【アルゼンチン共和国杯2019 予想】血統傾向|キーブラッドを把握せよ!

更新日:

好走血統

こんにちは!KAZUです。
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、「アルゼンチン共和国杯」を予想する上で抑えておきたい血統傾向を特集します。過去の成績から導く、高いレース適性を示す「好走血統(キーブラッド)」は必見です。

馬券予想に、ぜひご参考ください!



アルゼンチン共和国杯2019の好走血統

それでは早速ですが、アルゼンチン共和国杯を予想する上で抑えておきたい好走血統をご紹介します!

【好走血統】父ハーツクライ

アルゼンチン共和国杯はトニービンを内包する馬が好走傾向で、その中でもハーツクライ産駒が走ります!

昨年はハーツクライ産駒の出走がありませんでしたが、過去5年のアルゼンチン共和国杯ではハーツクライ産駒が3勝と好成績です。

【ハーツクライ産駒の好走馬】

  • 2017年1着スワーブリチャード
  • 2016年1着シュヴァルグラン
  • 2014年1着フェイムゲーム

アルゼンチン共和国杯は大箱の東京芝2500mで行われるレースです。そのため、ハーツクライ産駒の特徴である「大飛びでストライドな走りから繰り出される持続的で斬れのある末脚 」が活きるレースと言えます!

またハーツクライ産駒の他に、アルゼンチン共和国杯はロベルトの血統を内包する馬も好走傾向です。ロベルト的なスピードの持続力も活きるレースであることは抑えておきたいポイントです!

【出走予定馬で好走血統(父ハーツクライ)に該当する馬】

  1. タイセイトレイル
  2. トラストケンシン

【血統コラム】柔らかさを伝えるハーツクライ

ここで、今回の好走血統である「ハーツクライ」について触れておきます。

ハーツクライと言えば、現役時代に日本馬で唯一ディープインパクトを破った馬として有名です。母父トニービンの影響が強く古馬になってトモが成長して、前で受けれるようになり覚醒しました。

血統の特徴は、ナスルーラ×ハイペリオンに由来するトニービン譲りの「持続的で斬れのある末脚」と米国の名牝系マイビューパーズから受け継ぐ「米国的なパワーとスピード」、そして父サンデーサイレンスの「瞬発力」です。

母父トニービンは体質的に柔らかく、そのトニービンの影響を色濃く受けるハーツクライ自身も柔らかい体質を産駒に伝えます。また古馬になって本格化する奥手の血統であるため、デビュー時はトモが緩く先行力に課題がある馬も少なくありません。トモの発達とともに先行力がついてきて、レースにおいて前で受けて勝負できるようになるとハーツクライ産駒の本格化と判断できます。

柔らかくストライドな走りは大箱向きで、左回りの東京コース中長距離戦で強さを発揮します。

このハーツクライ産駒の血統の特徴が、アルゼンチン共和国杯で大いに活きると考えられます!



アルゼンチン共和国杯の好走血統のまとめ

それでは最後に簡単にですが、ご紹介した好走血統と出走予定馬で好走血統に該当する馬についてまとめます!

【好走血統】

〇父ハーツクライ


【出走予定馬で好走血統(父ハーツクライ)に該当する馬】

  1. タイセイトレイル
  2. トラストケンシン

なおアルゼンチン共和国杯の推奨馬については、YouTubuの「KAZUの競馬予想」チャンネルでご紹介しています!
今回ご紹介した血統傾向にレース傾向を加えて、その傾向にもとづく推奨馬を一頭ご紹介しています。ぜひ、こちらもご参考下さい!

YouTubu 「KAZUの競馬予想」チャンネル

以上、この記事ではアルゼンチン共和国を予想する上で抑えておきたい好走血統(キーブラッド)について特集しました。

ご紹介した内容が馬券予想のご参考になれば嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。


【参考サイト】
望田潤氏の競馬blog「血は水よりも濃し」

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.