【アエロリット 血統分析】クロフネ譲りのパワースピードが武器!

投稿日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
この記事では、GⅠ馬アエロリットの血統を特集します。



父や母、母父はもちろんのこと配合までしっかりと分析して、アエロリットの血統・配合を診断します。

ぜひご参考ください!



アエロリットの血統の基本情報

まず初めに、アエロリットの血統の基本情報をご紹介します。

アエロリット 血統表(5代)
アエロリット 血統表(5代)

父クロフネ、母アステリックス 、母父ネオユニヴァースの配合です。

父クロフネは、米国で生産され日本に持ち込まれデビューした外国産馬です。現役時代は海外含めて10戦6勝。主な勝鞍はNHKマイルカップ(GⅠ)、ジャパンカップダート(GⅠ)などです。3歳時にNHKマイルカップに優勝して、秋にダート路線に転向したクロフネは武蔵野S、ジャパンカップダートとダート2戦をいずれも大差レコード勝ちして大きな衝撃を与えます。その後、屈腱炎を発症したため引退しました。
種牡馬としても、初年度産駒からGⅠ馬フサイチリシャールを輩出し、その後もカレンチャン、ホエールキャプチャ、アエロリットなどGⅠ馬をコンスタントに送り出しています。

母アステリックスは、現役時代1戦0勝。半姉には、ミッキーアイルを輩出したスターアイルがいます。

アエロリットから見て5代母にあたるマイビューパーズの牝系が非常に優秀で、国内外で多くの活躍馬を送り出している名牝系にあたります。この牝系の特徴はアエロリットやミッキーアイルなど、とにかく自分の形の競馬に持ち込めば強いこと。特に逃げにまわり、一本調子で飛ばしてレースを進めると大きな力を発揮します。


アエロリットの血統診断|配合分析

父クロフネは、フレンチデピュティに由来する米国血統らしいパワースピードを産駒に伝えるのが特徴です。スピードの持続力に優れ、一本調子の競馬を得意とする産駒が多いです。
またナスルーラに由来する柔らかさも少なからず兼備しており、この点がダート馬だけでなく芝でも活躍する馬を送り出す理由と考えます。

アエロリットの配合は一本調子の父クロフネのパワースピードに、こちらも一本調子の牝系であるマイビューパーズの血を重ねています。米国血統が豊富で、いかにもハナから飛ばしてそのまま押し切る競馬が得意といえる配合です。

前向きでレースに対する集中力を高めるスペシャル牝系のヌレイエフの血統も入っていますので、積極的なレースを展開して、この馬のレースの形に持っていくことが好走の鍵です。逆に自分の形に持ち込めないと脆さもあるでしょう。

米国血統らしくマイル前後の左回りコースで、テンから豊富なパワーとスピードに任せて行き切ってしまうぐらいがちょうどよい馬です。


以上、この記事ではアエロリットの血統について特集しました!

最後までお読みいただきありがとうございました。


こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.