2019年 秋華賞 2019年10月2週 KAZUの予想 毎日王冠

【秋華賞 2019 予想】血統で選ぶ本命|穴馬のあの馬を狙いたい!

投稿日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
この記事では、牝馬クラシック最後のレースとなる"秋華賞"の最終予想をご紹介します。

桜花賞馬"グランアレグリア”、オークス馬"ラヴズオンリーユー”が不在の中で、台風による馬場状態の悪化など不確定要素が加わり、非常に難解なレースとなりました。

難解なレースだからこそ、血統を軸にしっかりと紐解き、予想していきます。
馬券予想にぜひご参考ください!


なお、この記事の内容は動画を制作してYouTubeでも予想を公開しています。文章よりは動画で予想を確認したいという方は、ぜひ動画をご覧ください!

YouTubeのチャンネルでは重賞レースの最終予想を、毎週動画で分かりやすくご紹介しています。チャンネル登録がまだの方は、ぜひ登録をよろしくお願い致します!




【秋華賞 2019 予想】血統で選ぶ本命|穴馬のあの馬を狙いたい!

まず初めに、この記事の内容についてご紹介します。

この記事は、前半で以前の予想記事で特集した秋華賞の予想のポイントとなるレース傾向や展開の想定、好走血統を振り返ります。その後、後半には予想のポイントをふまえた予想印をご紹介する内容です。



なお僕の予想法は、血統を軸にして、その上で展開、追い切りによる出走馬の状態、馬場傾向などをふまえた予想法を取っています。その点をふまえて予想をご確認いただければと思います。

それでは予想にまいります!


秋華賞 予想のポイント|レース傾向や展開の想定、好走血統

まず初めに、秋華賞を予想する上で抑えておきたいレース傾向についてご紹介します。秋華賞のレース傾向のポイントは3点です。

【秋華賞のレース傾向】

・脚質は差しが圧倒的に有利。

・前傾ラップでハイペースになりやすい展開。

・距離延長組は不振。

秋華賞は、展開がハイペースになりやすく、逃げ・先行馬にとっては苦しいレースです。そのため差し馬が好走傾向です。また展開が厳しくなるため、根本的に距離不安を抱える馬にとっては苦しいレースともいえます。前走でゆったりした流れのレースを経験しており、今回、距離延長となる馬については割り引いて評価する必要があります。


続いては、レースの展開について考えていきます。

今年の秋華賞は、コントラチェックが逃げると想定しています。重賞を勝利したフラワーカップのレース内容を見る限りワンペースに近い形で逃げるのが、コントラチェックの逃げのパターンと考えています。そのため、ペースはスローペースにはならないと予想しており、ハイペース寄りのミドルペース、もしくは平均ラップのミドルペースでレースが進むのでないかと想定しています。


それでは最後に、僕が予想をする上で最も重視するレースの血統傾向、秋華賞の好走血統について確認しておきます。

【秋華賞の好走血統】

・前提として、ディープインパクトやキングカメハメハなど主流血統が基本。

・前提の上に、NureyevやLyphard、Danzigの血統をNorthern Dancerのクロスなどで増強する。またHaloのクロスで機動力や俊敏性を高める。

秋華賞の好走血統は、このように考えています。

ただし、今年の秋華賞は馬場状態が非常に悪い状態でレースが行われそうです。ハービンジャー産駒のディアドラやモズカッチャンが好走した2017年の秋華賞に、近い馬場状態になるのではないでしょうか。そうなると、血統傾向は大きく変わりますので、好走血統の前提となる"主流血統”については、リセットして考える必要があります。

この点をふまえて、最終予想へと進めていきたいと思います。


なお、ここまでご紹介した予想のポイントについては、過去の秋華賞の予想記事で詳細に解説しています。予想のポイントの詳細を確認したい方は、下記に記事をご紹介します。ご参考下さい。



秋華賞 最終予想!予想印とその根拠

それではここからは、予想のポイントをふまえた秋華賞の予想印と、その根拠についてご紹介していきます。


◎(本命) ⑪フェアリーポルカ

今年の秋華賞の本命は、⑪フェアリーポルカです

血統は、父がルーラーシップ、母がフェアリードール牝系のフェアリーダンス、母父アグネスタキオンの配合です。

フェアリードール牝系といえば、トゥザヴィクトリーが代表馬としてあげられ、そのトゥザヴィクトリーからはトゥザワールドなど多くの活躍馬が生まれています。この牝系は小回りコースを得意としており、この点は内回りの京都芝2000mにおいて高評価です。

鋭い末脚・瞬発力には少し欠ける牝系ですが、その分、タフな展開やレースになって粘り強さが強みです。厳しいレース展開や道悪馬場が想定される中で、この点もプラスに働きます。
また父がルーラーシップですから、道悪は歓迎でしょう。

追い切りでも、まずまずの動きを見せていますし、枠順もいい位置に入りました。あとはスタートさえある程度出れば、好位からレースを進め、しっかりと力は発揮してくるでしょう。

馬券的に妙味があるオッズも魅力です。総合すると馬券の軸に最適と考えています。


〇(対抗) ⑬サトノダムゼル

対抗は、⑬サトノダムゼルです!

