2019年 神戸新聞杯 2019年9月3週 KAZUの予想

神戸新聞杯2019 予想|血統データから好走馬を見抜け!

更新日:

好走血統

こんにちは!KAZUです。
この記事では、菊花賞に向けた重要なトライアルレース『神戸新聞杯(GⅡ)』の予想のポイントとなる好走血統を特集します。

過去の好走馬の血統を好走血統と位置づけてしっかりと分析していきます。
ぜひご参考ください!



なお最終予想となる予想印については下記の記事で公開しています




神戸新聞杯の予想のポイントとなる好走血統


まず初めに神戸新聞杯を予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します。この好走血統については、神戸新聞杯の過去10年間の好走馬(3着内馬)の血統を分析して導いています。


神戸新聞杯の好走血統

欧州型キングマンボ系


神戸新聞杯では父か母父に欧州型キングマンボ系の血統を持つ馬が好走しています。

昨年勝馬のワグネリアンは母父がキングカメハメハ。3着のメイショウテッコンの母父Lemon Drop Kidも欧州型キングマンボ系です。
一昨年においても勝馬レイデオロは父がキングカメハメハ、2着馬キセキは父がルーラーシップとなっています。

過去10年の神戸新聞杯の成績を分析すると父が欧州型キングマンボ系の成績が[2-3-0-9/14]、母父が欧州型キングマンボ系の成績は[2-0-1-7/10]と好成績です。


神戸新聞杯は芝2400mで求められるスタミナはもちろんのこと、キングマンボ系の特徴である操縦性の良さや自在性、立ち回りの良さが活きてくるレースなのかもしれません。


神戸新聞杯の好走血統馬とイチオシ馬

それでは最後に神戸新聞杯の好走血統にあたる出走予定馬をチェックしていきましょう。


好走血統の出走予定馬

①サートゥルナーリア(父:ロードカナロア)

②レッドサイオン(父:ロードカナロア)

③レッドジェニアル(父:キングカメハメハ)

④ジョウショームード(父:リンカーン)

⑤キタサンバルカン(父:ルーラーシップ)


この好走血統にあたる出走予定馬の中でイチオシ馬はキタサンバルカンです。
※キタサンバルカンは神戸新聞杯出走予定から9/21(土)中山6R3歳以上1勝クラスへ出走変更しました。

父ルーラーシップ×母父アグネスタキオンの配合はフェアリーポルカなどルーラーシップ産駒の中でもニックス配合に近い相性の良い配合です。母ウィズザフロウの半妹にはローブディサージュ、4代母のMuch Too Riskyの牝系からはヴィクトワールピサやアサクサデンエンといったGⅠ馬も生まれており、牝系も申し分ないです。

小柄ながら胸が深い馬体は心肺機能の高さを感じさせますし、ルーラーシップ産駒らしい”いい脚を長く使う馬”です。阪神外回り2400mコースで大きな魅力を感じる馬です。


以上、神戸新聞杯の好走血統を特集しました。最後までお読みいただきありがとうございました。



動画で分かる!神戸新聞杯の好走血統とイチオシ馬

記事の内容は動画でも制作しており、YouTube『KAZUの競馬予想』チャンネルで公開しています。この動画で内容を確認したいという方は、ぜひご参考下さい!
(チャンネル登録やグッドボタンをいただけると嬉しいです!)

こちらの記事もおすすめ

-2019年 神戸新聞杯, 2019年9月3週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.