬ではありますが、鞍上の内田騎手とは2戦して1着1回、3着1回と好相性です。

しっかりと追える騎手の騎乗がダイワギャグニーの好走に繋がるのではないでしょうか。


最終追切は美浦ポリトラックで素軽い動きを見せており好印象です。

過去の成績をみても、外厩先の山元トレーニングセンターを挟んでの長期休養明けのリフレッシュした状態でのレースは好走傾向にあります。

要チェックな一頭です!




星以降は連下として、⑥カデナ、⑩カヴァル、⑮ブラックスピネル、⑯センテリュオの4頭を抑えます!


⑥カデナは好走傾向の前走小倉記念組。
近走は復調しており、しっかりと結果を残しています。

⑩カヴァルは3連勝中で勢いに乗って挑む重賞です。
欧州型血統の父エイシンフラッシュ×母父サンデーサイレンスの血統背景も魅力に感じます。

⑮ブラックスピネルはすんなりハナを主張してスローペースでレースを進められそうで、展開が有利に働くと読みます。
最終追切の動きも非常にいいです。

⑯センテリュオは個人的に期待している4歳牝馬。
末脚も鋭く、展開がはまれば大外一気で馬券圏内まで絡んでくる力はあります。



動画で分かる!新潟記念の最終予想


この記事の内容は動画でも製作しており、Youtubeのチャンネル『KAZUの競馬予想』で公開しています。

最終予想を確認したい方、ブログ記事の内容を振り返りたい方はぜひ動画もご確認下さい!
(チャンネル登録やグッドボタンをしていただけると嬉しいです!)



チャンネル登録や過去の予想をチェックしたい方は下記からご確認下さい!


【YouTube】KAZUの競馬予想




以上、この記事では新潟記念の最終予想として予想印をご紹介しました。

馬券予想のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



予想のポイントを解説するKAZUのYouTubeチャンネルとツイッター


レースの予想のポイントや血統の基礎知識などをYouTubeやツイッターでも配信しています!

チャンネル登録やフォローいただき、馬券予想にお役立て下さい!

【YouTube】KAZUの競馬予想

【ツイッター】血統マニア KAZU

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.