【ファンタジーステークス2019 予想】データ分析|必見のレース傾向を把握せよ!

更新日:

競馬予想

こんにちは!KAZUです。
競馬ブログ「競馬知恵袋」をお読みいただき、ありがとうございます!

この記事では、「ファンタジーステークス」を予想する上で抑えておきたいレース傾向を特集します。過去10年のデータを分析することで導いたレース傾向は必見です。

今回は厳選した3つのレース傾向について取り上げます!
馬券予想に、ぜひご参考ください!



【ファンタジーステークス2019】必見のデータ分析・レース傾向!

それでは早速ですが、ファンタジーステークスを予想する上で抑えておきたい3つのレース傾向についてご紹介します!

逃げ・先行が有利!

まず1つ目のレース傾向は「逃げ・先行が有利」なことです。

過去10年のファンタジーステークスの脚質別成績のデータを分析すると、「逃げ」が勝率10.0%、複勝率40.4%、「先行」が勝率12.5%、複勝率31.3%と好成績です。特に「先行」については、単勝回収率362%・複勝回収率149%と馬券的にも魅力のある成績となっています。

ファンタジーステークス脚質別成績(過去10年)
ファンタジーステークス脚質別成績(過去10年)

ファンタジーステークスは昨年のダノンファンタジーや2016年のミスエルテといった豪快に差し切る馬の印象が強いですが、基本は機動力があり、器用に立ち回れる先行馬が活躍するレースです。この点は重要なポイントと考えます!

距離短縮組が走る!

2つ目のレース傾向は「距離短縮組が走る」ことです。

過去10年のファンタジーステークスの前走距離別成績のデータを分析すると、前走から距離短縮組が勝率16.7%・複勝率40.0%、単複回収率100%超えと好成績です。

ファンタジーステークス前走距離別成績(過去10年)
ファンタジーステークス前走距離別成績(過去10年)

また、距離延長組についても単複回収率が100%を超えています。そのため、前走からの距離変更は距離短縮>距離延長>同距離の順番に評価をしていくのが最適です!

【距離短縮 該当馬】

  1. エレナアヴァンティ
  2. クリアサウンド
  3. ベッラヴォルタ
  4. マジックキャッスル
  5. ラヴォアドゥース

ハイペースを経験した馬が馬券に絡む

3つ目のレース傾向は「ハイペースを経験した馬が馬券に絡む」ことです。

過去10年のファンタジーステークスの前走ペース別成績のデータを分析すると、前走でハイペースを経験した馬が勝率21.1%、複勝率36.8%、単複回収率200%超えと非常に好成績です。

なお下表のRPCIとは、ターゲットフロンティアのレースのペース指数で、44未満はハイペースとされます。

ファンタジーステークス前走RPCI別成績(過去10年)

レース傾向の1つ目の「逃げ、先行馬が有利」であることと、この「ハイペースを経験した馬が馬券に絡む」ことを複合して考えると、ファンタジーステークスは、「夏開催の小回りコースの短距離戦の早いペースを経験しており、機動力に優れ先行できる馬」が狙い目といえそうですね!

【前走ハイペース 該当馬】

  1. ケープゴッド
  2. ヒルノマリブ


【ファンタジーステークス2019】データ・レース傾向のまとめ!

それでは、ここまでご紹介したファンタジーステークスのデータ分析にもとづくレース傾向をまとめます!

【ファンタジーステークスのレース傾向】

  1. 逃げ、先行が有利!
  2. 距離短縮組が走る!
  3. ハイペースを経験した馬が馬券に絡む!

なおファンタジーステークスの推奨馬については、YouTubuの「KAZUの競馬予想」チャンネルでご紹介しています!
今回ご紹介したレース傾向に血統傾向を加えて、その傾向にもとづく推奨馬を一頭ご紹介しています。ぜひ、こちらもご参考下さい!

YouTubu 「KAZUの競馬予想」チャンネル

以上、この記事ではファンタジーステークスを予想する上で抑えておきたいレース傾向について特集しました。

ご紹介した内容が馬券予想のご参考になれば嬉しいです!
最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

Copyright© 競馬知恵袋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.