2019年9月第2週 KAZUの予想

ウオッカカップS2019 予想|血統で選ぶ馬券の狙い目!

投稿日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
この記事では“ウオッカカップ”の予想を特集します。

血統を軸に選ぶ本命馬を大公開!馬券予想にご参考ください!!

ウオッカカップ 血統で選ぶ本命馬

それでは早速ですが、血統を軸に選ぶ“ウオッカカップ”の本命馬(推奨馬)をご紹介します。


③ゲンパチルシファー

通算成績:7戦2勝 前走:天草特別(2勝クラス) 7番人気2着

血統構成:父トゥザグローリー 母ラブリイステラ 母父クロフネ


ウォッカカップが行われる阪神ダート1800m、阪神ダート2000m、京都ダート1800m、京都ダート1900mで絶対的に信頼がおけるのがキングカメハメハの血統です。

この3コースの勝利占有率で考えた場合、キングカメハメハ産駒は8%以上となっており非常に好成績です。

そのキングカメハメハの後継種牡馬の一頭となるのがトゥザグローリーです。このトゥザグローリーはまだまだ出走馬が少ないですが、現時点ではルーラーシップやロードカナロアとは異なり芝よりはダート向きの特徴を示しています。

トゥザグローリーはキングカメハメハ産駒の走る馬の特徴である胴部が筋肉質でありながらも脚はスラっと伸びた馬体のプロポーション。この点からトゥザグローリーは、母父のサンデーサイレンスよりはキングカメハメハの特徴を濃く受け継いていると考えます。

その点から、サイアーラインがキングカメハメハ➢トゥザグローリーであるゲンパチルシファーの阪神ダート1800mのコース適性は高いと考えて本命としました。実際に阪神ダート1800は過去一戦ですが、4番人気で2着好走しています。

前走の天草特別は、中団からレースを進め直線で進路を確保するのに手間取りながらも2着。この内容は能力がなければできないレースです。

調教も動く馬ではありませんが、2週連続で栗東坂路で一杯に追い切られており攻めています。

本命として推奨したい馬です!


なお馬券については僕自身が本命の単複回収率が高く、3連系の回収率が低いこともあって、基本は本命の単複勝負を推奨しています。
(馬券購入は自己責任でお願いします)



以上、この記事ではJRAアニバーサリーS2019の血統を軸に選ぶ本命馬をご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。



こちらの記事もおすすめ

-2019年9月第2週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.