2019年9月3週 KAZUの予想

大阪スポーツ杯2019 予想|血統で選ぶ馬券の狙い目!

投稿日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
この記事では“大阪スポーツ杯”の予想を特集します。

血統を軸に選ぶ推奨馬を大公開!馬券予想にご参考ください!!

大阪スポーツ杯 血統で選ぶ推奨馬

それでは早速ですが、血統を軸に選ぶ“大阪スポーツ杯”の推奨馬をご紹介します。


大阪スポーツ杯 推奨馬

⑦タガノジーニアス

父エンパイアメーカー 母タガノチャーリーズ 母父Saint Ballado


父エンパイアメーカーは阪神ダート1400mを得意とする種牡馬。過去3年の阪神ダート1400mの種牡馬別成績では勝率11.5%・複勝率29.2%と好成績。勝利数も15勝で1位となっています。

エンパイアメーカーの血統構成の核となるのがIn Realityの4×3のクロスで、このIn Realityはスピートとパワーが特徴の血統。ダートを基本としつつも、キンシャサノキセキやロードカナロアにも内包されており、日本の芝でも対応力を見せる注目の血統です。
そのIn Realityのクロスを持つエンパイアメーカーに、母父がヘイロー系のSaint Balladoのタガノジーニアス。米国型血統同士の配合は、砂質が重いとされ直線に急坂が待ち受ける阪神ダートコースにピッタリな印象です。

タガノジーニアスの過去成績において阪神ダート1400mは[1-1-1-3/6]と好成績。単複回収率ともに100%を超えており馬券的な妙味もあります。ましてや今回は前々走、前走と芝レースを使い大敗しての得意のダート替わり。

人気もまったくしなそうなので、複勝あるいは3連系で絡めて面白い一頭だと思います。



以上、この記事では大阪スポーツ杯の血統を軸に選ぶ本命馬をご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。



こちらの記事もおすすめ

-2019年9月3週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.