2019年10月1週 KAZUの予想 サウジアラビアRC

サウジアラビアRC 2019 予想|血統で選ぶ本命馬公開!

更新日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
この記事では注目の重賞レース『サウジアラビアRC(GⅢ)』の予想を特集します。

昨年はグランアレグリア、一昨年はダノンプレミアムが勝った注目の出世レースです。今年もサリオス、アブソルティスモといった素質馬が揃いました。

血統を軸にしっかりと予想していきます。ぜひご参考ください!



なお、この記事の内容は動画を制作してYouTubeでも予想を公開しています。文章よりは動画で予想を確認したいという方は、ぜひ動画をご覧ください!

YouTubeのチャンネルでは重賞レースの最終予想を、毎週動画で分かりやすくご紹介しています。チャンネル登録がまだの方は、ぜひ登録をよろしくお願い致します!



サウジアラビアRC 予想のポイント(好走血統)

まず初めにサウジアラビアRCを予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します。この好走血統については、サウジアラビアRCの好走馬(3着内馬)の血統を分析して導いています。

【サウジアラビアRCの好走血統】

・ディープインパクト産駒などの主流血統


2015年から2歳重賞になって以降のサウジアラビアRCでは、3頭のディープインパクト産駒が出走しており、1着2回、3着1回と抜群の成績をあげています。昨年の勝馬グランアレグリア、一昨年の勝馬ダノンプレミアムもディープインパクト産駒です。

今年のサウジアラビアRCでは残念ながらディープインパクト産駒の出走馬はいませんが、ディープインパクト産駒の特徴である『しなやかで柔らかいストライドと俊敏性』の個性を持った馬を中心に予想を組み立てていきたいと思います。



サウジアラビアRC 最終予想!予想印とその根拠

それではここからは、好走血統ならびに血統傾向を軸にしたサウジアラビアRCの最終予想として予想印をご紹介します。


◎(本命) ③サリオス

本命は③サリオスです

ディープインパクト産駒のサラキアの半弟で、母は独オークス馬であるサロミナです。姉サラキアは450kg前後のディープインパクト産駒らしいコンパクトな馬体でしたが、サリオスは父がハーツクライに変わり、デビュー戦で534kgと超大型馬です。

デビュー戦では、素質馬アブソルティスモを完璧に抑え込んでの快勝。スピード、瞬発力ともに申し分なく、力感のある走りからは相当なパワーも感じさせます。

母父がニジンスキー系のLomitas(ロミタス)、母の母父がデインヒルの血を受け継ぐタイガーヒルのため、距離適性としてはマイルよりはもう少し長い距離がいい印象を受けます。ただし、デビュー戦の走りを見る限り能力で押し切る可能性が高いと予想します。

前走のデビュー戦でスローペースを後方でしっかりと折り合い、鞍上の指示にも俊敏に反応した内容から大崩れはないと判断して本命で推奨します。


〇(対抗) ⑥クラヴァシュドール

対抗は⑥クラヴァシュドールです!

父ハーツクライ×母父Giant's Causeway(ジャイアンツコーズウェイ)の配合馬は過去8頭中央で競走馬としてデビューしていますが、最も活躍しているのが現役で3歳馬のシュリで1勝クラスの馬です。

新馬戦の内容を見る限りでは素質の高さを感じさせるクラヴァシュドールですが、配合の実績として物足りない点が気になります。

ただし父ハーツクライ×母父Giant's Causewayの配合は東京芝1600mで好走が期待できる血統背景です。 血統的にコース適性が高い点はしっかりと評価をして、予想印を厚めに打っておくべきでしょう。

阪神芝1600mで行われたデビュー戦もスローペースの瞬発力勝負となり、上り3ハロンは33.1と好時計でまとめています。直線では進路を確保するのに少し手間取りましたが、それでも素質馬スターズプレミアを力でねじ伏せる強い内容でした。

重賞となるこのレースでも好走が期待できます。


▲(単穴) ⑨エンジェルサークル

単穴には⑨エンジェルサークルを推奨します!

父ロードカナロア×母父ハーツクライの配合馬はトロワゼトワルやケイデンスコール、ヴァルディゼールなどの活躍馬がおり、母父ハーツクライといえでもマイラー寄りのスピードに長けた産駒が出る傾向です。

エンジェルサークルの血統構成は活躍馬のトロワゼトワルと似ているため、競走馬の個性としてはキレる末脚と長くいい脚をバランスよく持ち合わせる印象を受けます。東京芝1600mや開幕週の高速馬場との相性もよいでしょうから高評価です。

デビュー戦は重馬場に苦労してか伸びを欠き5着と敗れましたが、前走の2歳未勝利戦は上り3ハロン33.9の末脚を使って豪快に勝ちきりました。ラスト1ハロンでの他馬とのスピードの乗りの差は歴然で、2歳未勝利勝ちとはいえ能力の高さを感じさせるレース内容でした。

良馬場開催でこの馬のスピードが活かせる舞台となれば重賞でも好走が期待できます。期待したい一頭です!


△(連下) ⑧アブソルティスモ

連下には⑧アブソルティスモを抑えます!

名牝系Highclere(ハイクレア)の牝系で、この一族からはディープインパクトやブラックタイドなどが輩出されています。

母ラドラーダは繁殖牝馬として、ダービー馬レイデオロや重賞勝馬レイエンダなど活躍馬を送りだしています。アブソルティスモはラドラーダの5番仔で初産駒のティソーナの全弟です。

デビュー戦こそサリオスの2着と敗れましたが、次戦の2歳未勝利戦はきっちりと勝利。現時点で爆発的な強さというのは感じませんが、ダイワメジャー産駒らしく仕上がりが早く、先行していい脚を長く使う競馬が魅力です。
今回は血統背景から芝コースでも阪神マイルや中山マイルの方が適性が高いと感じ評価を連下まで割り引きました。

スローペースで先行しての瞬発力勝負になると、サリオスなど瞬発力型の馬に分があり厳しいです。思い切って逃げてラスト4ハロンでの持続力勝負に持ち込めば勝機が見えてくるのではないでしょうか。


サウジアラビアRC 予想印のまとめ

それでは最後にサウジアラビアRCの予想印をまとめます!

【サウジアラビアRC 予想印 まとめ】

◎③サリオス
〇⑥クラヴァシュドール
▲⑨エンジェルサークル
△⑧アブソルティスモ



以上、この記事ではサウジアラビアRCの最終予想をご紹介しました。ご紹介した内容が馬券予想のお役に立てれば嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。


こちらの記事もおすすめ

-2019年10月1週, KAZUの予想, サウジアラビアRC

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.