【みやこステークス2019 予想】データ分析|必見のレース傾向を把握せよ!

更新日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、「みやこステークス」を予想する上で抑えておきたいレース傾向を特集します。過去8年のデータを分析することで導いたレース傾向は必見です。
(2018年のみやこステークスは、JBC競争が行われたため未開催です。)

今回は厳選した3つのレース傾向について取り上げます!
馬券予想に、ぜひご参考ください!



【みやこステークス2019】必見のデータ分析・レース傾向!

それでは早速ですが、みやこステークスを予想する上で抑えておきたい3つのレース傾向についてご紹介します!

4歳馬が走る!

まず1つ目のレース傾向は「4歳馬が走る」ことです。

過去8年のみやこステークスの年齢別成績のデータを分析すると、4歳馬が勝率20.7%、複勝率31.0%、単勝回収率155%と好成績です。

みやこステークス年齢別成績(過去8年)
みやこステークス年齢別成績(過去8年)

みやこステークスは、競走馬として最も脂がのりきる4歳秋を迎えた馬が狙い目のレースと言えそうです!

【該当馬】

  1. アドマイヤビクター
  2. スマハマ
  3. スワーヴアラミス
  4. テーオーエナジー
  5. マイネルユキツバキ

2番枠が走る!

2つ目のレース傾向は「2番枠が走る」ことです。

過去8年のみやこステークスの枠順別成績のデータを分析すると、14頭中6頭が馬券に絡んでおり、勝率14.3%、複勝率35.7%と好成績です。さらに単勝回収率、複勝回収率ともに100%を超えています。

みやこステークス枠順別成績(過去8年)
みやこステークス枠順別成績(過去8年)

今年のみやこステークスも、2番枠に入った馬は要注意でしょう!

先行馬が走る!

3つ目のレース傾向は「先行馬が走る」ことです。

過去8年のみやこステークスの脚質別成績のデータを分析すると、先行馬が勝率12.9%、複勝率35.5%と好走傾向です。また逃げ、先行有利な京都ダート1800mにも関わらず、差し馬の成績も悪くありません。

みやこステークス脚質別成績(過去8年)
みやこステークス脚質別成績(過去8年)

京都ダート1800mは圧倒的に逃げ、先行が有利なコースですが、みやこステークスの脚質別傾向を見る限り、中団からレースを進めて末脚を活かす脚質の馬でも脈はありそうです!



【みやこステークス2019】データ・レース傾向のまとめ!

それでは、ここまでご紹介したみやこステークスのデータ分析にもとづくレース傾向をまとめます!

【みやこステークスのレース傾向】

  1. 4歳馬が走る!
  2. 2番枠が走る!
  3. 先行馬が走る!

以上、この記事ではみやこステークスを予想する上で抑えておきたいレース傾向について特集しました。

なお、みやこステークスの推奨馬については、YouTubuの「KAZUの競馬予想」チャンネルでご紹介しています!
今回ご紹介したレース傾向に血統傾向を加えて、その傾向にもとづく推奨馬を一頭ご紹介しています。ぜひ、こちらもご参考下さい!

ご紹介した内容が馬券予想のご参考になれば嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.