1週前の好走血統の記事から、高く評価して推奨馬として取り上げいたサトノダムゼル。想定していた以上に人気になりそうな点が残念ですが、それでも狙っていきたい馬です。

血統は、父がディープインパクト、母がドイツ牝系のダリシア、母父がドイツ血統のAcatenango(アカテナンゴ)、母の母父が欧州競馬最強馬とされるダンシングブレーヴの構成です。

ハイペリオン的な頑張りや粘り強さを強化するLyphardの4 x 4のクロスは、タフなレースが予想される今年の秋華賞では多いに活きてくるでしょう。また"道悪の鬼"とも言われる母の母父ダンシングブレーヴの血も、道悪馬場でプラスに働きます。

ピッチ走法で機動力がある走りをしていますから、京都内回りコースも合うはずです。唯一気になるのは、今回が関西への初輸送であること。そして、その輸送が台風の影響で変則的に行われていることです。

それでも期待値の方がはるかに大きい馬ですから、好走を期待せざる負えません。


▲(単穴)⑮コントラチェック

単穴で推奨するのが、⑮コントラチェックです。

血統は父がディープインパクト、母が英国牝馬のリッチダンサー、母父がネイティヴダンサー系のHalling(ホーリング) の配合です。

Halo≒Red Godの4×4のニアリークロスを持ち、このニアリークロスはHalo的な機動力を高めます。また母リッチダンサーの牝系は、バウンスシャッセなど小回り急坂コースを得意としています。京都芝2000mは、間違いなく合うでしょう。

さらに父がディープインパクトで、母方にサドラーズウェルズの全弟であるFairy Kingの血を持つ牝馬は、ハープスターやジュールポレールなど道悪や重たい芝を得意とする活躍馬がいます。
馬体も繋ぎが立っており、この馬も道悪は歓迎でしょう。

"秋華賞は逃げ馬が不振"という点が気になりますが、今回はすんなりとハナを切れそうで、さらに鞍上がルメール騎手です。そこに追い打ちをかけるように、天栄仕上げの調整過程。この内容から考えれば、予想印を厚めにして抑えておく必要があるでしょう。

人気についても、想定したよりはオッズがついていますので、その点も魅力です。


続いては、特注馬として抑えておきたい"星評価"の馬をご紹介します。


☆(星) ⑰エスポワール

特注馬として抑えておきたいのが、⑰エスポワールです!

この馬の魅力なんといっても、道悪適性でしょう。

血統は、父がオルフェーヴル、母がスカーレット、母父がシンボリクリスエスの配合で、3代母のバレークイーンの牝系からはダービー馬フサイチコンコルド、ヴィクトリーなどパワー豊富な活躍馬が多数輩出されています。

前走のシンガポールターフクラブ賞は、道悪馬場で2着に4馬身差をつけて圧勝しています。2勝クラスのレースとはいえ、内容は侮れません。

この馬も、コントラチェック同様に“天栄仕上げ”にあたります。個人的にオルフェーヴル産駒は、OP以上のレースでは勝ちきれない印象が強いですが、今回のレースのように好走条件が整えば一発は十分に考えられます。

要注意の馬です。


△(連下) ①ダノンファンタジー、⑤クロノジェネシス、⑧カレンブーケドール

連下には、①ダノンファンタジー、⑤クロノジェネシス、⑧カレンブーケドールの3頭を抑えます。

この3頭とも能力自体は、メンバー中でもトップクラスで評価をしています。ただし、この3頭とも条件が合わない点で評価を割り引きました。

ダノンファンタジーは、距離不安とタフな馬場。クロノジェネシスは、休み明けで追い切りの内容も今一つで中間の内容が評価できません。またカレンブーケドールは、馬体的に蹄が薄く道悪馬場の適性に不安が残ります。

このような点から、3頭は能力を評価しつつも連下までの評価としました。



秋華賞 予想印のまとめ

それでは最後に秋華賞の予想印をまとめます!

【秋華賞 予想印 まとめ】

◎⑪フェアリーポルカ
〇⑬サトノダムゼル
▲⑮コントラチェック
☆⑰エスポワール
△①ダノンファンタジー
△⑤クロノジェネシス
△⑧カレンブーケドール



以上、この記事では、秋華賞の最終予想となる予想印をご紹介しました。ご紹介した内容が、馬券を予想する上でご参考になれば嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。


こちらの記事もおすすめ

-2019年 秋華賞, 2019年10月2週, KAZUの予想, 毎日王冠

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.