2019年9月4週 KAZUの予想

ポートアイランドステークス2019予想|血統を軸にした予想印を公開!

投稿日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
この記事では『ポートアイランドステークス(L)』の予想を特集します。

過去フルーキーやミエノサクシードなど重賞活躍馬を出している注目のレース。今年は1年ぶりのレースとなる重賞馬サトノアーサー、3連勝中で勢いに乗る3歳馬ロードマイウェイ、切れ味鋭い末脚で牝馬重賞戦線でも活躍するアマルフィコーストなど面白いメンバーが揃いました。

注目のポートアイランドステークスをしっかりと予想していきます。ぜひご参考ください!


ポートアイランドステークスの最終予想!予想印公開

それでは、まず初めにはポートアイランドステークスの予想印をご紹介します。


【ポートアイランドステークス 予想印】

◎①ロードマイウェイ
〇⑩さトノアーサー
▲⑦アマルフィコースト
☆⑭マイネルネーベル
△⑥シャイニービーム
△⑪ストーミーシー


今年のポートアイランドステークスの本命は①ロードマイウェイです。

国分寺特別(1勝クラス)、八ヶ岳特別(2勝クラス)、長岡ステークス(3勝クラス)と3連勝中で勢いに乗るロードマイウェイ。

前走は同世代の素質馬アガラス、アントリューズ、ミッキーブリランテを完封して勝利する強い内容でした。アガラス、アントリューズ、ミッキーブリランテの3頭は、今後オープンやリステッド競走、場合によっては重賞でも活躍が期待できる素質馬です。 その3頭を相手に完勝ですから、ロードマイウェイの能力は高く評価できます。

血統はハーツクライの後継種牡馬のジャスタウェイを父に持ち、母がジャングルポケットを父の持つフェリスの配合。3代母にはマイルチャンピオンシップ(GⅠ)などを制覇したシンコウラブリイがいます。

ロードマイウェイはトニービンの4×3のクロスを持ち、トニービンの特徴である長くキレのある末脚と粘り強さを増幅させています。また血統内ではハイペリオンの血を多く内包しており、ラスト1ハロンの頑張りや粘り強さを感じさせる血統背景です。

父がハーツクライの後継種牡馬であるジャスタウェイ、母父がジャングルポケットですから、大飛びに寄ったストライド的な走りが特徴です。本来は東京や新潟外回りなど大箱での適性を感じる馬ですが、外回りコースを使う阪神芝1600mであれば十分に対応できるでしょう。

対抗勢力であるサトノアーサーが1年の長期休養明け、アマルフィコーストが4か月半の休養明けとローテーションに不安を抱えています。そうなれば、この夏にメキメキと力をつけてきたロードマイウェイを軸に置くのが最適と考えます。

今年のポートアイランドステークスはロードマイウェイを本命で推奨して、馬券を狙っていきたいと思います!



以上、この記事ではポートアイランドステークスの最終予想を特集しました。馬券予想にご参考になれば嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。



こちらの記事もおすすめ

-2019年9月4週, KAZUの予想

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.